« 不良おやぢの戦い | トップページ | SVX 20th aniv. world meeting 2011 »

四代目スバル・インプレッサ

あ、そう言えば、四代目スバル・インプレッサが11月30日に発表になると決まったそうですね。ディーラ−でカタログを見せてもらうのを忘れてました(笑) もう既にどんなスタイリングになってるかは解ってますし、搭載されるエンジンは2.0LはFB20ですから、大体どの程度の性能なのかは予想の範囲内です。運転していて楽しいモデルに仕上がってる事に期待したい所ですが、環境性能を大きく打ち出して来ると言う話もありますので、あまり期待しないで置いた方が絶望が小さくて済みますね(笑) 

環境性能を決して軽視するつもりはありませんが、そんなに地球に優しくしたいなら、ガソリンエンジンの車なんかに乗るのは止めて、プリウスにでもリーフにでも乗ってろよと(笑) 少なくとも、小生はあんなモノは要らんです、はい。

・・・んでも、いろいろ捻ったんでしょうけど、セダンの「G4」って、なんだかなぁと。
「訳が分からないよ/人◕ ω ◕人\」
http://www.subaru.jp/impreza/teaser/index.html


|

« 不良おやぢの戦い | トップページ | SVX 20th aniv. world meeting 2011 »

」カテゴリの記事

コメント

インプレッサの場合、Fun to Driveの指標も、他と比べてどうこう、というより、インプレッサとしてどうか、と言う評価になってしまう分、難しい面もあるでしょうね。
現行インプレッサの、いたずらにクイックでない、ひたすら素直でリニアなステアリングフィールを継承しているなら、操縦している際の安心感に疑いはないのですが。

それにしても、11月末発表と言うことは、発売になるころには、札幌はしっかり雪道ですね。よほど自身があると見える……

G4と言う名前、なんだか"B4になりたい、でもなりきれない"というようなコンプレックスが感じられるな、と思いました。

投稿: Route09 | 2011/10/24 19:08

Route09さん
コメントを有り難うございます。さてどうなるか的な記事を書いておりますが、実はあんまり心配はしてなかったりしてます(笑) 
富士重工としても、インプレッサというブランドの持つ意味はしっかりと理解しているでしょうし、私の様な煩型が黙っててもそれなりに良いものは作り込んで来るでしょう。まあ、環境性能って所が、マイナス方面に足を引っ張らない事だけが心配であります。

「G4\というネーミング、私も似た様な印象を持ちました。同じ様にネーミングをするなら、レガシィと同様に「B4」と銘打った方が良かったかもなぁと思っています。

投稿: Algernon | 2011/10/24 20:45

先日の感謝ディの時に簡易版のカタログは戴いてきました。
セダンのG4は安直なネーミングだと思いましたが・・・f(^^;

今回のモデル、5ドアのSPORTSは個人的には好みではありませんが、セダンのG4の方はなかなかだと思いました。

しかし、アイドリングストップは必要あるのかな?

投稿: chiharu_legacy | 2011/10/25 08:17

追記

インプレッサG4の『G4』と言うネーミングはレガシィB4に習って、インプレッサの型式の頭文字の『G』と4ドアの『4』を取って『G4』になったと営業マンが言ってましたよ。

本当かどうかは、わかりませんが・・・f(^^;

投稿: chiharu_legacy | 2011/10/25 12:20

chiharu_legacyさん
SPORTSは本命のXVが出た時に、どんな印象に仕上がってるかで評価が変わってくる気がしています。

あー、レガシィの「B」からB4、インプレッサの「G」からG4って、今までで一番しっくり来るネーミングの理由です、なるほど(笑)

投稿: Algernon | 2011/10/27 19:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/53056054

この記事へのトラックバック一覧です: 四代目スバル・インプレッサ:

« 不良おやぢの戦い | トップページ | SVX 20th aniv. world meeting 2011 »