« 尖閣諸島購入計画、寄付金口座への入金5億円を突破 | トップページ | 【エヴァ】落下使徒でYes, I will...【ナディア】 »

【SUBARU WRX STI NBR】STI NBRチャレンジチーム、いよいよニュル24時間へ

さて、いよいよニュルブルクリンク24時間レースのレースウィークとなりました。決勝は今週末。

昨年、ブッチギリのクラス優勝を獲得したSUBARU WRX STIですが、今年はどんな戦いを見せてくれるでしょうか。乞うご期待です。

今週末はUSTREAMで応援しましょう!!

-----転載開始-----
STI NBRチャレンジチーム、いよいよニュル24時間へ

201205152012年5月14日

ニュルブルクリンク24時間レース2012
STI NBRチャレンジチーム、いよいよ現地入り。

 ついに待ちに待った本年のニュルブルクリンク24時間レースのレースウィークが始まりました。辰己英治監督を始めとする先遣隊は既に渡独してマシンの整備やパドックの設営準備を開始しておりますが、14日(月)にはドライバーやSUBARUディーラーメカニックなどの本体が成田空港から飛び立ち、現地に向かいました。

 さて、今週のレーススケジュールを以下お伝えしましょう。

 まず、WRX STI NBRチャレンジマシンは15日火曜日に行われる車検を受けます。続いて翌日の午前中には、ドライバーたちもヘルメットやレーシグスーツなどの装備品のチェックを受け登録を済ませます。簡単なことのようですが、参加台数が200台を越えるニュルブルクリンクでは、順番を待ってこれらの手続きをクリアしないと全てのことが始まりません。そして、17日木曜日の午後に1時間30分のプラクティス走行を経て、夜7時30分から公式予選1回目が始まります。今年仕様のNBRチャレンジ号は、4月末に行われたVLNレースを走りきっているので、セットアップについての心配はあまりありません。むしろ気になるのは、天候でしょう。暗闇の夜間走行で雨が降ると視界は制限される上に路面が滑り易くなるからです。連戦錬磨のドライバー達でさえ、「怖い」と言います。過酷なニュルブルクリンクだからこそドライバーが手足のように操れるマシンか否かが勝敗を左右してきます。実は、AWDのWRX STIにとっては雨の方がライバル達よりも有利だと言えます。翌金曜日も午前中にデイライトでの公式予選があり、これを経てようやくスターティンググリッドが決まります。

 24時間レースの決勝がスタートするのは、19日土曜日の午後4時(日本時間同日午後11時)の予定です。あとは、ドライバーたちとエンジニアやメカニック達が、神経を張りつめて24時間を戦うことになります。結果が分かるのは、20日の午後4時(同日本時間午後11時)です。 昨年同様、今年のレースもスタート少し前からゴールまで、ピットの様子をUSTREAMでライブ中継します。ドライバーたちやピットクルーが戦う姿を是非ご覧いただき、応援メッセージをお寄せください。どうぞよろしくお願いします。

(SUBARU プレスリリース)
http://www.subaru-msm.com/news/2012/12018.html
-----転載終了-----

【自転車屋始めました】自転車専門店 〜 トレック・ワン

|

« 尖閣諸島購入計画、寄付金口座への入金5億円を突破 | トップページ | 【エヴァ】落下使徒でYes, I will...【ナディア】 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/54717725

この記事へのトラックバック一覧です: 【SUBARU WRX STI NBR】STI NBRチャレンジチーム、いよいよニュル24時間へ:

« 尖閣諸島購入計画、寄付金口座への入金5億円を突破 | トップページ | 【エヴァ】落下使徒でYes, I will...【ナディア】 »