« ニューヨークモーターショー2011 四代目インプレッサ | トップページ | 【ワロス】民主党カルタ完全版 »

2011/04/23

【アメリカ版FT-86】SCION FR-S

うん、思っていた以上にまとまって来ましたね。FT-86IIより、かなり現実的になってます。ルーフのラインがとても奇麗なのでちょっとビックリ。ここは多分、今までの写真では気がつかなかった所ですね。

でも、アメリカの「アレな若者御用達ブランド」の「サイオン」から発売ですか、スバルも随分と舐められたものです。トヨタにとっては「その程度のモデル」と言う位置づけを感じ、スバリストを自称する者としては、あまり愉快なものではないです。

http://www.carview.co.jp/nms/2011/take_car/scion_fr-s/default.asp


« ニューヨークモーターショー2011 四代目インプレッサ | トップページ | 【ワロス】民主党カルタ完全版 »

コメント

この車、FT-86やFT-86Ⅱより余分はラインが控えめになっていて割とすっきりしていてありなんじゃないですかねぇ。
ただ、個人的な好みからいくとスバル版FT-86と言われてるデザインの方が好きですが、なんせAWDでないのがひっかかります。

私的にありなのはスバル版のデザインでAWDのNAで車重が1t以下ならねぇ。f(^^;

chiharu_legacyさん
私は、このコンセプトモデルは、いままで発表されたモデルの中で一番、量産型に近いものではないかと見ています。デザイン的に尖ってた所を押え気味にしてますので、スッキリした印象を受けるんでしょうね。コイツをハチロクと言うのは「?」ですが、十分にアリだと思います。

スバル版の話は、自動車雑誌のトバシではイロイロ言われている様ですが、どんな感じに差別化をしてくるんでしょうね。まあ、あのアーキを見てしまうとAWDは無理としても、せめてスバルらしいストイックな「走り」に振った熱いモデルを期待したいところです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アメリカ版FT-86】SCION FR-S:

« ニューヨークモーターショー2011 四代目インプレッサ | トップページ | 【ワロス】民主党カルタ完全版 »

2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31