« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

G8でぼっちになってしまった某国首相・・・

G8でドイツのメルケル首相がぼっちになってしまったというドイツ高級紙Die Zeit 5月26日付の紙面のイラストだそうです。日本國の首相もぼっちになってしまったと伝え聞いていたのですが、このイラストだとそんな雰囲気はありませんね。
201105311

あれれ? チャームポイントのオデコの「自爆ボタン」が描かれて無いようですが・・・。
201105312

・・・・あいや、これは! ローゼン麻生閣下ではないですか?!
201105313

・・・存在感すらなかったのかよ・・・> 管総理(爆)

続きを読む "G8でぼっちになってしまった某国首相・・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

痛Gふぇすた in お台場

先日の日曜に友人と「痛Gふぇすた in お台場」と言うイベントに参加して来ました。参加車両からよりすぐってご紹介。写真はクリックで拡大しますので、ご堪能ください(笑)

一番最初に度肝を抜かれた車両。アルファードでしょうか、全面に初音ミクが描かれています。
201105281_2

ate/stay nightからセイバー。この作品は未見なんですが、とてもバランスよく描かれてます。車両はファミリアかな? ある程度、車齢が行った車を使う事が多い様ですが、まだまだ序の口。
201105282_2

箱スカが~・゚・(ノД`)・゚・ GT-Rかどうかまでは未確認。 ダ・カーポがお題です。
201105283

とある科学の超電磁砲から御坂美琴。アニメの中では、電気を使う超能力者として登場する女の子を、i-MiEVに描くセンスがCool。狙って車を買ったとしか思えません(笑)
201105284

ロータス・エリーゼが・゚・(ノД`)・゚・。 まるでどこかのワークスカーの様な完成度の高さです。こんな車に後ろに付かれたら、道を譲ると言うより、引きます(笑) お題は不明。
201105285

エルグランド。お題は灼眼のシャナですね。黒いボディに赤が映えてます。
201105286

インサイト。お題はヱヴァンゲリヲンの式波・アスカ・ラングレー。彼女のイメージカラーの赤を上手く生かしています。
201105287

お題は解らなかったのですが、本フェスタの参加車両の中でも特に完成度が高いと感じたRX-8。車体色と描かれている絵の色彩がビックリする程マッチしています。
201105288

はい、どんどん痛くなりますよ。車はあのGT-R。お題は何かのギャルゲーでしょうか。行きの首都高を走ってました(笑)
201105289

WRX-STi、けいおんの秋山澪バージョン。他にもスバル車は沢山参加してたのですが、中でもこの車はモノトーンでスッキリとまとめられててCoolでした。フロントフードのエアスクープはカーボン製でしたから、軽量化もバッチリ(笑)
2011052810

どこが痛いのか? ええ、これは激しく痛いんです。
車は多分、ミラ。お題は天空の城ラピュタのロボット兵です。ネットのニュースによると、この茶色は全て本物の錆で表現されてるそうで、オーナーさんはこの状態を意地もとい維持する為に、三日に一度位、手を入れてるそうです( ゚Д゚)ポカーン
2011052811

はーい、BMW M3二台変もとい編隊。サークル参加の様で、この他にもアルファや、フィアットが有りました。
2011052812

以上、駆け足でご紹介しましたが、どの参加車両もハンパ無かったです。気になる施工費用ですが、会場に出店していた業者さんの価格表によると、マーチクラスで20万~30万だそうです。もちろんホイール、足回り、マフラーなども手を入れてますから、ざっと計算しても100万コースですね。お題の流行もありましょうし、シート自体の退色なんかもあるでしょうから、痛車を維持するのは並大抵の覚悟じゃ出来ないなぁと。あ、論点が違うって?

