« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

【ご参考】民主党政権になってマスコミが使わなくなった言葉 使うようになった言葉

巡回先から。
如何にマスコミが「アレ」なのかがよく解ります。

-----転載開始-----
民主党政権になってマスコミが使わなくなった言葉
・埋蔵金
・消えた年金
・後期医療
・党利党略
・セーフティーネット
・説明責任
・任命責任
・総理のリーダーシップ
・監督官庁 
・二大政党制
・バラマキ
・マニフェスト
・庶民感覚  
・格差社会
・漢字の読めない
・ブレ
・閣内不一致
・人気取り
・選挙目当て
・強行採決 
・総理としての自覚
・国民が大変なこの時期に
・料亭
・国民目線
・コップの中の嵐
・国民そっちのけ
・引き際
・政治空白
・直近の民意
・民意を問う
・国民の審判
・解散総選挙 
・お友達人事
・軍靴の音が聞こえる
・政冷経熱
・単なる儀礼的会談
・実感なき景気回復
・派閥
・派遣村
・新卒
・大企業優遇、庶民いじめの大増税
・民主党公認候補
・民主党推薦候補
・閣僚の更迭

民主党政権になってマスコミが使うようになった言葉
・総理は休日返上で
・激務
・静養 
・日本料理屋
・飲食店
・都内の料理屋
・野党責任/責任野党
・責任分担
・推定無罪
・冤罪
・勝者はいない
・税の見直しによる増収
・税の抜本改革による増収
・閣僚の交替
-----転載終了-----

続きを読む "【ご参考】民主党政権になってマスコミが使わなくなった言葉 使うようになった言葉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「Pink SUBARU」を観て来ました

旧東京の渋谷とやらで上映されていると言う事を古い友人のBlogで知って、鑑賞して来ました、

Pink SUBARU 公式サイト
http://www.pinksubaru.jp/

ご存知無い方もいらっしゃるかも知れませんので、簡単にあらすじを。

舞台はイスラエル、主人公は妹と子ども2人の4人暮らし。20年間、日本食(寿司)の職人を営みながら、こつこつと貯めたお金で、スバル・レガシィ(BL5)の新車を購入します。結婚式を控えた妹は、この新車のレガシィでいろいろと準備をして送り出すつもりで居ました。ところが納車から一晩明けてみて、駐車場を見ると彼のレガシィが有りません。そう、自動車泥棒に遭ってしまいます。悲観に暮れた彼は、たった四日後に控えた妹の結婚式までに、盗まれた愛車を取り戻そうと奮闘する・・・・と、まあ、こんなストーリーです。

イスラエル〜パレスチナと言うと、私たちの印象からすると紛争地帯。さぞかし荒れた生活・・・なんて事を考えがちですが、主人公を取り巻く人々の日常が、ある種独特のユルイ雰囲気(笑)の中で繰り広げられ、なんとも不思議で楽しい映画に仕上がっておりました。出てくる車はスバル、スバル、もうスバルばっかり(笑) 初代レオーネからスバル・ブラット、三代目レオーネ、丸目のインプレッサ、B9トライベッカ等と盛りだくさんヽ(´ー`)ノ< 手放しで嬉しかったらし パンフレットによると、1970年代のイスラエルのスバル車のシェアは80%にもなった事があると言う事で、いやはや、もうなんと言うかスバリストには堪らん映画になっております(笑)

生活習慣やなにやらの違いで、突っ込みどころが無いと言ったら嘘になりますが、独特の雰囲気を持ったなんとも暖かいヒューマンドラマになっております。スバリスト諸兄は必見ですよ(笑) 主人公の「熱いスバリスト魂」には感服いたしました(爆) 観賞後の気分も上々、良い映画です。

皆様も連休中に足を運んでみたら如何でしょうか?

【トラックバック先】
Pink SUBARU観てきた!(お庭でいっぷく様)

続きを読む "映画「Pink SUBARU」を観て来ました"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

【ワロス】民主党カルタ完全版

11 :名無しさん@十一周年:2011/04/22(金) 21:04:44.01 ID:Z8s2GPmy0
改変自由、民主党カルタ最新版
【優勝】ちょっと待て その無所属は 民主かも
【凖優勝】その一票 注意一秒 ケガ一生
【あ】あと知らぬ 票さえ入れば 民主党
【い】言った事 全て当たるよ ブーメラン
【う】嘘ついて 盗った政権 放すまじ
【え】絵に描いた 餅にもならぬ マニフェスト
【お】小沢党 今度はどこに いそうろう?
【か】金を撒き 国民欺き 国を売る
【き】気を付けろ うまい話と 民主党
【く】「国のため」 日本じゃないよ 隣だよ
【け】結論を 決めないことを 決めました
【こ】国民を 仙谷 恫喝 SENGOKU 啓発
【さ】災害に 備えることを ムダ扱い
【し】自民より 国債多く 刷ってるぞ
【す】寿司料亭 今日はフレンチ 明日割烹
【せ】説明を 求めぬ場所のみ 小沢吠える
【そ】相続税 お前ら増税 ぼく脱税
【た】対案を 出せよ原案 まだだけど
【ち】ちょっと待て 維新の会は 民主かも
【つ】ついうっかり 民主に入れて 後悔し
【て】天皇を 政治利用か 逆賊め
【と】とりかえせ オレの一票 民主から
【な】謎の鳥 ハトではなくて サギだった
【に】逃げ出した 無所属候補は 民主党
【ぬ】脱ぎ捨てろ 民主の衣 いまのうち
【ね】寝てたのね 今日も国会 菅総理
【の】農業の ことだけじゃない TPP
【は】鳩山の トラストミーは 信じるな
【ひ】被災して 陳情先は 自民党

