« G8でぼっちになってしまった某国首相・・・ | トップページ | スバル最後の軽サンバー生産中止 ファンや赤帽組合、惜しむ声広がる »

彩雲号、POTENZA S001に履き替えたぞ

昨晩、友人と二人で、近くの峠に新調したタイヤを試しに行ってきました(笑)

ルートは高速道路〜アップヒル〜ダウンヒルと織り交ぜた約100キロの行程です。

今まで履いていたタイヤがコンフォート系のREGNO GR9000だったと言う事もあって、それとの比較になりますが、やはりPOTENZA S001は楽しいですね。

高速の直進安定性とレーンチェンジのキレの良さはとても安心感がありましたし、峠道でもステアリングを切った分、キッチリと曲がってくれます。コーナーでの踏ん張り加減も申し分有りません。「あれ! ツッコミ過ぎたかも」と思っても、しっかりと踏ん張ってくれ、限界はまだまだ先に有るぞというフィーリングは、本当に頼りになります。私の腕では限界までは攻められそうにありません(笑)

全体的な乗り味は、やはりと言うか当然と言うかREGNOに比べて硬質なものになって、ロードノイズも大きくなってますが、これは決して悪い感覚ではなく、むしろビルシュタインの足回りには、やはりスポーツタイヤの方が向いている様です。新車の時の「元気の良さ」が戻ってきた様で、操っていてとても楽しかったです。

今さらながらになりますが、タイヤの性格を見た上でのタイヤ選びの重要性を再認識させられました(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン


|

« G8でぼっちになってしまった某国首相・・・ | トップページ | スバル最後の軽サンバー生産中止 ファンや赤帽組合、惜しむ声広がる »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/51850422

この記事へのトラックバック一覧です: 彩雲号、POTENZA S001に履き替えたぞ:

« G8でぼっちになってしまった某国首相・・・ | トップページ | スバル最後の軽サンバー生産中止 ファンや赤帽組合、惜しむ声広がる »