« 【書籍の紹介】スバルのテクノロジー | トップページ | 近所の県立公園の桜と太陽の撮影実験 »

Kalafinaの歌唱力の凄まじさ

今期、視聴しているアニメの中で、一番期待していたのが「Fate/Zero」のセカンドシーズン。昨晩の放映で観る事ができました。もう、そのまま劇場版だと言ってしまっても通ってしまう様な、超絶クオリティで満足度が高かったのですが、敢えて苦言を(笑)

オープニングの映像なんですが、Kalafinaの「to the beginning」と言う曲に映像の演出がしっくりとリンクしてなくて残念な感じに。完全に映像演出が負てます。でも、もっと残念なのがエンディング。「空は高く風は歌う」という曲なんですが、作詞・作曲共に梶浦由紀さんなんですよね。しかし、歌手があまりに大根で曲の魅力を全く引き出し切れてない(T^T)

今更ながら、梶浦由紀プロデュースのKalafinaの歌唱力の凄まじさを思い知った感じです。

【自転車屋始めました】自転車専門店 〜 トレック・ワン

|

« 【書籍の紹介】スバルのテクノロジー | トップページ | 近所の県立公園の桜と太陽の撮影実験 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/54418647

この記事へのトラックバック一覧です: Kalafinaの歌唱力の凄まじさ:

« 【書籍の紹介】スバルのテクノロジー | トップページ | 近所の県立公園の桜と太陽の撮影実験 »