« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

スバル WRX STI、ニュルブルクリンク24時間耐久レース、クラス優勝!

クラス優勝、総合21位。なあに、軽いもんよ(笑)

コレが森社長曰く「世界で最も小さな自動車メーカー」の実力なんだぜ? 信じられるかい?

WRX STI、ニュルブルクリンク24時間レースで念願のクラス優勝
http://www.subaru-msm.com/news/2011/11019.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Subaru Isle of Man TT Record Attempt

先日お伝えした、マン島の4輪車ラップタイムの新記録をたたき出したスバル WRX STIの動画が公開されました。現在、NBR24でも奮戦中・・・と言うか既に「我に追いつくグラマン無し」状態ではありますが、こちらもカナリ熱い映像なので是非ご覧になってみてください。

続きを読む "Subaru Isle of Man TT Record Attempt"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は・・・

当blogのキラーコンテンツの一つにハルデックスカップリングの記事が有るんですが、今日はやけにこのページのアクセスが多いです。NBR24で、アウディTTが我らがスバル インプレッサWRX STIと激戦を繰り広げているからでしょうか? ・・・てか、多分そうでしょうね(笑)

残り5時間ちょっとですが、どうか無事に完走して、祝杯があげられますように。

続きを読む "今日は・・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NBR24 WRX STI 16時間経過 クラス1位、3周差キープ

16時間経過 クラス1位、3周差キープ!!
http://www.subaru-msm.com/NBR24H2011/result.html#16

続きを読む "NBR24 WRX STI 16時間経過 クラス1位、3周差キープ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在クラストップ! SUBARU STI NBR CHALLENGE 2011 on Ustream

ニュルブルクリンク24時間耐久レース、スバルインプレッサ WRX-STIは現在クラストップ! 2位のアウディTTを2周以上引き離しているとの情報。スバル頑張れ!!

SUBARU STI NBR CHALLENGE 2011 on Ustream
http://www.ustream.tv/channel/sti-nbr-challenge-2011

続きを読む "現在クラストップ! SUBARU STI NBR CHALLENGE 2011 on Ustream"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回覧推奨】震災後、民主党が急いでやったこと

えーと、ド近眼の上にド乱視、最近、些か老眼も進行しているので良く読めないのですが、震災の被災者の方々の為の法案が私の見る限り一つも無いように見えるのですが、きっと私の視力のせいですよね(爆)
-----転載開始-----
・外国人留学生へ臨時の援助を支給済み(平成23年3月に実施した)
被災した対象大学の留学生約1000人に緊急援助を行った
(学部125千円、修士154千円、博士155千円)
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1304829.htm
・サマータイム制導入検討 03/22
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110322/plc11032210120009-n1.htm
・「中国人のビザ発給緩和検討」を閣議決定(中国人向けビザは昨年既に発給要件が緩和済み) 04/08
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110408/plc11040814260025-n1.htm
・ネット規制強化 コンピュータ監視法案を閣議決定 04/11
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110411-00000017-pseven-pol
・震災で帰国、留学生の再来日費用支援 04/12
http://www.asahi.com/national/update/0411/TKY201104110176.html?ref=rss
・人権侵害を調査・勧告権限を持った独立機関設置法案の今国会提出「一刻の猶予も許されない」 04/13
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110413/stt11041319250004-n1.htm
・訪沖縄中国客をノービザに 国民新党の下地幹郎幹事長 04/22
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-04-14_16634/
-----転載終了-----

続きを読む "【回覧推奨】震災後、民主党が急いでやったこと"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京速コンピュータ「京」が世界1位に! みんなの蓮舫大臣、大惨敗

凄いぞ! 理研 & 富士通!!