続きを読む "痛Gふぇすた in お台場"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

言葉半分で・・・・

いつもワロスワロスで言葉半分で読んでいる巡回先のBlogですが、また今回も大きく出ましたね(ーー;) デカイことばかり書いていてもそのとおりになった試しがない。

やれるもんならキッチリとカタを付けてもらおうじゃないですか。その方が國民の為になります。

どーせ出来やしないんだから・・・あほらし。

続きを読む "言葉半分で・・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FR-SのチョロQモデル(笑)

fbでフォローしているJONSIBALさんのサイトから(笑)
待ちきれないで、作ってしまったようです。それも実際に乗れるサイズで(爆)

以下から御覧ください。かなりイケてます。

FR-S Soapbox
http://jonsibal.com/blog/2011/05/fr-s-soapbox/

あ、記事は英語が面倒なので読んでません(笑) < こいつは・・・

続きを読む "FR-SのチョロQモデル(笑)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マツダの優勝マシン、再びルマンへ

私はスバリストでは有りますが、この787Bの偉業には心から敬意を表しています。そして、今でもこの787Bが優勝した瞬間を覚えています。レギュレーションの関係で、最後の出場だった787B、優勝した時はお祝いでちょっと高いビールを開けましたっけ(笑)
-----転載開始-----
マツダの優勝マシン、再びルマンへ=震災で招待、レース前にデモ走行
 優勝マシンを再びサーキットへ-。マツダは20日、1991年にフランスのルマン24時間耐久レースで優勝を飾った「マツダ787B」を、今年6月のレース開始前に、現地でデモンストレーション走行させると発表した。マツダ787Bは、ルマンで優勝した唯一の日本車。欧州の観衆が見守る中、「がんばろう日本」のステッカーを張った栄光のマシンがサーキットを疾駆する。
 デモ走行は、レースを主催する「フランス西部自動車クラブ」の招待で実現。4月に本社に届いた書状には、東日本大震災の影響を受けた日本のメーカーであることや、奇跡の優勝マシンであることなどが招待理由として書かれていたという。
 レースは6月11日午後のスタートで、前日10日にルマン市街地でのパレードに参加した後、レース当日は、開始前に全長約13.6キロの「サルテ・サーキット」をデモ走行する。優勝時にハンドルを握ったジョニー・ハーバートら外国人ドライバーも駆け付けるという。マシンは今月27日に広島県府中町のマツダ本社から搬出され、空路フランス入りする。
 ルマンでロータリーエンジンを搭載して優勝したマシンはマツダ787Bだけ。通常のレシプロエンジンに比べ、軽量化、コンパクト化できるメリットがあったという。
 ロータリー特有の甲高いエンジン音が特徴。当時、エンジン開発に携わった同社プログラム開発推進本部の山本修弘さん(56)は「マツダの熱い思いと期待を乗せて、ルマンで再びロータリーサウンドを聴かせてほしい」と語った。(2011/05/20-19:04)
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%A5%DE%A5%C4%A5%C0&k=201105/2011052000870
-----転載終了-----

続きを読む "マツダの優勝マシン、再びルマンへ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彩雲号、タイヤ交換決定

愛機の彩雲号(CBA-BLE)のタイヤを交換することに決定。

山はまだまだ残ってるんですが、経年変化でゴムが硬化している事が判明。来月からタイヤの価格が上がると言うことも有り、思い切って駆け込み購入です。

銘柄は色々と悩んだのですが、POTENZA S001に。こういう時期ですから、國内企業に貢献して内需拡大です(笑)

しかし、また山を使い切る前にダメにしちまったよ...orz
もっと乗ってあげないともったいないお化けが出ますなぁ(ーー;)

続きを読む "彩雲号、タイヤ交換決定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【拡散希望】1号機海水注入、官邸指示で中断【福島原発事故】

流石は原発にお詳しい管総理。炉心融解をより確実なものにしたかったのですね。これが本当なら、完全なる「人災」(怒)

-----転載開始-----
1号機海水注入、官邸指示で中断
20110520 メルトダウンが明らかになった1号機をめぐる新たな事実です。震災が発生した翌日の3月12日の夜、東京電力が海水注入を開始したにもかかわらず、総理官邸の指示により、およそ1時間にわたって注入を中断させられていたことがJNNの取材で明らかになりました。

 「20時20分から、現地では第1号機に海水を注入するという、ある意味、異例ではありますけれども、そういった措置がスタートしております」(菅首相、3月12日)

 1号機の原子炉への海水注入は当初、3月12日の午後8時20分から始まったとされていましたが、実は1時間以上早い午後7時4分に開始されていたことが、今月16日に東電が公開した資料に明記されています。

 真水が底をついたため東電が海水注入に踏み切ったものですが、政府関係者らの話によりますと、東電が海水注入の開始を総理官邸に報告したところ、官邸側は「事前の相談がなかった」と東電の対応を批判。その上で、海水注入を直ちに中止するよう東電に指示し、その結果、午後7時25分、海水注入が中止されました。

