« 日帰りで帰省、されど… | トップページ | Mike And The Mechanics - Living Years »

【レガシィ2012年モデル】SUBARU LEGACY 2.0GT DIT 試乗しました。

と言う訳で、いつも大変お世話になっているディーラーに、試乗車があると言うので試乗してきました。

朝一で、クロスバイクで乗り付けたのですが、まだ開店前だったので、一度、家に引き返して、彩雲號に乗り換えてディーラーに向かいました。すると対向車にLEGACY B4 2.0GT DITの姿ががが(笑) 残念ながら一番乗りは逃しましたが、いいの私は3人目だから(C)零号機パイロット

店内で試乗車が帰ってくるのを待っていたら、営業さんが「カタログをお持ちしましょう」と言う事で、カタログを持ってきて下さいました。

「3.5L〜4Lクラスの車の性能ですよ♪」

と耳打ちしてくれて、高まる期待って、一体、どんな性能なんだよと。
まあ、有りがちな焚き付けだろうと高を括っておりました。

30分程待って、やっと試乗の順番が回ってきました。担当の営業さんにステアリングコラムのSIドライブのスイッチの説明を受けて、早速試乗。コントロールスイッチは、新しい位置の方が良いですね。マルチインフォメーションディスプレイも、とても視認性が良く、解り易くなってます。

ディーラーを出て、そっとアクセルを踏みつけて加速、その瞬間に「なんですかこれは!!」 とんでも無い加速性能です。まるでバケモノの様なトルク。営業さん曰く「まだSIドライブはインテリジェントモードですよ♪」とちょっと得意げ(笑) 試乗のいつものコースでは、ちょっと長い直線がありますので、そこまではS#モードは封印っと。

いつもの直線に出て、SIドライブをS#モードに。「ちょっと踏みます」と営業さんに断りを入れてから、アクセル全開。1.5トンの巨体がまるで弾かれた様に一気に加速。一体、このモデルの0-100km/h加速は何秒位なんでしょうか。と、考えてる瞬間にストレートが終わってしまいました。この2.0GT DIT、本当にバケモノです。私の知ってるレガシィが帰ってきたよと、そんな感じです。しかもエンジン音は極めで静かです。ミッションもCVTで有る事をすっかり忘れてしまう様なダイレクト感。こりゃ従来のATは必要ないですね。スバル「悪いが、本気を出しちゃったよ」って感じでした。

足回りに関しては、気になる突き上げ等も全く感じず、文句の付けどころは無し。もう完全に完成の域ですね。試乗程度では、今回の改善点など気付く筈もありません。遥か遠い所に限界が有る感じです。いやー、実に楽しい車を作って下さいました。

さてさて、いつもと順番が逆になりましたが、試乗から帰ってきて、どんな感じにフェイスリフトが行われているのかを確認。これは2.0GT DITの専用のフロントグリルだそうですが、暗めのメッキを施された、フロントグリルは、スバルのファミリーフェイスをしっかりと受け継いだ水平基調のモノに変更され、力強い雰囲気に。そして特出すべきは、今までどうしても厚ぼったく見えてしまっていた、ヘッドライトユニットですが、ホントに考えましたね。インプレッサ、BRZと共通の「コの字型の意匠」を入れる事により、従来のヘッドライトユニットのデザインコンセプトを再定義してきました。お陰で目付きも精悍な印象です。
私は断然、2012型のフロントフェイスの方が美しいと感じています。

営業さんに2点、重要な事を質問してきました。まずは、今回の2.0GT DITにはEyeSight(Ver.2)のオプション設定がありません。これの提供があるのかどうか。そして、2.0GT DITに搭載されているFA20の直噴技術はどこのモノなのか。

まずはEyeSightですが、こちらは秋頃に提供されるとの情報です。EyeSightのオプションが欲しい方は、少し待った方が良いですね。更に進化した物が提供されるという噂も流れております。で、もう一つ、直噴の技術ですが、これはスバルの技術ではなくトヨタのD4-Sが採用されているとの事です。道理でリリースの噂から、実際の発売までの時間が短い筈です。裏でどんな話があったのかは、文字通り「与太話」になりますので、おいおいと漏れ伝わって来ると思います。

で、このぶっちゃけ、この2.0GT DITは買いか?と言ったら、5代目ではやっと「買い」のモデルが出て来たと言うのが正直な所です。これであのボディの大きさで無ければ、本気で欲しいぞモードに突入しちゃいそうなモデルです。気になってる方は是非、お近くのディーラーで試乗される事をお勧めしておきます。