京速コンピュータ「京」が世界1位に
-世界最高性能8.162ペタフロップスを達成し、TOP500リストで首位獲得-(富士通プレスリリース)

http://pr.fujitsu.com/jp/news/2011/06/20-1.html?nw=pr

以下、2011年6月20日現在の世界ランキング。

155:名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/06/20(月) 18:03:39.74 ID:JqHdChjc0
1. 8.16 petaflops, K computer, Japan
2. 2.57 petaflops, Tianhe-1A, China
3. 1.76 petaflops, Jaguar, United States
4. 1.27 petaflops, Nebulae, China
5. 1.19 petaflops, TSUBAME 2.0, Japan
6. 1.11 petaflops, Cielo, United States
7. 1.08 petaflops, Pleiades, United States
8. 1.05 petaflops, Hopper, United States
9. 1.05 petaflops, Tera-100, France
10. 1.04 petaflops, Roadrunner, United States

なんでも、ご本人は「2位じゃダメなんですか?」とは言ってないと、以下の様にうそぶいてる様ですが、世の中ようつべっていう便利なものがありましてですね(爆) > 蓮舫大臣
-----転載開始-----
「2位じゃだめ」は間違った報道 蓮舫氏
2011.6.20 21:24
 蓮舫行政刷新担当相は20日、富士通と独立行政法人、理化学研究所が共同開発した次世代スーパーコンピューターが最新のスパコンランキングで世界1位になったことについて「きわめて明るいニュースで、関係者のご努力に敬意を表したい。オンリー1を目指して、どうやって将来の明るい夢に具体的につなげていくのかという努力を次は期待したい」と述べた。

 一方、スパコン開発費の事業仕分けの際に「2位じゃだめなんでしょうか」と発言したことを指摘されると「メディアが勝手に短い部分を流したのではないか。コメントの前後をみていただければ、全く間違った報道だ」とメディア批判を展開した。

 首相官邸で記者団に答えた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110620/plc11062021250017-n1.htm
-----転載終了-----

ほらほら、ちゃ〜んと言ってるじゃない(笑)

以下、お約束のAA(爆)
20110620

続きを読む "京速コンピュータ「京」が世界1位に! みんなの蓮舫大臣、大惨敗"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【みんすのうた】魔厄総理 ウソツキ∞イスワル

上手いw

続きを読む "【みんすのうた】魔厄総理 ウソツキ∞イスワル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットの勝利は近い?!ネット住民の演説(ギレン・ザビ風)

巡回先から、良く出来ているのでww

ついに14日(火)、19時台の民放は全局、視聴率が1ケタになった(関東地区)とのことで、本当に有難うございます(棒)
思い返してみても、ほんとTVって見なくなりました。基本はアニメと映画、それも録画して要らない部分を飛ばして観てます(笑) もう、TVの放送局は要らんかもしれんですね。
-----転載開始-----
ネットの勝利は近い?!ネット住民の演説(ギレン・ザビ風)
20110618
我々は中川昭一を失った。しかし、これは敗北を意味するのか?否!始まりなのだ!マスメディアに比べ、我がネットメディアの勢力は30分の1以下である。にもかかわらず今日まで戦い抜いてこられたのは何故か?諸君!我がネットメディアの情報公開が正義だからだ。これは諸君らが一番知っている。

我々はメディアにより知る権利を奪われ、情報難民にさせられた。そして、一握りの自称エリートらが人工衛星経由で膨れ上がった情報を支配して50余年、ネットに住む我々が情報の自由を要求して何度踏みにじられたかを思いおこすがいい。ネットメディアの掲げる人類一人一人の自由のための戦いを神が見捨てるはずはない。諸君らが愛してくれた中川昭一は死んだ。何故だ!?

新しい時代の覇権を選ばれた国民が得るは、歴史の必然である。ならば、我らは襟を正し、この戦局を打開しなければならぬ。我々は過酷なネットを生活の場としながらも共に苦悩し、錬磨して今日の文化を築き上げてきた。かつて、ヒロユキは人類の革新はネットの民たる我々から始まると言った。しかしながらマスメディアのモグラ共は、自分たちが人類の支配権を有すると増長し我々に抗戦する。諸君の父も、子もそのマスメディアの無思慮な洗脳の前に死んでいったのだ!

この悲しみも怒りも忘れてはならない!それを、昭一は!死をもって我々に示してくれた!我々は今、この怒りを結集し、マスメディアに叩きつけて、初めて真の勝利を得ることができる。この勝利こそ、戦死者全てへの最大の慰めとなる。国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ!国民よ!我らネット住人こそ選ばれた民であることを忘れないでほしいのだ。憂国の士である我らこそ人類を救い得るのである。ジーク・ネット!

