« 高速バス激突、この事故もEyeSight(Ver.2)が有れば… | トップページ | SUBARU NBR WRX STI、ニュルブルクリンクVLN4時間レースでクラス3位 »

Google Driveは危なくて使えない

このご時世ですから、皆様も一つ位はご利用になってるかなと思うクラウドストレージ。いよいよGoogleも「Google Drive」のサービスを開始しましたね。無料で5GBもの容量を提供してくれると言うので、これはいいかもと思っていたのですが、巡回先のWIRED.jpが、ちょっと待ったをかけてます。問題の記事は以下の通り。

『Google Drive』のファイルは誰のもの?
http://wired.jp/2012/04/27/your-google-drive-files-now-in-googles-promo-materials-ars/

早い話「Google Drive」は「利用規約に、ユーザーはGoogle社に、アップロードしたコンテンツを使用する権利を付与すると書かれている」というもの。「藻前らのファイルは俺たちが内容を確認して、使えるものは使わせてもらっちゃうぜ、ヒャッハー!」って事ですね。これを「やる」と宣言している以上はプライベートな写真やら、機密性の高いファイルなんかも、全てGoogleに検閲されてると言っても過言ではないと言う事ですね。気がついたら自分のプライベートな写真がGoogleのプロモーションに使われているなんて事になるやもしれません。こんなクラウドストレージ、危なくて使えないですよ。少なくとも私は(ーー;)

気がついてみれば、私が普段使っているクラウドストレージは4GBになってますし、テンポラリで使ってるサービスを含めれば、10GBくらいにはなっているでしょう。敢えてこんなリスクを背負ってまで、「Google Drive」を使う理由は無いと言う事で、自己完結いたしました(笑)

【追記】
利用規約が落ちてました。こりゃホントに酷いや(ーー;)

(Google Driveの利用規約)
当社サービスにコンテンツをアップロードすることにより、あなたは当社及びその提携先が世界中の国においてそれらを利用し、ホストし、保存し、再利用し、訂正し、派生コンテンツを制作し、転載し、公開し、上演し、陳列し、配布することを認めたものとします。
上記の利用は当社サービスの運営と宣伝、改良のために限るものとしますが、たとえあなたがこのサービスの利用をやめても、当社はあなたのコンテンツを利用するライセンスを保持するものとします。

【自転車屋始めました】自転車専門店 〜 トレック・ワン


|

« 高速バス激突、この事故もEyeSight(Ver.2)が有れば… | トップページ | SUBARU NBR WRX STI、ニュルブルクリンクVLN4時間レースでクラス3位 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/54593854

この記事へのトラックバック一覧です: Google Driveは危なくて使えない:

« 高速バス激突、この事故もEyeSight(Ver.2)が有れば… | トップページ | SUBARU NBR WRX STI、ニュルブルクリンクVLN4時間レースでクラス3位 »