29 :名無しさん@十一周年:2011/04/22(金) 21:07:03.39 ID:Z8s2GPmy0
>>11
【ふ】腹案が あると言ったが なんだっけ?
【へ】平成の 開国農家が 首を吊り
【ほ】放射能 俺が浴びない ときに出せ
【ま】マニフェスト 書いてあること ウソばかり
【み】民主党 その正体は 社会党
【む】無所属と 言って国民 騙そうぜ
【め】目で確認 小さな文字の 民主党
【も】もう遅い 一度やらせて 致命傷
【や】やっぱりだ 減税日本も 民主だぞ
【ゆ】雪降れど 除雪費すでに 仕分け済み
【よ】抑止力 学んだけれど 分からない
【ら】ラジコンで うなづく総理 カンナオト
【り】隣国が 侵略狙い目 民主党
【る】ルーピーとは オレのことだと ポッポ言い
【れ】蓮舫は コンビニ視察で ご満悦
【ろ】ロクデナシ 民主本部に 固まって
【わ】悪いのは 全部自民か 人のせい
【を】をいオマエ 額のボタンは 何のため
【ん】ん?変だ 貴方は正しい それ民主

続きを読む "【ワロス】民主党カルタ完全版"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【アメリカ版FT-86】SCION FR-S

うん、思っていた以上にまとまって来ましたね。FT-86IIより、かなり現実的になってます。ルーフのラインがとても奇麗なのでちょっとビックリ。ここは多分、今までの写真では気がつかなかった所ですね。

でも、アメリカの「アレな若者御用達ブランド」の「サイオン」から発売ですか、スバルも随分と舐められたものです。トヨタにとっては「その程度のモデル」と言う位置づけを感じ、スバリストを自称する者としては、あまり愉快なものではないです。

http://www.carview.co.jp/nms/2011/take_car/scion_fr-s/default.asp

続きを読む "【アメリカ版FT-86】SCION FR-S"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニューヨークモーターショー2011 四代目インプレッサ

全体的な印象としては、4代目のレガシィの雰囲気を踏襲してますね。インプレッサのスタイリングとしては、久々にキレのあるデザインでは無いでしょうか? このモデルがベースとなるなら、予定されてると思われるWRX-STiもかなり熱いスタイリングになるのではないかと思います。

http://www.autoblog.com/2011/04/20/2012-subaru-impreza-new-york-2011/

常連さんが、今回の四代目のインプレッサのジオメトリに関して纏めて下さいましたので、合わせてご紹介させて頂きます。

ライブ中継の録画版
http://www.subaru.com/auto-show/index.html

まとめ
http://ameblo.jp/route09/entry-10868595035.html

続きを読む "ニューヨークモーターショー2011 四代目インプレッサ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

【上海モーターショー11】スバル XVコンセプト 初公開

ふむ、これは次期インプレッサの5ドアの派生モデルの様ですね。
今までの「この手」のスバルのプロダクトの中では、一番イケてるかもしれません。ライムグリーンなんて、挑戦的ですね。

【上海モーターショー11】スバル XVコンセプト 初公開
http://response.jp/article/2011/04/19/155119.html

続きを読む "【上海モーターショー11】スバル XVコンセプト 初公開"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【回覧推奨】民主党政権の震災1ヶ月間の対応

巡回先から。
情報の出元はアレな所からですが、これは私も知ってるのでおkでしょう(笑)
実によく纏まってます。いろんな意味でw

-----転載開始-----
蓮舫、襟を立てる
蓮舫、スーパーを視察する
菅直人総理、原発を視察して東電の対応送らせる。
視察後、官邸に戻ってきた菅直人総理が周囲に「原発は爆発しないよ」と名言→原発爆発
菊田まきこ議員、ジャカルタで買い物、スパ、エステ三昧
政府、被災地向け電池190万個を送らず
菅直人総理、震災復興という最も大事な仕事を野党に丸投げ
政府、原発周辺の対応が10キロ→20キロ→20~30キロと後手後手で住民混乱
政府、原発事故初期段階でのアメリカの支援を拒否→原発爆発
政府、アメリカに続き、フランスからのロボット提供支援も拒否
鳩山由紀夫「海から直接長いホースで海水を原発にかけるべき」と提言
仙谷由人を官房副長官、辻元清美を総理大臣補佐官に任命
姫井由美子議員、自身のブログで非常食や非常用毛布をニコニコ顔で紹介
政府、計画停電の内容を東電に丸投げ、原発の放水方法も現場に丸投げ。
菅直人総理「私は原子力に強いんだ」と発言
菅直人総理「東日本がつぶれることも想定しないといけない」と発言
菅直人総理、自衛隊の派遣人数2万人→5万人→10万人と思いつきで増やし、現場大混乱
蓮舫、計画停電の混乱について「初めてのことなので、、、」と発言
岩手が地元の小沢、衆院本会議を欠席。一週間経ってようやくコメント出す。
災害対策本部、一週間経っても具体案出せず
安住淳国対委員長『学校のプールにガソリンを貯蔵出来ないか」と提案
海江田万里経産相、消防隊員に「速やかにやらなければ処分する」と恫喝し、放水車壊す
経済産業副大臣「最悪の事態は、神のみぞ知るでございます」と発言
北沢俊美防衛相「グローバルホークの映像公開しない」
仙谷が、自民党に谷垣氏を総理に、自身を副総理にして大連立を提案
菅直人総理、初めての被災地視察で被災者に「物資が届かない状況はどうなってますか?」と質問
菅直人総理、児童の大半が亡くなった小学校を視察し、ランドセルを見て、「なんとか直人が送ったのかと思った」と冗談をかます。
政府、世界170の国と地域から支援物資が集まるも、そのうち30カ国しか受け付けず、残りは全て拒否か無回答
菅直人総理「放置したら原子炉が溶解し、アメリカが(原発を)占領しに来るぞ」と周囲に漏らす
政府、気象庁の「放射性物質拡散予測」を非公開にしていた
菅直人総理、「第一義的には東電の責任」と発言
枝野幸男官房長官、家族をシンガポールへ逃がす
-----転載終了-----