※2009年2月14日、イタリア・ローマで開催されたG7の財務大臣・中央銀行総裁会議後の朦朧会見(昼食のワインに薬を入れられた可能性が高い)でマスコミに袋叩きにされ、その後選挙に落選し、政治生命を奪われた挙句、ユダヤ朝鮮勢力に暗殺された故・中川昭一氏は、その多大な政治的功績をほとんど報道されず、朦朧会見のみを面白おかしく取り上げられ、地上波テレビ局を中心とするマスコミの偏向報道で一方的に叩かれた。リーマンショック後のアメリカからの資金援助要請を断り、自虐史観を否定する保守派の中心人物だった中川氏は、ユダヤ朝鮮勢力にとっては目の上のたんこぶだった。
-----転載終了-----

続きを読む "ネットの勝利は近い?!ネット住民の演説(ギレン・ザビ風)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どこも書かないのでドキュメント6・11新宿アルタ前:反「反原発派」の主張

今週、ネットでちょっと気になった記事が以下。私もデモの様子をUSTREAMでちょろんと観ましたが、それはもう酷い騒乱状態。いや〜アレを見れば誰だって「集団ヒステリー状態」だって思いますよ。コイツら詰めと脇が甘すぎるので、実際にはかなり「アレな勢力」に利用され騒乱に油を差していた様ですが、少なくとも良き日本國民のメンタリティではありませんね。以下の記事、東スポだと思って馬鹿にしちゃいけません。キチンと本当の状態を取材していますね。転載しようかと思ったのですが、アレな記事を載せる程、鯖に容量がある訳じゃありませんから、各自リンクを辿って読んでみてくださいな(苦笑)

どこも書かないのでドキュメント6・11新宿アルタ前その1:反「反原発派」の主張
http://www.tokyo-sports.co.jp/writer.php?itemid=14100
どこも書かないのでドキュメント6・11新宿アルタ前その2・聴衆千人規模に警官数百人で大騒乱
http://www.tokyo-sports.co.jp/writer.php?itemid=14123

続きを読む "どこも書かないのでドキュメント6・11新宿アルタ前:反「反原発派」の主張"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STI、ニュル24時間は打倒ヨーロッパの名車

いよいよニュルブルクリンク(NBR)24時間レース。今年は良い成績を残せると良いですが、強豪が犇めき合うクラスだけに予断を許せません。是非、日の丸を表彰台に! 頑張れスバル!!
-----転載開始-----
STI、ニュル24時間は打倒ヨーロッパの名車
20110617WRX STIが世界の名車と勝負する

NBR 24時間レースプレビュー 6月23日(木)〜26日(日)

本年のニュルブルクリンク(NBR)24時間レースまであと約1週間となった。STIの若手エンジニアを中心に、全国のSUBARUディーラーから集まった精鋭メカニックなどによる「STI NBR Challenge 2011」チームは、6月20日(月)には日本を発ち、フランクフルト経由ニュルブルクリンク入りする。

4ドアのWRX STI tSをベースとする今年のNBR 24時間レース仕様車は、5月に当地で行われたVLNレース(6時間レース)にも出場し、3位入賞を果たしている。強化した空力のセッティングをはじめ、サスペンションやハンドリングのセットアップもほぼ済ませており、準備は万端整っている。

WRX STIが出場するSP3Tクラスは、今年も激戦が予想されている。総台数は23台で、これまでの強敵アウディTTやA3などに加え、今年はMINIクーパーが大量にエントリーしているのが特徴だ。STIの辰己監督は、「昨年までは、WRX STI 5ドア車をベースにあくまでも公道を走るロードカーの技術を突き詰め、STIコンプリートカーの延長線上にあるマシンでNBR 24時間レースにチャレンジし優勝を狙う、と宣言していましたが、残念ながら果たすことは出来ませんでした。また、そう甘い世界ではないということも痛感しました。また、レースをやる以上は優勝を狙って戦ってほしい、というお客様からの声も多く聞こえるようになってきました。それらを総合的に検討し、昨年のNBR24時間レース直後から今年のマシンの構想を練り始め、優勝を狙えるクルマ、ヨーロッパの名車達を打ち負かせるマシンを作ることにしました。これまでの量産車ベースのクルマづくりから大きくスタイルを変更することなく、可能な限りのパフォーマンスアップを図っています」と心強いコメントを残している。

