« BRZとハチロクはの違いは… | トップページ | 「世界で最も高額な自動車事故」が日本で発生 »

「地球型惑星」か 水が存在可能 気温22度、地球の2.4倍

いやー、この手のニュースにはSF者として目が無いんですよ。燃え燃えっす。あ、私はこう見えて、天文学にはちと煩いんです(笑) < Blogじゃ何も見えねーよww
運用開始から30年ちょっとのボイジャーでさえ、100~120AU(1AUは地球と太陽の間の平均距離でほぼ1億5千万km)辺りを飛んでるそうですからね。600光年なんて、まだまだ途方もない距離ですが。
-----転載開始-----
「地球型惑星」か 水が存在可能 気温22度、地球の2.4倍
20111206 米航空宇宙局(NASA)は5日、生命に欠かせない水が液体で存在し得る惑星を、ケプラー宇宙望遠鏡による観測で確認したと発表した。米メディアによると、惑星の地表付近の平均気温は推定セ氏22度。組成は不明だが、NASAは「地球型惑星の発見に一歩近づいた」としている。

 惑星は、地球から600光年離れており、大きさは地球の2・4倍。「ケプラー22b」と名付けられた。太陽よりもやや小さく温度の低い恒星から適度に離れた軌道を、約290日周期で公転している。

 ケプラー宇宙望遠鏡は、太陽系の外側にある惑星とみられる天体をこれまでに2326個発見。このうち48個は、恒星との距離などから水が液体で存在する可能性があるが、実際に惑星であることが確認されたのはケプラー22bが初めて。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/111206/scn11120611170002-n1.htm
-----転載終了-----


|

« BRZとハチロクはの違いは… | トップページ | 「世界で最も高額な自動車事故」が日本で発生 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/53420802

この記事へのトラックバック一覧です: 「地球型惑星」か 水が存在可能 気温22度、地球の2.4倍:

« BRZとハチロクはの違いは… | トップページ | 「世界で最も高額な自動車事故」が日本で発生 »