« いつもの... | トップページ | エヴァンゲリオン ポータブルナビ NERV GPS NAVIGATION SYSTEM »

GREE 「聖戦ケルベロス」であっち側の人

という訳で、昨晩は友人と久々の飲み会だったのですが。その席上で、飲み仲間の一人がどうやら「あっち側」に逝ってしまったと言う事が話題に。

私たちの仲間内では、非ヲタクとヲタクを区別するのにも「あっち側(非ヲタク)」「こっち側(ヲタク)」なんて表現も使ってるんですが、その仲間にあっち側と言わしめたものが「GREE」だったりしてます(苦笑) その飲み仲間がGREEの「聖戦ケルベロス」に弩ハマりして、こっちの世界に帰ってこなくなっちゃってるんですよね。しかも、相当な課金を注ぎ込むだけでなく、ヤフオク等に出展されているデーターにまで、手を出してしまっているとの事で、どうやったらこっちに引き戻せるのかなんて話題になったのですが、共通認識としては「ダメ」という結果に(苦笑)

まあ、人の趣味をとやかく言える立場では全く無い私ではありますが、交友関係やらそれに付随する多くの事に影響が出て来てしまっている現状では、容易に引き戻す事は難しいでしょうね。

どこかのサイトの記事で読んだ事があるのですが、GREEやモバゲーに代表される昨今ゲーム業界で採用されているゲームの効果と言うものは、生理学的に言って、麻薬中毒患者と同じ精神状態を作り出すとの事ですので、全く恐ろしい限りです。ソフトウェア、並びにシステムを企画する人に最も求められているスキルは、永久に課金し続けるシステムを作り出すアイデアだと聞いて、なるほどなぁと思った次第です。

先日、ちょっと思う所が有って、アメブロにBlogを開設してみたのですが、ここでもアメーバ・ピグという課金型の仮想空間が用意されてまして、なんだかヤバめだなと思って引き上げて来ました。まあ、それ以前にアメブロは制限が厳し過ぎて、私がやりたい事が全くできなかったと言うのが、もう一つの理由だったりもしていますが。

モバイルで、ネットが身近になった分、ちょっとハマったらヤバいゲームなんかも口を開けて待ってるんだなと、そんな事を思った出来事でした。

【自転車屋始めました】自転車専門店 〜 トレック・ワン



|

« いつもの... | トップページ | エヴァンゲリオン ポータブルナビ NERV GPS NAVIGATION SYSTEM »

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/54468060

この記事へのトラックバック一覧です: GREE 「聖戦ケルベロス」であっち側の人:

« いつもの... | トップページ | エヴァンゲリオン ポータブルナビ NERV GPS NAVIGATION SYSTEM »