STI NBR Challenge 2011ドライバー:佐々木孝太
「5月のVLNに出場したことで新たな課題が見つかりましたが対策はばっちり。去年までより高いレベルで走り始めることができると思います。個人的にはクルマに対する不安もなく、イベントが待ち遠しい感じでモチベーションも高まっています。ただまだ夜のコースは走っていないのですが、集中力を切らさないようにしたいです。SGTセパン、NBR24時間レースと2週連続で過酷なレースへのチャレンジですが、しっかり結果を残したいです!」
(スバルテクニカインターナショナル株式会社 プレスリリース)
http://as-web.jp/news/info.php?c_id=6&no=34331
-----転載終了-----

続きを読む "STI、ニュル24時間は打倒ヨーロッパの名車"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【スクープ!】菅直人、福島みずほ、亀井静香が反原発選挙を画策!

ソースがアレなだけにワロスワロスですが、これは実際にやりかねないのでPOSTしときましょう。

こう言っちゃ語弊も反発も有るでしょうが、反原発を唱える連中ってヒステリックで脇が甘いですから、コロッとダマされる可能性は十分に有ります。

 【スクープ!】菅直人、福島みずほ、亀井静香が反原発選挙を画策!
http://www.nikaidou.com/archives/14388

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三宅雪子(民主党衆議院議員)『いかにデモを暴動へ発展させるか?イイネ!』

三宅☆自演乙がまたやらかしました。立法府の一員が「暴動の先導」に「イイネ!」と(苦笑) 私は里が群馬県なので、こんな議員を当選させた事をとても恥ずかしく思います。

一連の流れは以下から。
http://togetter.com/li/147299

三宅☆自演乙は「モバツイ」と言うサービスを使って、ケータイ電話からツイートをしている様ですが、私が知る限り、このモバツイには「イイネ!」と自動的に挿入するサービスは実装されておりません。つまり、三宅☆自演乙が自分で挿入しない限り、「イイネ!」は発言できないということ。完全にイカレてますね。まあ、イカレているのは三宅☆自演乙に限らず、多くの民主党議員に言えることですが。

続きを読む "三宅雪子(民主党衆議院議員)『いかにデモを暴動へ発展させるか?イイネ!』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは酷い!日本が行なった人類史上類を見ない残酷な植民地支配の証拠写真

いやはや、コレほどまでに凄惨な現実を叩きつけられるとは思ってもみませんでした。
【閲覧注意】
@tokuchama: これは酷い!日本が行なった人類史上類を見ない残酷な植民地支配の証拠写真 →http://j.mp/hXQdVh

続きを読む "これは酷い!日本が行なった人類史上類を見ない残酷な植民地支配の証拠写真"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国・現代モービス、富士重工に自動車部品供給へ

あのさ、スバルはプレミアム・ブランドを目指すなら、Made in Japanに拘る事も重要ですよ。こういう三流国からの部品調達ってのは、あり得ないと思うんですが。南朝鮮の企業は特にダメ、いろんな意味で。きっと水が入ったり、突然機能しなくなったりと言う類のトラブルは折り込み済みと言うことですね。また自らのブランドに傷を付けやがって┐(´д`)┌ヤレヤレ
-----転載開始-----
韓国・現代モービス<012330.KS>、三菱自<7211.T>と富士重<7270.T>に自動車部品供給へ
 [ソウル 8日 ロイター] 韓国・現代自動車グループ傘下の現代モービス(012330.KS: 株価, 企業情報, レポート)は8日、三菱自動車(7211.T: 株価, ニュース, レポート)と富士重工業(7270.T: 株価, ニュース, レポート)のスバルに自動車用ランプを供給する契約を結んだと発表した。受注額は総額2億3300万ドル。現代モービスにとって日本の自動車メーカーへの部品供給は初めてとなる。