続きを読む "【回覧推奨】民主党政権の震災1ヶ月間の対応"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【閲覧推奨】Operation Arigato!! 「砂浜のARIGATO」の裏側

今回の震災で、アメリカの皆様に「ありがとう」の言葉を伝えたくて仕方がなかったのですが、実際に行動してくださった方がいらっしゃいました。最高の敬意を表し、転載をさせて頂きます。

-----転載開始-----
Operation Arigato!!

こないだ「トモダチ作戦」に関する日記を書いた時「どうにかして米軍の皆さんにお礼がしたい!!」と思ったオイラ。

そっちがトモダチならこっちは「ありがとう作戦」だ!!

あれこれ考えた末、UPしている震災前の名取の写真をまとめたフォトブックを見てもらおう、せっかく遠くから来てくれた彼らに、せめて写真でもいいから本来の姿を見てもらいたいと考えて、お手紙も一緒に仙台空港まで渡しに行くことにしました。
とはいえ、オイラの英語力は中学、高校と壊滅的に悪かったせいで、一昼夜でどうにかできるレベルでもなく…失礼なのを承知しつつ、イイネ!やコメントを残してくれた方のプロフィールを拝見し、英語が出来る方の何名かに、下記の文章を英訳していただけないかとお願いしたのでした。

拝啓
「トモダチ作戦」に参加されている合衆国軍全将兵の皆様。
名取市に暮らすものとして、合衆国軍の皆様にどうしてもお伝えしたいことがあり、筆をとりました。
私は、現在では一市民でしかありませんが、かつては日本の陸上自衛隊に所属していました。それゆえ、皆様が過酷な訓練を乗り越えた優秀な軍人であり、そしていま現在どれほど辛く、危険な任務に従事されているか、わが身のことのように理解しているつもりです。日々私たちのために、本当にありがとうございます。いくら感謝の言葉を書き綴っても、とても足りないほどです。

宮城は、かつて伊達政宗という武将が統治していました。
仙台空港の目の前を流れる運河「貞山堀」も彼が建設したものですし、また彼の鎧兜のデザインは、あのスターウォーズのダースベイダーのモデルにもなっています。
日本にはその彼の人柄にちなんだ「伊達」「伊達男」という言葉があります。皆様の言葉で言う「cool guy」のような意味です。
あの惨状の仙台空港に命がけで強行着陸し、僅か一日で復旧させ、多くの支援物資を運び、嫌な顔一つせず、私たちの支援を続けてくださっている皆様にふさわしい言葉だと感じています。

同封した写真は、仙台空港周辺の砂浜を、今年の1月に撮影したものです。
せっかく遠くからお越しいただいたのに、皆様には現在の惨状しか目にしていただけないのはとても悲しく感じ、せめて写真でもいい、是非本来の姿を見ていただきたいとの思いから、この手紙を書きました。
震災当初こそ、あまりの惨状に絶望し、思わず涙を流してしまいましたが、皆様のおかげで、この美しい本来の姿もすぐ取り戻せると、大きな希望を持つことができました。本当にありがとうございます。

「トモダチ作戦」に従事されている合衆国軍全将兵の皆様に、心より感謝と敬意を表して。


いきなりのお願いなんで「なんだこいつ」と無視されてもしょうがないにもかかわらず、皆さん全員から丁寧にお返事していただきました。
残念ながらお忙しかったり、被災して大変な思いをされていたりしていたのですが、そんな中、一人の方が快く英訳してくださったのです。
早速、完成したフォトブックと一緒に、1日に手紙を手に仙台空港へ向かいました。
空港のそばまで行くと、ちょうど米軍のC-130輸送機2機が着陸しようとしているところでした。
普通、飛行機が着陸するときは1機がまるまる滑走路を使うものですが、彼らは先頭の1機が滑走路の真ん中から前を、後続の1機が後端から真ん中までを…っという、滑走路を半分づつ使う妙技で着陸。
201104171
すっげえ…。
そしてmixiでは公言してなかったけど、飛行機オタクなオイラは気がついた。
これはただのC-130輸送機じゃない。普通は垂直尾翼に所属基地を表すテイルコードってのが大きく書かれてるもんだけど、それもない。国籍やUSAFのマークすら、敢て小さく、薄く、分かりにくく描いてる。
翼の空中給油用タンク、機首のセンサー、突き出たアンテナ。これは…MC-130P「コンバットシャドウ」じゃないか!!現物は初めて見たぜ!!
「コンバットシャドウ」は、ちょっとカワイイ外見とは裏腹に、アメリカ空軍の空の特殊部隊「空軍特殊作戦飛行隊」に所属する機体で、敵地で撃墜されたパイロットを救出したり、特殊部隊を潜入させたり、ヘリコプター部隊を支援したり、そして、瓦礫の山と化した空港にさえ涼しい顔で着陸し、一日で復旧させて支援物資を輸送するような、凄まじい任務を遂行するために作られた特別な飛行機。
アメリカは本気なんだと実感。そんじょそこらの輸送機とはわけが違う、機体も中の人もスペシャルな特殊作戦機を堂々と投入してるんだもの…。

そのままさらに歩いて仙台空港ターミナルへ。
ようやく到着した空港前の駐車場に広がっていたのは…。

あ…ありのまま今起こったことを話すぜ!
『瓦礫の山だった空港が、米軍基地になっていた』
な…何を言ってるかわからねーと思うが、
俺も何が起きたのかわからねえ…
頭がどうにかなりそうだった…
緊急展開とか支援だとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を見たぜ…

とはいえ、フェンスも仕切りもなく外から丸見えだったので、中の様子をうかがってみた。うろついてる兵隊は空軍のタイガー迷彩や陸軍のACU迷彩も混じってたけど、圧倒的に多いのはマーパット迷彩。
つまり「黙らん泣く子はぶち殺す」合衆国海兵隊の皆さんじゃないですか…。
あまり知られていませんが、アメリカ軍は全部で5軍に分かれています。
陸軍と海軍と空軍、そして海兵隊と沿岸警備隊です。
海兵隊は独自の艦船と航空兵力、強力な歩兵を保有し、どこかで何かがあった時真っ先に乗り込んで橋頭保を確保する、上陸作戦や強襲作戦を専門とする部隊で、陸海空全ての面での作戦能力を単独で持ってるわけです。
また、海兵隊は他の軍隊と違って「アメリカ本土の防衛」は任務のうちに入っていません。外征専門の殴りこみ軍隊なわけです。従ってそらもう鬼のように強いわけです、ええ。
ちなみに沿岸警備隊は任務の内容や法執行権を持つ関係上、日本の海上保安庁と混同されがちですが、海上保安庁があくまで海の上の警察組織であるのに対して、沿岸警備隊は軍隊として認識されていますし、有事の際には海軍の指揮下で戦うことが明確に規定されています。余談の余談でした。

さてさて、そんな海兵隊ですから、オイラの中ではなまはげ以上、彼女さんの次に怖い存在なのです。とは言え、「ハロー」と呼びかけてみても車両のエンジン音やらなにやらのせいで誰も反応してくれず…仕方ないので恐る恐る中に入る。
でもって、どういうわけかやたらと強そうに見えるブルドーザーの周りにいた海兵さんたちに、ビビりながら声をかけてみた。「え、えくすきゅーずみー…」

(´・ω・)(´・ω・)(´・ω・)(´・ω・)ナンジャイ?

と全員の視線が突き刺さる。う…こえぇぇ。なんかみんなガムくちゃくちゃしてるし。そして素晴らしいガタイだし。
なんかね、身体の作りが根本から違う。日本人がいくら鍛えても絶対ああはなれない、そんな感じ。K-1に出てても全然違和感ない。むしろこいつら、本当はサイバーダイン社製のターミネーターなんじゃないかと。実は目が赤く光るんじゃないかと。うう…ちびりそうだ。
けど「マジギレした彼女さんの方がもっと恐ろしいじゃないか」と自分に言い聞かせ、頑張って手紙とフォトブックを渡し、とにかく読んでくれとたどたどしい英語とボディランゲージで伝える。早速読み始める海兵さんたち。

( ´・ω)(´・ω・)(・ω・`)(ω・` )ワオ…ビューティフォー…ナイス…ダテマサムネ…ダースベイダー?…リアリィ?…ダテオトコ…なんて言葉が辛うじて聞きとれる。

「どうもありがとうございます」

手紙を読み終わった、大尉の階級章をつけた海兵さんから、スーパー流暢な日本語と丁寧なお辞儀が返ってきました。「アリガトゴザイマース」とか「サンキューデース」とかそんなんじゃない。
もう普通に日本語。会話の端々に嫌でも方言が混じるオイラより遥かに美しい日本語。
ビンゴ!!日本語でコミュニケーションの取れる相手にいきなりぶちあたった!!
改めてオイラの想いや写真を撮った場所、そして手紙は心優しい方が協力して書いてくれたんだといったことを説明。
それを大尉さんがささっと英語でみんなに説明してくれました。ちょっとでも意思疎通が出来ると、さっきまでのコワさはどこへやら。俄然人懐っこく感じるから不自然です(笑)
事情を理解した他の海兵たちが次々と手を差し出してくる。

「サンキュー!!アリガトウ!!」
「サンキュー!!」
「アイム、ダテオトコ??」
「ユーダテオトコ!!」
「サンキュー、トモダチ!!」

いぇぇええええええええええええい!!