 そして、その40分後の午後8時5分に官邸側から海水注入を再開するよう再度連絡があり、午後8時20分に注入が再開されたということです。

 1号機については、燃料がほぼすべて溶け落ちる「完全メルトダウン」という最も深刻な状況であることが明らかになっています。事故の初期段階で、官邸側の指示により55分間にわたって水の注入が中断されたわけですが、専門家は「あの段階では核燃料を冷やし続けるべきで、海水注入を中断すべきではなかった」と指摘します。

 「(Q.淡水がつきれば速やかに海水注入すべき?)原理的にまさにそういうこと。(Q.中断より注入続けたほうがよかった?)そうだと思いますね。特に理由がないのであれば」(東京大学総合研究機構長 寺井隆幸教授)

 JNNでは、政府の原子力災害対策本部に対し、官邸が海水注入の中止を指示した理由などについて文書で質問しましたが、対策本部の広報担当者は「中止の指示について確認ができず、わからない」と口頭で回答を寄せています。(20日15:59)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4729987.html
-----転載終了-----

続きを読む "【拡散希望】1号機海水注入、官邸指示で中断【福島原発事故】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【拡散】日本核医学会まわりの情報 正しい放射能知識

当Blogでは、これまで福島の原発事故に由来する放射性物質による汚染については、記載を避けてきました。どの情報が正確で、どの情報がデマなのか判断が付かなかったからです。今回、ちょっと裏がしっかりした情報が入りましたので、以下の通り公開致します。ネタの元は日本核医学会の大会です。「放射能、大変だ〜」と踊る前にご一読下さい。

-----転載開始------
日本核医学会まわりの情報 正しい放射能知識

☆マスコミが当初なぜ、あんなにセンセーショナルに放射線漏れのことを報道していたのか、マスコミの人に聞いたら、「マスコミの科学部ですら、妊娠中は一切放射線を浴びてはいけないと思い込んでいたから、本気で心配&怯えて報道していた」のだそうです。

☆原発近くの福島県人13万人に、放射能汚染してないかのスクリーニング検査をしたが、ひっかかったのは100人だけで、それも服や靴の裏が汚染されてただけで、服を脱いで靴を洗ってから検査したらあっさり全員正常値になった。体は汚染されてなかったと。

☆3/14に、3号機の爆発で首に負傷した作業員だか自衛隊だかは、頭髪に1万cpm(ほとんど汚染がないと考えて良い数値らしい)の汚染はあったが、洗ったらすぐに周辺大気と変わらない値に低下した。

☆某教授が個人的に放射線量を測定してくれていて、そのグラフを見ると、3~4ヶ月で、放射線量は低値(原発事故前の1.5倍くらいの値なのでたいしたことない)で落ち着きそうとのこと。

☆被曝医療の対象者は、現時点ではたったの13人。

☆国民の放射線恐怖症の対策が大変。マスコミもネットもガセネタが多い。だから、専門家集団である日本核医学会や日本医学放射線学会、放射線医学総合研究所などの、一般人向け公式コメントを一般人にももっと参照してほしい。

☆考えてみれば、核医学医なんてのは、患者さんの体内に放射性物質を投与して治療や診断するんだからわざと内部被曝させてるわけで、放射線診断医はCT検査等で低線量被曝【0.6~20mSvくらい】をわざと患者さんにさせてるわけで、放射線治療医は放射線治療で患者さんにわざと高線量被曝【1Gyをだいたい1Svとすると、20~60Svくらい。ただし全身じゃなく体の一部だけ】させてるわけで。普段から被曝がどこまでなら大丈夫かよくわかってるんだから、一般人への正しい知識の啓蒙をお願いしたい。