 同社は韓国最大の自動車部品メーカー。今年下半期から三菱自にヘッドランプを、スバルにテールランプを供給する。三菱自からの受注額は2億ドル、スバルは3300万ドル。

 東日本大震災の影響と円高に苦しむ日本の部品メーカーとは対照的に、より安価で質の高い製品を提供する韓国の部品メーカーは日本をはじめとする各国の自動車メーカーからの注目を集めている。
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK892355720110608
-----転載終了-----

続きを読む "韓国・現代モービス、富士重工に自動車部品供給へ"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

インプレッサWRX STI、マン島のラップタイムの記録更新

国内の自動車系情報サイトでの紹介はまだの様ですが、インプレッサWRX STIが、マン島の37.75マイル、200のコーナーを有しているMountain Race Circuitの持つ、4輪のコースレコードを21年ぶりに破ったとのニュースが流れています。ドライバーはMark Higgins。前の記録は1990年にTony Pondが、Rover 827 Vitesseで残した21分。今回、WRX STIが残した記録は19:56.7、アベレージは113 miles/h・・・って事は、約182km/hって所ですね・・・どんなアベだよ(驚)

20110611

記事の詳細は以下から。
例によって、いい加減な訳なので、各自原文を読んでみてください(笑)

Subaru Impreza WRX STI Breaks Isle Of Man Lap Record
http://www.topspeed.com/cars/car-news/subaru-impreza-wrx-sti-breaks-isle-of-man-lap-record-ar110951.html
Subaru obliterates Isle of Man lap record with stock WRX STI
http://www.autoblog.com/2011/06/09/subaru-obliterates-isle-of-man-lap-record-with-stock-wrx-sti/

ニュル24時間耐久も迫ってきてますので、WRX STIの活躍が期待されますね。

続きを読む "インプレッサWRX STI、マン島のラップタイムの記録更新"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

機体破損後の自動飛行に成功…富士重と東大の次世代自動操縦技術

今週、ふと目にした記事。サラッと書いてありますが、実は凄い技術なんじゃまいか?と。万が一、航空機の機体に異常が発生しても、パイロットの技術を機体そのものがサポートして、飛び続ける事が出来ると言う物。この技術が完成されたあかつきには、あの悲劇的な日本航空123便墜落事故のような事でも、もっと別の形で収束させることが出来る様になるかもしれませんね。富士重工&東大、凄いです。リンク先の写真は必見ですよ。
-----転載開始-----
機体破損後の自動飛行に成功…富士重と東大の次世代自動操縦技術
7日、富士重工業と東京大学は、飛行中に機体が破損しても安定した自動飛行が可能となる、人工知能技術を用いたシステムの実証実験に成功したと発表した。

航空機は鳥衝突などによる破損が飛行中に発生する場合があり、通常はパイロットの高度な操縦技能により飛行を維持するが、同研究では、そうした状況でも機能する次世代の自動操縦技術を開発し、さらに高い安全性を目指すもの。

今回開発したシステムは、学習機能をもったソフトウェアにより故障の影響を吸収する自動操縦システムで、複雑な故障検知システム等を追加すること無く、機体破損のようなアクシデント後の安全性の向上に大きく貢献するとしている。

今回の実証実験では、自動操縦中の実験機から右主翼の先端部約20%を分離・脱落させ、故障後もシステムの制御により安全に飛行を継続することを確認した。

実験機は、小型ビジネスジェット機のスケールモデル(全長約1.4m)で、機体設計を富士重工業が担当、飛行制御に必要なセンサーや制御用コンピューターの開発、ならびに機体製作を東大が担当。同実験機に、富士重工業と東大とでそれぞれ開発した、異なる方式のニューラルネットワーク(人工脳神経網)を用いた飛行制御ソフトウェアを搭載し、いずれの方式でも飛行実証を成功させている。
《椿山和雄》
http://response.jp/article/2011/06/07/157576.html
-----転載終了-----

続きを読む "機体破損後の自動飛行に成功…富士重と東大の次世代自動操縦技術"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

