« 立てば国難、座れば人災、歩く姿は風評被害 | トップページ | 【拡散希望】1号機海水注入、官邸指示で中断【福島原発事故】 »

【拡散】日本核医学会まわりの情報 正しい放射能知識

当Blogでは、これまで福島の原発事故に由来する放射性物質による汚染については、記載を避けてきました。どの情報が正確で、どの情報がデマなのか判断が付かなかったからです。今回、ちょっと裏がしっかりした情報が入りましたので、以下の通り公開致します。ネタの元は日本核医学会の大会です。「放射能、大変だ〜」と踊る前にご一読下さい。

-----転載開始------
日本核医学会まわりの情報 正しい放射能知識

☆マスコミが当初なぜ、あんなにセンセーショナルに放射線漏れのことを報道していたのか、マスコミの人に聞いたら、「マスコミの科学部ですら、妊娠中は一切放射線を浴びてはいけないと思い込んでいたから、本気で心配&怯えて報道していた」のだそうです。

☆原発近くの福島県人13万人に、放射能汚染してないかのスクリーニング検査をしたが、ひっかかったのは100人だけで、それも服や靴の裏が汚染されてただけで、服を脱いで靴を洗ってから検査したらあっさり全員正常値になった。体は汚染されてなかったと。

☆3/14に、3号機の爆発で首に負傷した作業員だか自衛隊だかは、頭髪に1万cpm(ほとんど汚染がないと考えて良い数値らしい)の汚染はあったが、洗ったらすぐに周辺大気と変わらない値に低下した。

☆某教授が個人的に放射線量を測定してくれていて、そのグラフを見ると、3~4ヶ月で、放射線量は低値(原発事故前の1.5倍くらいの値なのでたいしたことない)で落ち着きそうとのこと。

☆被曝医療の対象者は、現時点ではたったの13人。

☆国民の放射線恐怖症の対策が大変。マスコミもネットもガセネタが多い。だから、専門家集団である日本核医学会や日本医学放射線学会、放射線医学総合研究所などの、一般人向け公式コメントを一般人にももっと参照してほしい。

☆考えてみれば、核医学医なんてのは、患者さんの体内に放射性物質を投与して治療や診断するんだからわざと内部被曝させてるわけで、放射線診断医はCT検査等で低線量被曝【0.6~20mSvくらい】をわざと患者さんにさせてるわけで、放射線治療医は放射線治療で患者さんにわざと高線量被曝【1Gyをだいたい1Svとすると、20~60Svくらい。ただし全身じゃなく体の一部だけ】させてるわけで。普段から被曝がどこまでなら大丈夫かよくわかってるんだから、一般人への正しい知識の啓蒙をお願いしたい。

☆足を2~3Sv被曝した作業員がいたけど、つまり2~3Gyくらいで…放射線治療受けてる患者さんなら、その10倍くらい被曝してるのに、ネットが騒ぎすぎ。

☆SPEEDIで甲状腺の等価線量【実効線量じゃないのに注意!】が100mSvと予測されている3市町村は、川俣町、飯舘村、いわき市。
だからそこの0~15歳の小児1127名のスクリーニング検査をしてみたら、最大値は43mSvで、30~50mSvの者が47名。
NaIシンチサーベイは0.2μSvだった。
等価線量の43mSvは、実効線量では2.15mSvに該当しますから、それほどではない。
【↑実効線量とは、身体のすべての組織・臓器の加重された等価線量の総和。つまり、全身被曝量=実効線量、手だけ足だけ目だけ腹部だけとかの部分被曝量=等価線量、のような感じです。全身に7Sv被曝したら死にますが、「身体の一部だけならそれ以上被曝しても、部位によっては死にません」】

【年間20mSvを超えても、実質的な健康被害は起きないと学術的にされています。100mSv超えたら少し発ガン率が上昇したりしますが。

で、今の放射線量なら、健康被害は起きないと考えられますが…私達職業被曝する人間が、年間20mSv以内になるように規則作って守ってて、毎年専用の検診も受けてて…なのに、一般人に私達以上に被曝させるって倫理的にどうなのか?ということです。

