« Mac OS X Mountain Lion | トップページ | あっち側とこっち側 »

2012/02/21

The history of SUBARU

駆け足ですが、良くまとまってるムービーです。
1:11辺りに出て来る石段は、太田市の私が卒業した小学校の裏手にある高山神社です(笑) レガシィ10万キロ速度記録の3号車(黄色)のドライバーに私の友人が居ました。240km/hでドライブしていて、眠気との戦いだったとの事でした。10万キロ速度記録にチャレンジしているレガシィRSのエクゾーストノートはいつ聴いても良いですねぇ〜。

【追記】
石段はココ♪
http://5.pro.tok2.com/~tetsuyosie/gunma/ootasi/takayama/IMG_9294.JPG
http://5.pro.tok2.com/~tetsuyosie/gunma/ootasi/takayama/takayama.html

« Mac OS X Mountain Lion | トップページ | あっち側とこっち側 »

コメント

これはいい!

未舗装路を走るスバル360、車輪が上下してもボディはビクともしない。
石段を平気で、いとも簡単に登っていくレオーネ。

この年代の車としては、超一級品の出来ですね。
流石の一言ですね。

正座して見ました!
サブロク大集合の「スバリストミーティング」とか、良いなぁ。(^-^)

うちのblogでも紹介して、拡散したいと思います。

chiharu_legacyさん
これが伝説の「スバルクッション」でございます(笑)
レオーネの時代は、カタログの諸元表に登坂能力の記述が有ったんですよ。

ぶらっとさん
正座鑑賞は基本ですね(笑)
誰かが「SVXを使ってタイムマシン」を作ってくれるまで待つしかなさそうです(笑)

こういうのを見ると、いつも周りに「スバルのことしか話さんなお前w」と言われてますが、”仕方ねえだろ!スバルがいいんだよ!!”って気持ちになれますねww

個人的には自分を車の世界に引き込むとどめになったWRカーの映像に熱くなりました。
バーンズのタイトル獲得をケーブルTVで見たことが今のスバルバカたる自分のスタートでしたのでww

その後スバルのディーラーで働いて、スバルを運転して車を操る楽しさを知ったことは本当に貴重な財産です。

いい動画を見させていただきました、ありがとうございました!

obaka-pleoさん
おお、スバルのディーラーで働いた経験がおありだったのですか!
ヘンクツなユーザーばかりなので、さぞかしご苦労をされたのではとお察しいたします(笑)

「スバルのことばかり」と言われますが、コレがあーんな所とか、こーんな所だったりすると話がスカッと終わってしまうのは私も同じだったりします(笑) 「え?〇〇? それって美味しいの?」ってな具合で(^^;)

また何か見つけたら、共有させて頂きますね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The history of SUBARU:

« Mac OS X Mountain Lion | トップページ | あっち側とこっち側 »

2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31