川上とも子さんご逝去

私にとっての声優川上とも子さんって、このARIAシリーズのアテナ先輩のイメージが強いんですが・・・今日、亡くなられたと聞いて、とてもびっくりしています。ご病気で静養されていたとのことですが、本当に残念なことです。ご冥福をお祈りしております。

ちなみにこの映像で歌を歌っているのは、河井英里さんと言う声楽家さんなのですが、この方も若くしてご病気で亡くなられてしまっています。寂しいですね。

【2011年6月14日訂正】
河井英里さんは「音楽家」さんでした。謹んで訂正させていただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Song for Japan

一見の価値があります。
Song for Japan Man - Yomigaere! / マン - 甦れ!(応援歌)

そして、こっちも。

マン - 匿名の被害者へ ( Man - Tokumei no higaisha e)

スウェーデンのミュージシャンのマンさんに心から感謝をこめて。

続きを読む "Song for Japan"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我党の得意技

総理「よし、また我党の得意技を出すぞ」
議員「政治主導ですか」
総理「辞めるふりだ」
http://twitter.com/hana_hitsuji/statuses/77261585344765952

続きを読む "我党の得意技"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Scion FR-S / Toyota FT-86 / Subaru 2000 RS Advanced Prototype Spy video

いよいよ動画が漏れでてきました。灯火類のデザインが少しだけ解りますね。映像を観る感じだと、足回りは思っていたほど締め上げていない様な印象。

続きを読む "Scion FR-S / Toyota FT-86 / Subaru 2000 RS Advanced Prototype Spy video"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバル最後の軽サンバー生産中止 ファンや赤帽組合、惜しむ声広がる

最近の経営者がアレの一つ覚えの様に使う言葉「選択と集中」。古い友人も「気に入らん」と言われておりましたが、私もこの「選択と集中」と言う言葉、大嫌いです。

特にこのスバルのサンバーの生産中止に関して言えば、「社長、お前の目玉は節穴か?」とハリセンで張り倒してやりたいくらいの「選択眼の無さ」を感じます。つまり「トップの頭がアレ」なだけで、組織は「誤った方向に集中させられる」訳ですね。自分の「アレ」を誤魔化す為の免罪符として「選択と集中」と言う言葉を使っているとしか思えんのですよ・・・と、富士重工業原理主義者のあるぢゃは思うので有りました。< なんだよ、その富士重工業原理主義者ってのわww

-----転載開始-----
スバル最後の軽サンバー生産中止 ファンや赤帽組合、惜しむ声広がる
スバルの富士重工業が軽自動車の生産を2012年2月に終えるとマスコミが報道し、波紋を広げている。スバルが軽の開発・生産から撤退することは既定路線で、既にダイハツ工業から軽の相手先ブランドによる生産(OEM)供給が始まっている。
トヨタグループの一員となったスバルは、レガシィやインプレッサ、フォレスターに代表されるスポーティーなクルマを開発・生産するニッチメーカーとして生き残りを目指すことになる。

名車「スバル360」から派生した商用車
20110604
2012年2月に生産が終了するスバルの「軽サンバー」
しかし、スバルの軽に思い入れの強いファンならずとも、このニュースを深刻に受け止めた人々がいる。スバルサンバーを専用車として使ってきた全国の「赤帽」(全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会)のドライバーたちだ。
スバルは自社開発の最後の軽乗用車となる「スバルステラ」の生産を既に中止し、5月24日にダイハツのOEM供給による新型ステラを発表した。スバル最後の軽乗用車となった旧ステラは、モデル末期にもかかわらず、駆け込み需要が殺到。2011年4月は2072台を販売し、軽のベスト10ランキングで9位と健闘した。
スバルはルクラ、プレオなど既にダイハツのOEM車を投入し、多額のCMを流したにもかかわらず、皮肉にもスバルの軽のトップセールスは9位の旧ステラだった。
スバル最後の自社開発の軽として2012年2月まで生産が続くのは、軽商用車「スバルサンバー」だ。サンバーは、1958年に登場した名車「スバル360」から派生した商用車で、現行モデルは6代目。軽唯一のリアエンジン、4輪独立サスペンションとスバル伝統の技術を受け継ぎ、現行モデルは、こちらも軽唯一の4気筒エンジンと、軽としてはオーバークオリティーとも言えるメカニズムを搭載している。

「普通のエンジンでは赤帽の業務に耐えられない」
このため、軽商用車にもかかわず、サンバーの走りはスポーティーで、自動車評論家の国沢光宏氏ら専門家の愛好者も多く、軽商用車では唯一と言ってもよいファンクラブが複数存在する。スバルの軽撤退が決まった当初、愛好家が富士重工に対し、「せめてサンバーだけでも残してほしい」と、署名を集めて嘆願。大手全国紙が大きく取り上げたほどだ。
サンバーの生産中止を惜しむ声は、熱心なファンにとどまらない。サンバーのトラックを専用車として採用している赤帽のドライバーたちだ。赤帽によると、赤帽がサンバーを専用車に選んだのには歴史的経緯がある。赤帽が使用する軽トラックは「沢山の荷物を積み、長い距離を走る」ため、「普通の乗用車の寿命と言われる距離(10万キロ)を多い人は1年で、少ない人でも3年程度で走ってしまう」という。高速道路など長距離を長時間走ることも、短い距離を頻繁に走ることもあり、クルマを酷使するわけだ。
このため赤帽の組合員から「普通のエンジンでは赤帽の業務に耐えられない」という意見が出され、自動車メーカーに専用開発を打診したところ、要望に応えたのが富士重工だったという。赤帽は「エンジンに数項目の赤帽専用項目を盛り込み、その他にも専用部品を装備している。全国の組合員から様々な意見や要望が寄せられ、それらを反映させた結果、赤帽車は国土交通省の認可を受けた専用車輌になった」という。

赤帽サンバーの後継車はどうなるのか
つまり、赤帽が採用する赤帽サンバーは、サンバートラックをベースに耐久性や利便性を向上させた専用モデルで、自動車メーカー関係者によると、「他メーカーの軽トラックでは赤帽サンバーと同じ性能は出ない」とされる。かつてサンバーには農協系の専売仕様車として「JAサンバー」(「営農サンバー」)も存在した。スバル伝統の4WDで、走破性も高く、赤帽サンバーとともに、他メーカーの軽トラックが凌駕できない領域があった。
富士重工としても、赤帽サンバーは全国で2万台を超える車両が数年で代替していく巨大市場だっただけに、失うものは計り知れない。赤帽サンバーの後継車はどうなるのか。スバルファン、赤帽組合員ならずとも、気になるところだ。
http://www.j-cast.com/2011/05/28096488.html?p=1
-----転載終了-----

続きを読む "スバル最後の軽サンバー生産中止 ファンや赤帽組合、惜しむ声広がる"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

彩雲号、POTENZA S001に履き替えたぞ

昨晩、友人と二人で、近くの峠に新調したタイヤを試しに行ってきました(笑)

ルートは高速道路〜アップヒル〜ダウンヒルと織り交ぜた約100キロの行程です。

今まで履いていたタイヤがコンフォート系のREGNO GR9000だったと言う事もあって、それとの比較になりますが、やはりPOTENZA S001は楽しいですね。

高速の直進安定性とレーンチェンジのキレの良さはとても安心感がありましたし、峠道でもステアリングを切った分、キッチリと曲がってくれます。コーナーでの踏ん張り加減も申し分有りません。「あれ! ツッコミ過ぎたかも」と思っても、しっかりと踏ん張ってくれ、限界はまだまだ先に有るぞというフィーリングは、本当に頼りになります。私の腕では限界までは攻められそうにありません(笑)

全体的な乗り味は、やはりと言うか当然と言うかREGNOに比べて硬質なものになって、ロードノイズも大きくなってますが、これは決して悪い感覚ではなく、むしろビルシュタインの足回りには、やはりスポーツタイヤの方が向いている様です。新車の時の「元気の良さ」が戻ってきた様で、操っていてとても楽しかったです。

今さらながらになりますが、タイヤの性格を見た上でのタイヤ選びの重要性を再認識させられました(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

続きを読む "彩雲号、POTENZA S001に履き替えたぞ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »