« SUBARU WRX STIのワンメイクシリーズがWRCポルトガルでスタート | トップページ | SUBARU BRZの受注台数 »

2012年レガシィマイナーチェンジ 2.0GT DITの画像

あらら、ダダ漏れですね。
検索したら、あっけなくちょろんと出て来たので、掲載しちゃいましょう。

ちなみにDITのアクセントカラーはブルーで、内装のステッチ、エンジンカバーにブルーのアクセントが入る様です。フロントには白色LEDのデイライトも装備されているとの事。この新色の赤、とてもセンスの良い色ですね。

201203271
201203272

【自転車屋始めました】自転車専門店 〜 トレック・ワン

|

« SUBARU WRX STIのワンメイクシリーズがWRCポルトガルでスタート | トップページ | SUBARU BRZの受注台数 »

」カテゴリの記事

コメント

漏れちゃってましたか~。f(^^;
この外観はD型共通の顔でしょうか?
グリルがインプレッサと似てる。
これからは、この顔がスバルの顔になるんですね。

しかし、しっかりツーリングワゴンなんて、うちの営業マンは信用できんなぁ!f(^^;

投稿: chiharu_legacy | 2012/03/28 12:43

chiharu_legacyさん
私が検索した程度で、画像が見つかっちゃうくらいですから、ダダ漏れですね(笑)

フロントフードまで変えれば、もっとインプレッサに似たかもしれませんが、現実路線ではこんな所でしょうね。このファミリーフェイスはカッチリしていて、且つ、シンプルなので結構好きだったりします。

営業さんはどこで情報を入手したんでしょうねぇ(笑) いろいろアレな自動車雑誌もありますから(苦)

投稿: Algernon | 2012/03/28 18:58

DITというモロそのもののグレード名はどうかと思いますが、コレは格好いいですね…
フォぐライトまわりを弄るだけでこれほど凛々しい顔になるとは……
ナンバープレートが欧州のように横長だとさらに良いんですが^^;

アクセントカラーのブルーがエンジンカバーに入るというのがどの程度のモノなのか気になります。マツダのCX-5に載っているスカイアクティブディーゼルのカバーは真っ青でしたから(笑)。
このグレードにMTが設定されるかどうかも、気がかりですね。

投稿: Route09 | 2012/03/29 10:56

Route09さん
これまでのフロントフェイスがいかに好みが分かれるものだったのかがよーく解りますね(笑)

DITに関して書かせて頂くと、リアゲートにブルーをあしらったDITというオーナメントが付きます。エンジンカバーは全部がブルーと言う訳ではなくて、一本、細いストライプが入ってました。

この画像を拾って来た所には、エンジンルームやインテリアの写真も落ちてましたが、流石に発表前に丸裸にするのは忍びないと思い、エクステリアの写真だけを拾って来ています(笑)

投稿: Algernon | 2012/03/29 19:48

Route09さん、良かったらこちらをご覧下さい。
私のブログでは、拾ってきたものを節操なく貼り付けちゃいました。f(^^;
http://blogs.yahoo.co.jp/chiharu_pd/8956089.html

投稿: chiharu_legacy | 2012/03/29 20:12

chiharu_legacyさん
あちゃーw

ウチのBlogは、富士重・・・おや? 玄関に誰か来た様だ。

投稿: Algernon | 2012/03/29 20:32

Algernonさん
あ、なるほど、そういう事情だったのですね。ろくに調べもせず、失礼致しました。ご容赦ください。
アクセントにブルーライン、ということで安心しました^^;

chiharu_legacyさん
これはこれは、ありがとうございます。早速拝見させていただきます。

投稿: Route09 | 2012/03/30 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/54323974

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年レガシィマイナーチェンジ 2.0GT DITの画像:

« SUBARU WRX STIのワンメイクシリーズがWRCポルトガルでスタート | トップページ | SUBARU BRZの受注台数 »