☆足を2~3Sv被曝した作業員がいたけど、つまり2~3Gyくらいで…放射線治療受けてる患者さんなら、その10倍くらい被曝してるのに、ネットが騒ぎすぎ。

☆SPEEDIで甲状腺の等価線量【実効線量じゃないのに注意!】が100mSvと予測されている3市町村は、川俣町、飯舘村、いわき市。
だからそこの0~15歳の小児1127名のスクリーニング検査をしてみたら、最大値は43mSvで、30~50mSvの者が47名。
NaIシンチサーベイは0.2μSvだった。
等価線量の43mSvは、実効線量では2.15mSvに該当しますから、それほどではない。
【↑実効線量とは、身体のすべての組織・臓器の加重された等価線量の総和。つまり、全身被曝量=実効線量、手だけ足だけ目だけ腹部だけとかの部分被曝量=等価線量、のような感じです。全身に7Sv被曝したら死にますが、「身体の一部だけならそれ以上被曝しても、部位によっては死にません」】

【年間20mSvを超えても、実質的な健康被害は起きないと学術的にされています。100mSv超えたら少し発ガン率が上昇したりしますが。

で、今の放射線量なら、健康被害は起きないと考えられますが…私達職業被曝する人間が、年間20mSv以内になるように規則作って守ってて、毎年専用の検診も受けてて…なのに、一般人に私達以上に被曝させるって倫理的にどうなのか?ということです。

今のところは健康被害は起きないという研究結果の値ではありますが、倫理的なことを考えると、飯舘村の計画的避難の判断は間違いとは言いきれません。

ちなみに患者さんの場合は、病気を改善するという利益があるから、被曝をどれだけさせても構わないことになっています。勿論、患者さんにとって利益のほうが上回る時だけですが】
-----転載終了------

続きを読む "【拡散】日本核医学会まわりの情報 正しい放射能知識"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

立てば国難、座れば人災、歩く姿は風評被害

誰の事なのかは書く必要もないでしょう。

続きを読む "立てば国難、座れば人災、歩く姿は風評被害"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【公民権停止】菅首相への告発状受理 東京地検特捜部 外国人献金問題

前なんチャラさんは、なんチャラ大臣を辞職したのに、チョクトさんはまだぁ? 震災のドサクサで返したって、事実は曲がりませんよ。民主党ではこういうアレな「ハク」が付かないと偉くなれないのですね、解ります(笑)
-----転載開始-----
菅首相への告発状受理 東京地検特捜部 外国人献金問題
産経新聞 5月11日(水)2時3分配信

 菅直人首相の資金管理団体「草志会」(東京都武蔵野市)が、在日韓国人系金融機関の元理事から献金を受けていた問題で、東京地検特捜部が10日、菅首相に対する政治資金規正法違反罪の告発状を受理したことが分かった。

 告発状は神奈川県の住民らが2日に提出していた。告発状では、菅首相側が旧横浜商銀信用組合(横浜市、現中央商銀信用組合)の元非常勤理事の男性から寄付を受け取ったことが、外国人や外国人が主たる構成員の団体などから寄付を受けることを禁じた政治資金規正法に抵触するとしている。

 政治資金収支報告書によると、草志会は男性から、平成18年9月に100万円、21年3月に2万円、同8月に1万円、同11月に1万円の計104万円の献金を受領していた。指摘を受けた菅首相側は今年3月14日に全額を返金している。

 告発状では、18年9月の献金100万円は、公訴時効(3年)を過ぎているため対象から外している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110511-00000523-san-soci
-----転載終了-----

続きを読む "【公民権停止】菅首相への告発状受理 東京地検特捜部 外国人献金問題"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自慢のつもりではありませんが・・・

私のBlogは、瞬間最大風速とニッチなお客様向けのBlogなので、PVなんてどーでも良いのですが、今週、一山を突破致しました。これもヘタレでアレなライターに、飽きもせずお付き合い頂いている皆様のお陰でございます。正にちりも積もればなんとやらですね。

ご購読頂いている皆様に、心から御礼申し上げます。

続きを読む "自慢のつもりではありませんが・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

First Look: 2012 Subaru Impreza

MotorTrendによる、第四世代のインプレッサの動画です。今まで公開されている以上に色々な事が解りますね。取り敢えず貼っておきましょう。

続きを読む "First Look: 2012 Subaru Impreza"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Scion FR-S / Toyota FT-86のエンジン音

うん、なかなかいい音させてるじゃない。このエキゾーストサウンドなら燃えるかも。このボクサー4は2.0リッター、トヨタ独自の直噴システム「D4-S」を採用だそうです。

Scion FR-S / Toyota FT-86 II Concept Engine and Exhaust Sound Clips

続きを読む "Scion FR-S / Toyota FT-86のエンジン音"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »