« スバル 2012年型、ボクサーディーゼルのスペック | トップページ | スバル生誕54周年 »

窓機の障害で四苦八苦

昨年7月に納品されたオフィスのWSが、1時間くらいスリープさせると復帰できないという現象が出まくってます。OSは窓7。

USB機器からの復帰を禁止にし、電源ボタンだけを復帰条件にして、復帰をかけてますが、現象は出たりでなかったり。どうにもならないのでCEコールして、マザボ、グラボ、メモリを全て替えてみましたが、現象は変化せずです。

流石にサポートセンターも痺れを切らしたのか、OSをリカバリしろなどアレな事を言いやがりましたが、それこそ復旧に時間が掛かって、仕事にならないのでお断りしまして、最後、電源を替えてみてダメなら、もうお前の面倒はみないと引導を渡されました。

こっちも伊達や酔狂で障害に付き合ってる訳じゃないので、付き合える限界ってモノがあるわけですが、法人相手に5年の保守契約を交わしててコレですからボロい商売だな、おい!と突っ込みたくなりましたですよ。

で、ネットでちょほいと調べてみたら、同じ現象がゴッソリと出ているようで。で、どうやらVISTA辺りから組み込まれているハイブリッドスリープって機能が臭そうと言うのが見えてきまして、現在、再現テスト中です。まったく困ったもんです。

今回の一件で思ったことは、よほどの事情がない限りは、個人では窓機は買わないっと(ーー:)

【追記】
あんまりサポートセンターがアレなので、どこのWSなのか晒してやろかと思いましたが、武士の情けです。CEさんはとても優秀で、親身になって対応して下さいましたので、そのお陰で助けられましたね。

|

« スバル 2012年型、ボクサーディーゼルのスペック | トップページ | スバル生誕54周年 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/54122236

この記事へのトラックバック一覧です: 窓機の障害で四苦八苦:

« スバル 2012年型、ボクサーディーゼルのスペック | トップページ | スバル生誕54周年 »