« サルでもわかるTPPがヤバい7つの理由 | トップページ | 【東京モーターショー11】三菱 ミラージュ …低価格でもがっかりしないデザイン »

SUBARU ADVANCED TOURER CONCEPT

201111071今年のモーターショーでは、SUBARUはどんなコンセプトモデルを持ってくるのかなと思っていたんですが、どうやら次期レガシィのコンセプトの様ですね。ダウンサイジングした1.6Lターボに高トルク対応のCVT、しかもハイブリッドと、まあ完全に時代に乗っかったモデルでは有るのですが、ホントにこれで良いんですかね? いやね、小生としては、折角クラス分けが明確になって来たインプレッサとの棲み分けが、また難しくなってしまうのではと危惧しています。いや、確かに「排気量だけ」では無いのですが。レガシィとしての「プレミアム感」と言うのは、どの辺りで差別化してくるのか、モーターショーに行くなら、ここは是非、突っ込んで聞いてみたい所ですね。後は気になる虎の子の六気筒モデルがどうなるかと言う所も(笑)

201111072スタイリングに関しては、まだ生な部分も多くて、このまま出てくるのは怪しいと踏んでいるのですが、まあ、無難な線を狙って来たなと言う感じです。第五世代のレガシィよりは、スマートに纏まっているなと言う第一印象です。BM/BRレガシィのコンセプトモデルを観た時には完全に絶望してましたから(笑)

第六世代のレガシィは第五世代から計ってキッチリ4年で発売すると言う噂も聞いていますので、2013〜2014年辺りが発売のターゲットになりそうですね。さてさてどんなモデルになることやら。


|

« サルでもわかるTPPがヤバい7つの理由 | トップページ | 【東京モーターショー11】三菱 ミラージュ …低価格でもがっかりしないデザイン »

」カテゴリの記事

コメント

正直レガシィは今のままが一番良いです。これは何かトヨタの侵食が更に進んでそうでちょっとなぁ・・・。

投稿: Y-T | 2011/11/14 22:29

Y-Tさん
レガシィの次期モデルにトヨタがどの程度関与しているのかは、確認する術は現時点では持ち合わせていませんが、BRZに関する信頼できる筋からの情報だと、かなりスバル流でやらせてもらっている様ですよ。
ただし、モノ作りの考え方の順番は、スバルとトヨタだと真逆に近い文化の違いが有る様です。

投稿: Algernon | 2011/11/15 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/53187503

この記事へのトラックバック一覧です: SUBARU ADVANCED TOURER CONCEPT:

« サルでもわかるTPPがヤバい7つの理由 | トップページ | 【東京モーターショー11】三菱 ミラージュ …低価格でもがっかりしないデザイン »