« 映画「Pink SUBARU」を観て来ました | トップページ | Scion FR-S / Toyota FT-86のエンジン音 »

【ご参考】民主党政権になってマスコミが使わなくなった言葉 使うようになった言葉

巡回先から。
如何にマスコミが「アレ」なのかがよく解ります。

-----転載開始-----
民主党政権になってマスコミが使わなくなった言葉
・埋蔵金
・消えた年金
・後期医療
・党利党略
・セーフティーネット
・説明責任
・任命責任
・総理のリーダーシップ
・監督官庁 
・二大政党制
・バラマキ
・マニフェスト
・庶民感覚  
・格差社会
・漢字の読めない
・ブレ
・閣内不一致
・人気取り
・選挙目当て
・強行採決 
・総理としての自覚
・国民が大変なこの時期に
・料亭
・国民目線
・コップの中の嵐
・国民そっちのけ
・引き際
・政治空白
・直近の民意
・民意を問う
・国民の審判
・解散総選挙 
・お友達人事
・軍靴の音が聞こえる
・政冷経熱
・単なる儀礼的会談
・実感なき景気回復
・派閥
・派遣村
・新卒
・大企業優遇、庶民いじめの大増税
・民主党公認候補
・民主党推薦候補
・閣僚の更迭

民主党政権になってマスコミが使うようになった言葉
・総理は休日返上で
・激務
・静養 
・日本料理屋
・飲食店
・都内の料理屋
・野党責任/責任野党
・責任分担
・推定無罪
・冤罪
・勝者はいない
・税の見直しによる増収
・税の抜本改革による増収
・閣僚の交替
-----転載終了-----

|

« 映画「Pink SUBARU」を観て来ました | トップページ | Scion FR-S / Toyota FT-86のエンジン音 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/51526446

この記事へのトラックバック一覧です: 【ご参考】民主党政権になってマスコミが使わなくなった言葉 使うようになった言葉:

« 映画「Pink SUBARU」を観て来ました | トップページ | Scion FR-S / Toyota FT-86のエンジン音 »