今のところは健康被害は起きないという研究結果の値ではありますが、倫理的なことを考えると、飯舘村の計画的避難の判断は間違いとは言いきれません。

ちなみに患者さんの場合は、病気を改善するという利益があるから、被曝をどれだけさせても構わないことになっています。勿論、患者さんにとって利益のほうが上回る時だけですが】
-----転載終了------


|

« 立てば国難、座れば人災、歩く姿は風評被害 | トップページ | 【拡散希望】1号機海水注入、官邸指示で中断【福島原発事故】 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

当然と言えば当然ですが、知らないからこそ騒ぎ立てて、結果パニック起こすのが一番危険なんですよね。
当初だって、”被爆”と言う言葉だけでパニック起こしてる人が散見されましたから。

今話題のメルトダウンも同じで、
メルトダウンしたからと言って臨界するとは限らないし、臨界したからと言って爆発することは先ずあり得ないんですがね。

そもそも、原発を”コントロールされた原爆”だと誤認識している人が多すぎです。

投稿: Route09 | 2011/05/20 01:11

私はうかつにも(^^;)既に2度も放射性物質の汚染について触れてしまいました。
一度目は割と早い時期に長崎の被曝医療に携わっている方のお話で、当時の情報では信憑性があり安心もできました。
あるじゃさんが引用された内容を見ても、しっかりした情報があれば安心できると実感します。

ただ、今の政府や東電の発表が小出しに「実は~」っていうのが多いので、「本当はまだ何か隠してるのでは?」って思えてきます。
風評被害も彼らの所為で起きている分も多い気がして、まさに“人災”じゃないかと。(--;)

こういう時こそウソや誤魔化しは禁物だと思うのですが、それで身を立てている(?)ような政治家の方には、なにより難しいのかもしれませんね。(゚⊿゚)

投稿: ぶらっと | 2011/05/20 08:43

Route09さん
日本國民はヒロシマ、ナガサキの本物の「被爆体験」が有りますから特にそうなのかもしれませんが、「放射能」と聞いただけで、思考停止してしまい、大騒ぎをする人が多すぎますね。
メルトダウンと言っても広義に言えば「メルトダウン」と言える状態であり、決して炉心暴走によるメルトダウン(チャイナ・シンドローム)ではありませんから。

今まで原子力による「贅沢な恩恵」を受けておきながら、事故が起きれば、手のひらを返す様に「原発反対」を脊髄反射で訴える連中も気に入りません。お前らは原子炉に代わる高効率な代替えエネルギーを提案出来るのかと。「お花畑」もいい加減にしろと言いたいです。

投稿: Algernon | 2011/05/20 20:01

ぶらっとさん
今回の混乱の根源は、どのレベルの放射線が人体にどの様な影響を与えるのかと言う、最も重要な部分を「敢えて説明しない」で数字だけで國民を踊らせている政府の説明の仕方が、最も悪い気がしています。「ただちに(ry」なんて言葉より、こうした「そもそも論」的な情報を流さないで騒ぎ立てることがどれほど危険なことなのかが理解出来ていないようです。

私のひねくれた思考回路では、この原発事故を必要以上に大きな事故と見せかけ、政権維持に利用しているのではないかと邪推しています。特に浜岡原発の管首相の一方的な停止「命令」は正しくこの類の判断ではないかと思っています。案の定、原発反対派がヒステリーを起こし、「反日左翼」にまんまと利用され、下品なデモを繰り返していますので。「反日左翼政権」にはさぞかし都合の良い事故なんだろうと思っています。

投稿: Algernon | 2011/05/20 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/51714355

この記事へのトラックバック一覧です: 【拡散】日本核医学会まわりの情報 正しい放射能知識:

« 立てば国難、座れば人災、歩く姿は風評被害 | トップページ | 【拡散希望】1号機海水注入、官邸指示で中断【福島原発事故】 »