« 自衛隊「良い印象」9割超で過去最高、震災支援評価97.7%…内閣府調査 | トップページ | スバルが水平対向直噴ターボを年度内に発表 »

原発事故で「鎮魂の余裕なし」=1万人が抗議集会-福島

今日は、東日本大震災で亡くなった多くの方々のご冥福を祈る日であり、こんなふざけた活動を敢行すべき日では無い事くらい、どうして解らんのだろうか? まったく、何を考えているんだ。この脊髄反射共は。こうやって騒げば騒ぐ程、福島の風評被害は大きくなり、被災地の復興、ひいては日本の復興の足を引っ張る結果になる。

中東情勢の緊迫によるホルムズ海峡の封鎖の危機が迫り、一部の声だけ大きな原発反対論者の思い込みの正義感により原発は殆ど止められ、それにも関わらず火力発電所はフル操業、おかげで石油が無いんだよ。マジで日本は傾くぞ。このお花畑共め。少しは現実を見ろってんだ。

-----転載開始-----
原発事故で「鎮魂の余裕なし」=1万人が抗議集会-福島
 福島県郡山市では「原発いらない!3・11福島県民大集会」が行われ、県内外から1万人以上が参加した。呼び掛け人の一人、福島大の清水修二副学長は「きょうは鎮魂の日だが、福島は災害が進行中で魂を鎮めるゆとりがない」とあいさつ。国や東電に対し、事故収束や補償に全力を挙げるよう求めた。
 ノーベル賞作家の大江健三郎さんも壇上に立ち、政府や産業界について「政治的、経済的責任よりも、人間が生きていく上で倫理的責任を重んじないといけない」と批判。事故の可能性がある以上、国内の原発は全廃すべきだと強調した。
 参加した郡山市の小島新平さん(67)は「1年たっても問題が続き、福島から人が減り続けている。国や東電はこの責任をはっきりさせてほしい」。喜多方市の農家の女性(65)は「同じ気持ちの人が大勢いるのが確認でき、うれしかった」と述べ、反原発運動の盛り上がりに期待した。(2012/03/11-17:47)
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012031100162
-----転載終了-----

【自転車屋始めました】自転車専門店 〜 トレック・ワン

|

« 自衛隊「良い印象」9割超で過去最高、震災支援評価97.7%…内閣府調査 | トップページ | スバルが水平対向直噴ターボを年度内に発表 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

申し訳ありませんが、私はあるじゃさんとは少し考え方が違うかも・・・

3.11だから鎮魂・・・
別にこの日だから鎮魂の祈りを捧げると言う問題ではないと思う。
いつだって、何処でだって、誰だって、ちょっとした時間があれば鎮魂の祈りを捧げられる。
要するに心の問題だろう。
時間さえあれば、ちょっとだけでも目をつぶって被災された方の事を思えば良いだけの事。
わざわざ『鎮魂しますよ』と言ってやるモンでもないでしょう。
気持ちの問題だと私は思う。

そして、私は原子力発電には反対です。
でも、それ以上に火力発電はもっと反対です。
でも人間が生きていく上で欠かす事の出来ないもの。
ならば、これらを安全に利用しなければいけない。
危険な状態の原子力発電所を作った全ての人間は責任を取れ。
私から近い浜岡原子力発電所なんて、何故断層の上に作ったのか?
熟慮をかさね、断層がないところに、また沿岸部なら、何故津波対策を十二分に行わなかったのか?
考え得る限りの危険を全て排除すれば、こんな事故は起きなかったでしょう。
想定外って、判断が甘かったって事でしょ?
要するに『バカ』なんでしょ?
その道の専門家が聞いて呆れるよね。
こいつら、公開処刑に値するよね。

もう私たちは原子力に手を染めてしまったのだから、上手く付き合っていかないと無責任になってしまうと思うんだよね。
原子力発電を辞める事が責任の取り方だと思ったら大間違いだよね。

そして、それらを利用してマスゴミが世論を煽る事は辞めないか。
あまりに下品な人間に成り下がってしまっている、失望感で一杯だ。

投稿: chiharu_legacy | 2012/03/12 15:02

chiharu_legacyさん
デリケートな問題なのに、コメントを有り難うございました。
意見の多少の違いは仕方が無いと思います。

コメントを拝見して思った事は、決して他意は無いのですがchiharu_legacyさんはとても純粋だなと感じた事、総論としては私と大きく意見の相違は無いと感じました。

現在、この反原発論者のご一行様がどんな勢力に利用されるままになっているかご存知でしょうか? 私は本来、こうした人の純粋な防衛本能から出て来る運動は否定すべきではないと思っていますが、現実を見ると、この事は東北の復興を遅らせ、日本國の利益と真逆の方向にいい様に誘導され続けています。
私は保守派でありますので、こうした特定勢力の人間の考え方とは、完全に考え方が違う人間です。特定勢力に利用された彼らが、3月11日に「わざわざデモをぶつけて来た」事に関して、怒りを表明したというのがこの記事の本旨です。

原子力発電については、他の代替えエネルギーの利用が現実的になるまでは、共存するしか無いというスタンスです。ご存知の通り、既に一度、火を入れてしまった原子力発電所は、発電を止めても原子炉を冷やし続けなければならず、こうした現状を踏まえれば、原子力を使って発電してもその危険性に関しては、殆ど差異はありません。段階的に廃止していく事については私も賛成です。

想定外という言葉の定義については、どんな事でも想定を上回る事が発生してしまえば想定外です。そして、これまで原子力発電に頼って来た私たちの現実を踏まえると、原子力発電を推進して来た人達だけを咎めるのは酷な事です。過去は取り戻す事はできませんので。

要は、今、最も必要な事は、ヒステリックな反対運動などではなく、より現実に即した国家規模のエネルギー戦略であり、怒鳴り声を上げて誰かを吊るし上げる事ではないと言う事だけは確かな事である筈です。東電を叩いて、福島第一の惨状が元にもどるなら、いくらでも叩きますけどね(苦笑)

以上、ややこしくなるので、かなりはしょってしまいましたが、私の意見です。

投稿: Algernon | 2012/03/12 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/54197066

この記事へのトラックバック一覧です: 原発事故で「鎮魂の余裕なし」=1万人が抗議集会-福島:

« 自衛隊「良い印象」9割超で過去最高、震災支援評価97.7%…内閣府調査 | トップページ | スバルが水平対向直噴ターボを年度内に発表 »