« 機体破損後の自動飛行に成功…富士重と東大の次世代自動操縦技術 | トップページ | 韓国・現代モービス、富士重工に自動車部品供給へ »

2011/06/10

インプレッサWRX STI、マン島のラップタイムの記録更新

国内の自動車系情報サイトでの紹介はまだの様ですが、インプレッサWRX STIが、マン島の37.75マイル、200のコーナーを有しているMountain Race Circuitの持つ、4輪のコースレコードを21年ぶりに破ったとのニュースが流れています。ドライバーはMark Higgins。前の記録は1990年にTony Pondが、Rover 827 Vitesseで残した21分。今回、WRX STIが残した記録は19:56.7、アベレージは113 miles/h・・・って事は、約182km/hって所ですね・・・どんなアベだよ(驚)

20110611

記事の詳細は以下から。
例によって、いい加減な訳なので、各自原文を読んでみてください(笑)

Subaru Impreza WRX STI Breaks Isle Of Man Lap Record
http://www.topspeed.com/cars/car-news/subaru-impreza-wrx-sti-breaks-isle-of-man-lap-record-ar110951.html
Subaru obliterates Isle of Man lap record with stock WRX STI
http://www.autoblog.com/2011/06/09/subaru-obliterates-isle-of-man-lap-record-with-stock-wrx-sti/

ニュル24時間耐久も迫ってきてますので、WRX STIの活躍が期待されますね。


« 機体破損後の自動飛行に成功…富士重と東大の次世代自動操縦技術 | トップページ | 韓国・現代モービス、富士重工に自動車部品供給へ »

コメント

おお、これは輝かしい。
…とはいっても、かなり市販車とは違うようですね。
ロールケージは分かるとしても、ダンパーやバネが違うのはどんなもんでしょう。

ニュルも楽しみですが、やはり、スバルの車はグラベルでないと映えないなぁ、と思ってしまう私です^^;

Route09さん
記録にアタックすると言うことですから、記事の通り、足回り等に手が入っているのは当然でしょうね。なんと言ってもアベレージスピードが180km/h以上ですから。
ってか、この記録、ポルシェやBMWがアタックしてたら、もっと高い記録になってたかもと言う話も(^^;) < そこを突っ込まないのが武士の情けだろうと(笑)

確かにスバルのモデルはグラベルが映えると言うのは同感です(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インプレッサWRX STI、マン島のラップタイムの記録更新:

« 機体破損後の自動飛行に成功…富士重と東大の次世代自動操縦技術 | トップページ | 韓国・現代モービス、富士重工に自動車部品供給へ »

2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31