« 【ミニカー】SAMBAR WR BLUE LIMITED 1000台限定生産【楽天】 | トップページ | 2012年レガシィマイナーチェンジ 2.0GT DITの画像 »

SUBARU WRX STIのワンメイクシリーズがWRCポルトガルでスタート

WRX STIのワンメイクレースだそうです。これは観てみたい。
グリーンを基調としたカラーリングが新鮮ですね。

-----転載開始-----
インプレッサのワンメイクシリーズがWRCポルトガルでスタート
20120327スバルテクニカインターナショナル(STI)のベースチームのひとつ、ベルギーのシムテックレーシングが製作するグループN仕様のSUBARU WRX STIを使用し、2012年のFIA世界ラリー選手権(WRC)イベントのうち6戦を戦うワンメイクシリーズ「ラリークラス」が、3月29日に開幕するラリー・ポルトガルから始まる。

このラリークラスは、低予算でWRCの6戦をグループN仕様SUBARU WRX STIで戦うことを目指したシリーズ。シムテックレーシングがマシン製作とシリーズ運営を担う。総合順位とは別に、カップにノミネートするエントラント単独で順位をカウント。シリーズの優勝者には、2013年にシムテック製グループR4仕様WRX STIでWRC5戦、2位入賞者にもシムテック製グループN WRX STIでWRC2戦に参戦する特典が与えられる。今季の同カップを構成するイベントは、WRC全13戦のうち、ポルトガル、ギリシャ、ドイツ、フランス、イタリア、スペインの、グラベル3戦、ターマック3戦となっている。

シムテックレーシングは、昨年、FIAプロダクションカー世界ラリー選手権(PWRC)において、ニュージーランドのヘイデン・パドンをチャンピオンに導いている名門チーム。代表のダルク・バンデール・スライズは「新しいシリーズを創設するというのは大変手間がかかることなので、気が引き締まる思い。同時に、とても盛り上がっている。新シリーズということで状況を調整がすることが山積していたことから、発表が昨年11月下旬にまで延びてしまい、翌シーズンの計画を立てる参加者にとっては遅いアナウンスとなってしまったが、それでも多くの問い合わせを受け、今季は4名がこのカップに挑戦することになった。現状の経済状況を考慮すれば、まずまずの滑り出しと言える。そして2013年にはさらに規模を拡大していくことを目指し、既に計画を始めている」と語った。

ラリークラスの創立初年にエントリーしたのは、今季のPWRCにもノミネートしているメキシコのリカルド・トリヴィーノ、2011年WRCフィンランド戦でグループN勝利を果たしているラトビアのアンディス・ネイサン、インドネシアの強豪でアジアパシフィック・ラリー選手権での経験が豊富なリファット・スングカール、そしてウクライナチャンピオンのユーリ・プロタソフの4名。

ラリークラス初年の開幕戦、ラリー・ポルトガルは3月29日、ポルトガル南部アルガルブ地方の都市・ファロを拠点に開催。全22SS、434.77kmのステージが設定される。
http://www.subaru-msm.com/news/2012/12009.html
-----転載終了-----

【自転車屋始めました】自転車専門店 〜 トレック・ワン

|

« 【ミニカー】SAMBAR WR BLUE LIMITED 1000台限定生産【楽天】 | トップページ | 2012年レガシィマイナーチェンジ 2.0GT DITの画像 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/54323767

この記事へのトラックバック一覧です: SUBARU WRX STIのワンメイクシリーズがWRCポルトガルでスタート:

« 【ミニカー】SAMBAR WR BLUE LIMITED 1000台限定生産【楽天】 | トップページ | 2012年レガシィマイナーチェンジ 2.0GT DITの画像 »