ってな感じで全員と固い握手。すっかりフレンドリーに♪
「…ところで」と大尉さん。「私達の司令官には会いましたか?」
「いえ…皆さんが最初にお話した相手です」
「私達の司令官はコゼニスキー大佐です。あちらにいるのでご案内します」
いやいやいやいや!!!!
平民ごときのそれがしが他国の将にお目通りなど滅相もございませぬ!!!!
うろたえまくるオイラの気持ちなんぞこれっぽっちも察することなく、「こちらです」とにこやかに案内してくれる大尉さん。仕方ないのでそのまま、見ただけで指揮所用だとわかる天幕の前に案内される。
「ちょっとお待ち下さい」と入り口のとこで待たされる。中で「ブラックホークダウン」のサム・シェパードみたいな、やっぱりガム噛んでるいかつい紳士となにやら話してる大尉さん。どうやら彼が大佐らしい。フォトブックと手紙にも目を通している。

(´・ω・)(・ω・`)ゴニョゴニョ…。

(`・ω・´)カモン!!

「どうぞ」と、大尉さんにも促され中へ。思わず自衛隊時代のノリで「入ります!!」っと大声で言ってました(笑)
「こちらが私達の司令官、コゼニスキー大佐です」

(`・ω・´)「コゼニスキー大佐デス。コノ度ハ、アリガトウゴザイマス」

大尉さんほど流暢ではないものの、それでも日本語で言い、丁寧に頭を下げてくれました。よく「アメリカにはお辞儀の文化がないから、彼らのお辞儀はとてもぎこちない」なんていいますが、大佐は日本の文化をちゃんと理解しているらしく、とても自然な所作でした。書き忘れていましたが、大尉さんもそうです。
改めて事情をお話し、大佐の「あなたが撮ったの?」「ここはどこの写真?」「ご家族や家は大丈夫だったかい?」といった質問を、大尉さんに通訳してもらいながらお話ししました。
「海兵隊にいて長いが、こんなに嬉しいことはなかったよ」と言われた時は思わず(´;ω;`)ブワってなった(笑)
大佐は最後に「ツマラナイモノデスガ…」っと、所属部隊のロゴが入った記念コインをオイラにくれました。
すげえ…一生の宝物が出来ちまった!!
バッグの中にカメラがあったので、本当は「記念写真をお願いします」と言おうかとも思ったけど、やっぱりやめた。支援とはいえ、彼らはいま作戦行動中なんだ。写真を撮られていい気分なはずがないし、元自衛官だからこそ「兵隊は自分たちの宿営地にいるところを撮られるのは嫌」って習性もわかってたので、敢て言いませんでした。
一部隊の指揮官が、お忙しい中オイラなんかの相手をしてくれただけでもありがたいし、それに、おじいちゃんになってからも孫に繰り返し語るであろうほど、バッチリ記憶に残ったからなんの問題もない。

もう一度皆さんと堅く握手をして、その場をおいとましました。

そしたら、帰り道を歩くオイラを、大尉さんが追いかけてきたのです。
「これ、私のメールアドレスです。もしよかったら連絡下さい」と、お名前とアドレスの書いたメモを渡してくれました。「写真とあなたの優しさに感激しました。ありがとうございます。頑張ってください♪」

なんてこった!!
オイラに合衆国海兵隊大尉のお友達が出来たぜ!!

じゃあ、っと大尉さんは忙しく任務に戻って行きました。
ホントはそのまま帰るつもりだったけど、ふと思いついたので、コインと大尉さんのメモを握りしめて、砂浜に向かいました。震災前からお気に入りだった、仙台空港へアプローチする飛行機が目の前で見えるポイントへ移動する。
しばらく待ってると、水平線の向こうからまたしても「コンバットシャドウ」2機がやってきて、手の届きそうなところを飛んで行って着陸したので間違いないと確信。
201104172
「よっしゃ!!ここだな!!」っとわかったので、そこらじゅうに落ちてる木片を使って、空から見えるようにでっかく「ARIGATO」と書いときました(笑)
いびつだし、下手くそだからわかってくれるかはわからないけど、まあ、いい自己満足にはなったよ(笑)

いまは大尉さんへのメールを、辞書とテキスト片手に頑張って書いています。あんだけ流暢だったんで、日本語で書いても余裕でわかると思うけど、ここはちゃんと英語で伝えるのがマナーってもんだ。友達だしな!!
大変だけど頑張る(笑)

追記。
これがもらったメダル。描かれているのは海兵隊のシンボルマークとSemper fidelis(ラテン語で「常に忠義・忠誠・忠実であれ」的意味)のモットー。
201104173
ちなみに裏には部隊マークが描かれています。
ぶっちゃけ、とても高価とはいえないちゃちなメダルだけど、それでもこれはチコ家の家宝にするし、「Semper fidelis」を家訓にすると決めた!!!!(笑)

更に追記
最近「この日記を転載したい」「リンクしたい」とおっしゃって下さる方から、コメントやメッセージを多数いただき、大変光栄に思っております。
この日記はウエシマ作戦中であります。つまり、どうぞどうぞ!!
特にお断りいただかなくても、転載、リンクしていただいて結構です。

さらにコミュも作りました(笑)
「ありがとう作戦」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5567438