【追記】
通りすがりの方から、貴重な情報が(笑)
今回、私の担当の営業さんは「トヨタのD4-S」だと言っていましたが、正確にはBRZのFA20と、DITのFA20は、「全く別物のエンジン」であると言うのが正解です。
開発はFA20DITの方が先との事。謹んで訂正させて頂きます。
http://serakota.blog.so-net.ne.jp/2012-05-09
http://clicccar.com/2012/05/08/149092
http://golf4.blog65.fc2.com/blog-entry-246.html


【自転車屋始めました】自転車専門店 〜 トレック・ワン


|

« 日帰りで帰省、されど… | トップページ | Mike And The Mechanics - Living Years »

」カテゴリの記事

コメント

早速乗って来ちゃいましたね。
試乗での感じ方は、スバル歴の浅い私より、遥かに感じ深いものがありますね。

ただ、直噴技術の件ですが、同じスバルの販売店でも地域・会社・個人の違いで言ってる事が違うのは、ちょっと問題だと感じました。

まぁ、言い方はいろいろとありますから、どちらも本当と言えなくもないですが・・・f(^^;

しかし本当にこのクルマ、『気持ちの良いバケモノ』ですな。

投稿: chiharu_legacy | 2012/05/12 14:53

chiharu_legacyさん
はい、もう、居ても立っても居られず、取る物も取り敢えず試乗してきました(笑)

直噴技術はどっちが本当なのかですね。おいおい「〜すべて」的な本にでも話題になるでしょう。仮にどっちであったにせよ、ここまで良くできていれば文句の付けようは有りません(笑)

いやー、でもほんとに凄いモデルですね。あの加速性能には、驚愕すべきものがあります。

投稿: Algernon | 2012/05/12 16:18

FA20とFA20DITの共通部品はクランクシャフトのみです。あとは全くの別物。開発はFA20DITの方が先でした。トヨタはD-4Sを提供したとやたら押していますが、燃費含めてDITの方がD-4Sより優れているかと。
以下参考まで。
http://serakota.blog.so-net.ne.jp/2012-05-09
http://clicccar.com/2012/05/08/149092
http://golf4.blog65.fc2.com/blog-entry-246.html

投稿: 通りすがり | 2012/05/13 01:01

通りすがりさん
貴重な情報を有り難うございます。
リンク先を確認いたしました。やはりスバルの技術によって開発されたエンジンというのが正解の様ですね。
本文の方も修正しておきます。

投稿: Algernon | 2012/05/13 07:59

お久しぶりです^^

僕はディーラーの連休突入前、4月末にフライングで試乗しました。
その日はS206で高原ドライブした帰りに寄ったんですが、とてもよく回るEgにいい動きの足、その上でらくーに乗れる、いいクルマですね!

お金があればセカンドにほすぃ・・・というのは贅沢ですがw
そう思える程に、S206とはまた違う「スバルの良さが溢れ出たクルマ」だというのが素直な感想です。

トヨタとの関係で今後のクルマ作りがどうなるか心配だったんですが、案外と杞憂かも…と思わせてくれるこの一台、僭越ながら言わせてください、

”流石はスバル!!”

失礼しました(;´▽`A``

投稿: obaka-pleo | 2012/05/14 23:48

早速のご試乗、羨ましい限りです。札幌にはまだDITはおろか、2012年版は展示車しかない状況でして…

あるじゃさんが絶賛されるとは、いかにおっそろしい(褒め言葉です^^;)な車なのか、よく分かります。

BRZのFA20と、DITのFA20の直噴医術の違いは、性能曲線にも出ていますね。D4-S搭載のBRZの方は、インジェクタ切り替えのタイミングで、トルクカーブに谷間がはっきりと出ていますが、DITの性能曲線に谷間は見当たりませんから。

投稿: Route09 | 2012/05/16 23:50

Route09さん
この驚きは初めてEJ20を搭載した初代レガシィRSに乗った時以来の衝撃といっても過言ではありません。スバル魂ここにアリと言った所です。

制限速度の関係で、全性能を試せませんが、かなりの実力を秘めてるモデルに間違いないですね。1.5tを越える巨体に後ろから蹴りを入れるには十分すぎるパワーです。

噂されている1.6Lの直噴ターボがどんなエンジンになるか、益々期待できそうです。

投稿: Algernon | 2012/05/17 19:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/54691136

この記事へのトラックバック一覧です: 【レガシィ2012年モデル】SUBARU LEGACY 2.0GT DIT 試乗しました。:

« 日帰りで帰省、されど… | トップページ | Mike And The Mechanics - Living Years »