« 【速報】SUBARU BRZ GT300クラス9位完走 2012 SUPER GT 第2戦富士スピードウェイ | トップページ | SUBARU BRZ GT300 2012 SUPER GT 第2戦富士スピードウェイ決勝ダイジェスト »

ソーシャルゲーム「グリー」「モバゲー」のガチャは違法

うーむ、やっとと言うのか、やっぱり違法性があったのかという感じですかね。> 消費者庁

私の友人も、グリーのゲームに相当な金額のお金をぶっ込んでるので、これで彼もあっち側から帰って来れるでしょうか。あ、でも友人がハマってるのはガチャじゃなくて、カードゲームですから、この論拠では規制できないのかな? 私はソーシャルゲームには、一切手を出さないので、どんな料金体系になってるのかさっぱり解りません。ただ、友人のハマり方を観てると「かなり危険」という印象だけは持っていました。

-----転載開始-----
ソーシャルゲーム「グリー」や「モバゲー」のコンプガチャは違法…消費者庁、中止要請へ

20120505『GREE(以下、グリー)』や『Mobage(以下、モバゲー)』に代表されるソーシャルゲームで最も深刻化されているのが、高額課金によるコンプリートガチャと言われる物。中にはレアガチャや高額ガチャなども存在し、それらを遊ばないとコンプリート出来ないようになっている。ユーザーは湯水のように課金をしないとコンプリート出来ない仕組みになっているのだ。数万円課金は当たり前、中には数十万円課金するユーザーも居るくらいだ。

そんなガチャに対して消費者庁が動き出した。5月5日付の読売新聞には“携帯ゲーム新商法「違法」消費者庁、中止要請へ”という見出しの記事が掲載され、それによれば「高額課金問題をめぐり、消費者庁は、特定のカードをそろえると希少アイテムが当たる「コンプリート(コンプ)ガチャ」と呼ばれる商法について景品表示法で禁じる懸賞に当たると判断、近く見解を公表する」と書かれている。

また消費者庁は、このガチャを中止するように要請するとも書かれている。ソーシャルゲームサービスのガチャと言えばSNSサービスの中でも最も利益を上げているとされる。それが規制されるとなれば『グリー』や『モバゲー』も痛手となるのは間違いないだろう。

同庁へのガチャによる高額請求の苦情・相談が2010年度は5件だったのに対し、2011年度は58件と増加したという背景もあるらしい。中学生が1か月に数十万課金した例や数日で10万以上使ってしまったという例も同庁に苦情として寄せられているという。
http://getnews.jp/archives/204672
-----転載終了-----

【自転車屋始めました】自転車専門店 〜 トレック・ワン


|

« 【速報】SUBARU BRZ GT300クラス9位完走 2012 SUPER GT 第2戦富士スピードウェイ | トップページ | SUBARU BRZ GT300 2012 SUPER GT 第2戦富士スピードウェイ決勝ダイジェスト »

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/54634864

この記事へのトラックバック一覧です: ソーシャルゲーム「グリー」「モバゲー」のガチャは違法:

« 【速報】SUBARU BRZ GT300クラス9位完走 2012 SUPER GT 第2戦富士スピードウェイ | トップページ | SUBARU BRZ GT300 2012 SUPER GT 第2戦富士スピードウェイ決勝ダイジェスト »