※4月11日またまた追記
(o・ω・o) ツルポ38さんに教えていただいたのですが、自己満足どころか、彼らはちゃんと気づいてくれました!!!!
しかもこんな温かいコメントまで…。
なんてこった!!!!涙でモニターが見えないじゃないか…。

http://www.yokota.af.mil/library/factsheets/factsheet.asp?id=18142

米軍が空から撮影したもの。
201104174

完成直後にオイラが地上で撮影したもの。
201104175

わかりづらいし、気づいてもらえるかも怪しかったんで、あえてUPはしなかったんですが、まさか気づいていただけるなんて…。
ちなみに船なんかに使うデカいロープで一筆書きしたため、Gだけやけにちっちゃいのであります(笑)

チコ@ありがとう作戦様
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1700339052&owner_id=29157455&guid=ON
-----転載終了-----

【トラックバック先】
日本前向新聞様 「ARIGATO」文字に感動=機上から発見-復旧支援の米軍指揮官

続きを読む "【閲覧推奨】Operation Arigato!! 「砂浜のARIGATO」の裏側"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

祝! NIFTY-Serve : ニフティ25周年記念

考えてみれば@niftyとの付き合いは随分長いことになってます。NIFTY-Serveには公私共にかなりお世話になったものです。私の出没先は、自動車フォーラム(FCAR)とFGAL・AVギャラリー(FGALAG)。後は当時@niftyを拠点としており、今も精力的に活動中の生粋のスバリスト集団「SUBARU Owners Club 16PS」の立ち上げと運営に携わっていました。今でもネット上の友人の多くは、このNIFTY-Serve時代からの友人達です。ホントに有難いことです。

今もプロパイダは@niftyです。歴史も古いですし、安定したクオリティのサービスを提供してくださっていますので、今後も変えるつもりもありません。皆様の中で、あれ? コイツは、もしかして知ってるかもという方がいらっしゃっいましたら、昔のメールアドレスでご連絡下さい(笑) まだ、ちゃんとメールを受け取れる設定にしてあります。

ニフティ25周年記念サイト
http://www.nifty.com/25th/

続きを読む "祝! NIFTY-Serve : ニフティ25周年記念"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レクサス コンセプト「LF-Gh」

うーん、個人的にはレクサスの「Lフィネス」というデザインコンセプトは一目置いていたんですが、これでは、如何にもCopycatに見えてしまいますねぇ。特にこのフロントグリル辺り。もっとやりようが有るでしょうに。勿体無い。

【ビデオ】これが次期型「GS」!? レクサス、コンセプトカー「LF-Gh」を公開!
http://jp.autoblog.com/2011/04/13/lexus-unveils-lf-gh-ahead-of-new-york-debut/

続きを読む "レクサス コンセプト「LF-Gh」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士重工、「スバルXVコンセプト」を世界初公開

うーん、これもどうなんでしょうね。

インプレッサXVも公道を走っているのは一度しか見たことが有りません。スバルにとって、この手のプロダクトは鬼門だって事がまだ解らないのでしょうか? (苦笑)

-----転載開始-----
【上海ショー2011】富士重工、「スバルXVコンセプト」を世界初公開

富士重工業は、2011年4月19日に開幕するオート上海(上海モーターショー)に、「スバルXVコンセプト」を出展すると発表した。

「XVコンセプト」は、SUVならではの機能性とファッション性の両立を目指した新世代クロスオーバーのコンセプトカーだ。詳細は明らかにされていないものの、「シンメトリカルAWD」を採用することがアナウンスされていることから、水平対向エンジンを搭載する4WDモデルであることはわかる。ニューヨークショーでデビューする次期「インプレッサ」との関連が気になるところだ。

同社は4月11日に「XVコンセプト」のスペシャルサイトを立ち上げ、「XVコンセプト」の画像やプレスカンファレンスの動画などを順次配信していくという。
20110413
「スバルXVコンセプト」のスペシャルサイト
http://www.subaru-global.com/xv_concept.html

http://www.webcg.net/WEBCG/news/n0000024232.html
(webCG 曽宮)
-----転載終了-----

| | コメント (4) | トラックバック (0)

四代目スバル・インプレッサのフロントとリアの写真

昨日のエントリでお伝えした、第四世代のインプレッサの写真ですが、フロントとリアの表情が解る写真が落ちてました。なんだ、待たなくとも、ちょっと探せば出てくるじゃん(笑)

フロントは現在のスバルのファミリーフェイス。六角形のグリルにイーグルアイですね。もうちょっと締め上げて来るかなとも思っていたのですが、基本としてはこんなモンでしょう。ちょっと「飛び」が足りないかな?
201104091

リアは第三世代を踏襲したものでしょうね。一見、個性に欠ける印象を受けますが。
201104092

この二枚の写真でフェンダーの押出し加減が解りますが、昨今のスバルのデザインで言うところの「AWDで有ることを訴求するモノ」になってますね。五代目レガシィと比べると、デザイン的にもまとまりが出てきた印象ですので、感触としては「無難」と言ったところでしょうか。まあ、インプレッサのモデルの性格を考えれば、基本線として、あまり尖ったモノは投入できないという事もありますし。

続きを読む "四代目スバル・インプレッサのフロントとリアの写真"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

