« スバル BRZ、米国販売計画は控えめか…年間6000台?! | トップページ | HD版/SUBARU BRZ TOYOTA 86 ラインオフ式 動画 (前編) »

富士重工 BRZ/86 ラインオフ式…トヨタ 豊田章男社長も式典に出席

BRZネタが続きますが、大切な節目ですからね。
元記事の写真には六連星が写ってなかったので、写真はSNS内からお借りして来ました(笑)

-----転載開始-----
富士重 BRZ/86 ラインオフ…豊田章男社長も式典に出席
20120316富士重工業は16日、群馬製作所本工場(群馬県太田市)でトヨタ自動車との共同開発車スバル『BRZ』およびトヨタ『86』のラインオフ式を開いた。

来賓として出席したトヨタの豊田章男社長は「BRZ、86は富士重工業とトヨタでなければ実現しなかったクルマであり、よりよいクルマを造るために始めた提携が確実に実を結んだことを大変うれしく思っている」とあいさつ。

さらに「富士重工業は私どもトヨタにとってかけがえのないパートナー。今後もお互いに良いところを吸収し合い切磋琢磨しながら、お客様の期待を超えるもっとよいクルマをつくっていきたい」と強調した。

一方、富士重工業の吉永泰之社長は「このクルマは幅広いお客様に運転することの楽しさを感じて頂けるモデル。車に関心の高いお客さまはもちろんのこと、クルマから遠ざかってしまったお客様、あるいは初めてクルマに触れるお客様など多くの方にハンドルを握って頂き、クルマを再認識して頂くきっかけになれば良いと考えている」と述べた。
《小松哲也》
http://response.jp/article/2012/03/16/171500.html
-----転載終了-----

で、注目すべきはトヨタの豊田社長のコメント。
「単にトヨタの言う事を聞く会社では無い」と(笑)
小生的な解釈だと、仮にトヨタの言う通りに作ってたら、BRZはこんなモデルにはならなかったのではと思う訳です。AWDでもターボでも無いのに、多くのスバリストがBRZを歓迎してるんですから、これはもう本物と認めざるを得ないでしょう。

-----転載開始-----
トヨタ豊田社長、86/BRZ「日本が頑張っていることを示す切り込み隊長に」
トヨタ自動車の豊田章男社長は16日、富士重工業との共同開発車、トヨタ『86』、スバル『BRZ』について「世界中に日本のモノ造りが頑張っていることを示す切り込み隊長になってくれれば良い」との考えを示した。

豊田社長は富士重の群馬製作所本工場(群馬県太田市)で開かれた86/BRZラインオフ式後、報道陣に対し述べたもので、「アライアンスありきというよりは日本に、そして世界にはいいクルマを造りたいという集団がいるということをまずご理解賜りたい。あくまでもアライアンスはひとつの手段、目的はあくまでもいいクルマを造ること」と強調した。

また富士重との関係については「ひとことで言えば本当にいいクルマができるパートナー」とした上で「単にトヨタの言うことを聞く会社ではない。それ故にお客様、市場、そしてまた日本のモノづくりにとっても本当に両社が戦いあった結果、いいものを出していくので期待してほしい」と述べた。
《小松哲也》
http://response.jp/article/2012/03/16/171505.html
-----転載終了-----

【自転車屋始めました】自転車専門店 〜 トレック・ワン


|

« スバル BRZ、米国販売計画は控えめか…年間6000台?! | トップページ | HD版/SUBARU BRZ TOYOTA 86 ラインオフ式 動画 (前編) »

」カテゴリの記事

コメント

「単にトヨタの言う事を聞く会社では無い」と言う一文にスバルとトヨタの関係が集約されている気がしますねぇ。

いかに両社が車作りに対する考え方が違うかを表わしていますね。

ただ、この記事で私が気になったのは、2月末でサンバー生産終了し、BRZ&86ラインオフが16日と、間が2週間強」もある事。
ラインの切り替えは、こちらの常識では3~4日で終わらせるのが通常の切り替え工事なんですが、かなり切り替えに時間がかかったなぁと思ってしまいました。
これもトヨタの常識は他社では常識ではないと言う事の表れでしょうか?

投稿: chiharu_legacy | 2012/03/18 20:40

chiharu_legacyさん
トヨタにとっては果たしてどうか?と言う部分もあるかとは思いますが、世界最大の自動車メーカーと最小の自動車メーカーは、思っていた以上に対等な関係のアライアンスを結んでいるという状況が見て取れますね。

ラインの切り替えについてなんですが、この後のトピックのラインオフ式の動画で、詳しい話が明言されています。軽四のラインを3ナンバーのモデルのラインに切り替える事は、元はSVXの生産工場だったという背景も有って、とてもスムーズに行われたとの事です。

投稿: Algernon | 2012/03/18 20:52

まぁ、私の会社はライン切り替え工事も請け負っていますので、如何にトヨタが下請けに対して過酷な切り替え工事を強いらせているかを解っていただければ幸いです。
トヨタは部品だけでなく、設備投資にまでコストカットの嵐ですから・・・f(^^;

投稿: chiharu_legacy | 2012/03/18 21:18

chiharu_legacyさん
トヨタさんの協力企業さんに対しての注文は、素人の私の所でさえ、かなり厳しいと言う事は伝え聞いております(苦笑)

投稿: Algernon | 2012/03/18 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/54236778

この記事へのトラックバック一覧です: 富士重工 BRZ/86 ラインオフ式…トヨタ 豊田章男社長も式典に出席:

« スバル BRZ、米国販売計画は控えめか…年間6000台?! | トップページ | HD版/SUBARU BRZ TOYOTA 86 ラインオフ式 動画 (前編) »