« 【速報】SUBARU BRZ R&D SPORTは12番手からスタート SUPER GT第2戦 富士GT500kmレース | トップページ | SUBARU BRZ GT300 2012 SUPER GT 第2戦富士スピードウェイ予選ダイジェスト »

新型スポーツカー「86(ハチロク)」、若者向けのはずが購入者はシニアばかりに

おりょりょ? ちょっと面白い現象が起きてる様ですね。
スバルのニュースリリースでは、SUBARU BRZは割と各世代にまんべんなく売れてるという数字になってますけど。

トヨタとスバルの客層の違いが出てるんでしょうかね。これは興味深い(笑)

-----転載開始-----
新型スポーツカー「86(ハチロク)」、若者向けのはずが購入者はシニアばかりに

トヨタ自動車が4月に発売した新型スポーツカー「86(ハチロク)」。トヨタとして5年ぶりとなるスポーツカーは「若者にもう一度クルマの魅力を伝えたい」というコンセプトで開発された。価格も30歳前後の収入でも手が届くよう、売れ筋モデルは200万円台に抑えた。

ところが、東京トヨペットのカーテラス渋谷店(東京都渋谷区)が発売後、最初の週末に開いた試乗・商談会に詰めかけたのは、60代前後のシニアが大半だった。2月の予約開始から1カ月間で受注が月間目標の8倍の8000台を突破し、うち50歳以上が25%以上を占めた。

■年寄り扱い大嫌い
「家族はもう一緒に乗らないので、自分専用に」と、東京都調布市の男性会社員(58)。
杉並区の会社員(61)は「足回りを自分なりに改造したい」と目を輝かせた。

1980年代には、型式番号の「86」の愛称で呼ばれ、若者に人気があった「カローラ レビン」の復活として話題になった。ただ、シニア層は当時のブームを知らない。単に郷愁に誘われたわけではない。

「実は、われわれの世代がほしい車。たぶんシニアが動くよ」。豊田章男社長(55)が発売前にこう話したように、トヨタとしてもある程度は想定内の反応だった。「86」の開発担当者は「リタイア後は、自分の楽しみを優先したいというシニアはスポーツカーを待っていた」と、してやったりだ。
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120502/eca1205020501002-n1.htm
-----転載終了-----

【自転車屋始めました】自転車専門店 〜 トレック・ワン


|

« 【速報】SUBARU BRZ R&D SPORTは12番手からスタート SUPER GT第2戦 富士GT500kmレース | トップページ | SUBARU BRZ GT300 2012 SUPER GT 第2戦富士スピードウェイ予選ダイジェスト »

」カテゴリの記事

コメント

私は、ある程度こうなる事は予測してました。

スバルの各世代まんべんなくと言うのと、トヨタのある程度高齢傾向。
スバルのファンは各世代でスポーツカーに興味があるだろうし、トヨタのファンでスポーツカーに興味がある世代は40代以上だろう事は想像に難くないですね。
そうなってしまったのは、多いにメーカー側に責任があると思いますよ。
また、『ハチロク』世代には、逆にこのクルマは興味ないと思います。
それは皆知ってる事だと思いますが・・・f(^^;

投稿: chiharu_legacy | 2012/05/04 12:47

chiharu_legacyさん
同じ車でも、ブランドが違うだけでこうも違って来るとは、とても面白い結果ですね。良く言われる所の「いつかはクラウン」が「いつかはスポーツカー」となったと、まあ、そう言う事なんでしょね。

トヨタを指名買いしているユーザーが、どんな事を考えているのかが、本件でとてもよく解った気がします。言ってしまえば「期待を裏切らなかった」と(爆)

投稿: Algernon | 2012/05/04 13:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/54622383

この記事へのトラックバック一覧です: 新型スポーツカー「86(ハチロク)」、若者向けのはずが購入者はシニアばかりに:

« 【速報】SUBARU BRZ R&D SPORTは12番手からスタート SUPER GT第2戦 富士GT500kmレース | トップページ | SUBARU BRZ GT300 2012 SUPER GT 第2戦富士スピードウェイ予選ダイジェスト »