【ニューヨークモーターショー11】スバル インプレッサ 新型を出展 写真

いよいよ第四世代になるインプレッサの写真が出てきました。
まだ細かい情報が出てきてないので、なんのコメントも出来ませんが、まあ、こんな感じになると言うことですね。第一印象としてはスッキリなデザインだなと感じました。
-----転載開始-----
富士重工業は、米国ニューヨークで開催される2011年ニューヨーク国際自動車ショー(4月20〜21日プレスデー、22日〜5月1日一般公開)に、4年ぶりの全面改良となる新型スバル『インプレッサ』の4ドア、5ドアモデル(米国仕様)を世界初公開として出展する。

スバルによると新型は、米国で販売されているAWD(All-Wheel Drive、四輪駆動)乗用車としてはトップレベルの燃費性能や、広く快適性を追求した室内空間の実現などにより、商品性を高めたという。
20110408
《高木啓》
http://response.jp/article/2011/04/06/154458.html
-----転載終了-----

続きを読む "【ニューヨークモーターショー11】スバル インプレッサ 新型を出展 写真"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ヒドすぎる原子力安全委員会の会議内容

ツイッターから。
古い友人が「(♯`∧´) なんだこれ」と怒っていたので、どうしたのかなぁと聞いてみたら、こんな酷い議事録ががが・・・。目を通してみるとご理解頂けると思いますが、呆れて言葉もありません。こんな奴らが安全委員会じゃ、トラブルが長期化するのも頷けますな。

ヒドすぎる原子力安全委員会の会議内容
http://8260.teacup.com/astroecology/bbs/142

続きを読む "ヒドすぎる原子力安全委員会の会議内容"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「竹島への攻撃は日本への攻撃」…でも安保適用外 松本外相が見解

ちょっと前の記事になりますが、こんな事を松本外相が言ってたんですね。SNS内から発見。

-----転載開始-----
「竹島への攻撃は日本への攻撃」…でも安保適用外 松本外相が見解
2011.4.1 00:57
 松本剛明外相は31日の参院外交防衛委員会で、韓国が不法占拠する竹島に対し、韓国以外の他国からミサイル攻撃があった場合の対応について「竹島はわが国固有の領土なので、わが国の領土(が攻撃された)として扱われる」と述べ、日本への武力攻撃と判断して対処する考えを示した。

 また、竹島への攻撃に日米安全保障条約第5条が適用されるかどうかについて「第5条はわが国の施政権下にあるものに対するものだ」と述べ、韓国が実効支配する竹島は対象外との認識も示した。自民党の佐藤正久氏の質問に答えた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110401/plc11040100580001-n1.htm
-----転載終了-----

・・・・ってことは、なんだ、仮に南朝鮮が竹島に軍を配備しても何もしないと?!

続きを読む "「竹島への攻撃は日本への攻撃」…でも安保適用外 松本外相が見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【閲覧推奨】Rise Again, Japan! 日本語字幕付き

。・゚・(ノД`)・゚・。 私の心の故郷、USA。本当に、本当に有難う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界最大級の米コンクリートポンプ車が福島へ

原発事故に関しては、専門性が高く、情報もデマも含めて錯綜しているので、出来るだけ騒がないようにしてきたのですが、アレなサイトでの水の輸入に関する公文書の公開、そしてCNNのこの記事を読んで、私が考えていた以上にマズイ状況になっているのではと思い始めています。騒いだ所で何が出来るわけでもないのですけれどね・・・。なんと表現したら良いのでしょう、この気持ちは。

-----転載開始-----
世界最大級の米コンクリートポンプ車が福島へ
2011.04.02 Sat posted at: 15:45 JST

アトランタ(CNN) 東日本大震災による東京電力の福島第一原子力発電所の事故で、米国のコンクリート関連業者は2日までに、地上70メートルの高さからの注水操作が可能な世界最大規模のコンクリートポンプ車を現地に向けて空輸する準備を進めていると述べた。

このポンプ車の重さは約86トンで、米南部サウスカロライナ州サバナ川での作業現場から同州ハナハンに移され、世界最大規模の輸送機とされるアントノフ225型機に積まれて福島へ向かう。米エネルギー省はこのポンプ車をジョージア州南東部にあり使用済み核燃料も処理する混合酸化物燃料工場の建設現場などで使ってきた。

サバナ川での事業でこのポンプ車を使用しているコンクリート業者によると、ポンプ車は巨大なため道路利用許可などでの手続きを今週末をめどに終え、アトランタに運ばれて来週金曜日までには福島へ向けて出発する。

車両を提供する事業者は、福島第一原発での使用方法についての情報はないとしながらも、放射線量の拡散が懸念される原子炉や使用済み核燃料プールへの注水に使われるだろうとの見通しを示した。70メートルのアームは遠隔操作が可能で、遠く離れた場所にピンポイントの注水が出来る。事故現場では既に各国から提供された大型ポンプ車が給水支援を実施している。

米国から今回送られるポンプ車はドイツのプッツマイスター社製造で、通常は橋や高層ビル建設に使われる。同社の公式サイトによると、福島原発事故の復旧作業を支援するため東南アジア諸国にある別のトラック積載型のコンクリートポンプ車を事故現場へ向かわせている。また、米ロサンゼルスにある同社製のより小型のポンプ車を日本へ輸送する準備も進めている。

1986年にウクライナのチェルノブイリ原子力発電所で発生した事故の際は、同社製のコンクリートポンプ車11台が使用され、放射性物質の飛散拡大を防ぐために原子炉などが大量のコンクリートによる石棺で覆われた。
http://www.cnn.co.jp/usa/30002329.html
-----転載終了-----

続きを読む "世界最大級の米コンクリートポンプ車が福島へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィアットグループの復興支援クリック募金

ウチのBlog向きのクリック募金を発見。よーし、みんなで一日1クリックだ!

フィアット グループ オートモービルズ ジャパン株式会社「東北関東大震災 復興支援クリック募金」

続きを読む "フィアットグループの復興支援クリック募金"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気がつかなかった

ツイッターから。

阪神淡路大震災…1995/1.17 5:46
同時多発テロ …2001/9.11 8:46
東日本大震災 …2011/3.11 14:46

偶然も三回も重なるとねぇ。なんでしょうな、この気味の悪さは。

気のせい、気のせい。

続きを読む "気がつかなかった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨ニモマケズ 風ニモマケズ バージョン1.6.4

うーむ、よく出来ています。いや、関心してていいことじゃないんですけどね。
-----転載開始-----
26:名無しさん@十一周年:2011/04/02(土) 16:59:48.65 ID:RI4nmhFB0

雨ニモマケズ 風ニモマケズ バージョン1.6.4

日本は日本人だけの物ではないと言い
総理婦人がカメラの前で朝鮮人芸人に抱きついて見せたり
ある者は朝鮮人から金をもらい竹島は朝鮮人の不法占拠では無い、
竹島は韓国領と言い
朝鮮人売春婦と供に日本を非難した者を国家公安委員長にして見せたり
北の元死刑囚あれば朝鮮金工作員を多額の税金で接待し新しい情報は何も無く
外国人に参政権を与えようと言い
在日外国人が海外に残した子供約6000人が子供手当ての不正受給をし
誰も責任を取らず国民に知らせず
朝鮮人の男尊女卑の象徴、夫婦別姓にしようと言い
日本の婦女子を拉致し本国にて殺害せしめた朝鮮学校をも無償化にしようと言い
日韓基本条約で解決済みの戦時徴用者20万人に賃金を払うと言いながら
日本の戦災被害者は無視し
西に宗主国あれば議員が税金で144人も握手をするだけのために中国に渡り
天皇陛下を中国の副主席に無理やり面会させ
尖閣に侵入した工作員を無罪放免し
映像を日本国民に知らしめた英雄を逮捕し
中国に感謝されるどころかレアアースは禁輸され何も出来ず
沖縄米海兵隊の基地は最低でも県外国外と言い何も出来ず
北海道教育委員会から1600万円も賄賂をもらい日の丸君が代はつまらないから辞めろと言い
日本のために散っていった英霊に手を合わせることなく
税金をばら撒いて政党助成金を私物化し懐を肥やし
長年にわたり脱税したことを知らなかったと開き直り逮捕もされず
嘘をついて選挙に当選し何もやらず、マニフェストはほぼやったと主張する
もともと嘘ツキだからその嘘に気が付かず
民主党 中井洽 国家公安委員長 内閣府特命担当大臣(防災担当)は
秋篠宮両殿下に「早く座れよ!」と国会で野次を飛ばし
拉致問題担当相時代には銀座などクラブでの飲み代を、拉致関係の情報収集と称して役所につけ回し
議員宿舎にネーちゃんを泊め入れ自分には「4人女がいる」が、
そのうち1人だけを特別扱いしていたことがばれてしまい「他の女に会いづらくなってしまった」と語ったという
南に宮崎の口蹄疫あれば
農水大臣は知らぬ振りをし海外旅行に行き
ウクライナにCO2排出権で支払った200億円が行方不明になり
郵政に天下りの長をいただき1185億円の赤字に転落し
仕分けと言って仕分けの仕分けをし、
さらにその仕分けをし・・・誰にも相手にされず
年金では課長通達で勝手に税金を使い込んで知らなかったと言い
東に原発事故あれば東電の社員には心配するなと言い
撤退を許さず自らは先頭に立たず
社長が辞任して退職金を得るも政府は放置
消防隊には危険を知りながら出動しないと処分すると言い
自衛隊は暴力装置と言いながら原発事故の処理をやらせ
東日本の被災者が困っているのに来年度予算では子供手当てを優先させ
税収より借金が多い事など気にも留めず
円高を抑える気も計画もなく
日本の労働者を悪し様にし褒められもせず 尊敬もされず
毎年一万人もの貧乏中国人を受け入れ生活保護を与え
マニュフェストなど気にも留めず消費税を上げると言い出し
問題があればこれを全て自民党のせいにし
自分たちは少しの身も削らず
支持率が1%になっても政権は維持すると言う・・・  

∧__∧   ________
<丶`Д´>/ ̄/ ̄/
( 二二二つ / と)   

そういうものに民主党はなっているニダ
-----転載終了-----

続きを読む "雨ニモマケズ 風ニモマケズ バージョン1.6.4 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日見た最高傑作のエイプリルフールサイト

昨日見た最高傑作のエイプリルフールサイト。
コレ程のものはなかなかお目にかかれないですなぁ

20110402

http://bit.ly/sENHg

【追記】
え? コレ、マジなの? うそん(爆)

続きを読む "昨日見た最高傑作のエイプリルフールサイト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »