« ヒドすぎる原子力安全委員会の会議内容 | トップページ | 四代目スバル・インプレッサのフロントとリアの写真 »

【ニューヨークモーターショー11】スバル インプレッサ 新型を出展 写真

いよいよ第四世代になるインプレッサの写真が出てきました。
まだ細かい情報が出てきてないので、なんのコメントも出来ませんが、まあ、こんな感じになると言うことですね。第一印象としてはスッキリなデザインだなと感じました。
-----転載開始-----
富士重工業は、米国ニューヨークで開催される2011年ニューヨーク国際自動車ショー(4月20〜21日プレスデー、22日〜5月1日一般公開)に、4年ぶりの全面改良となる新型スバル『インプレッサ』の4ドア、5ドアモデル(米国仕様)を世界初公開として出展する。

スバルによると新型は、米国で販売されているAWD(All-Wheel Drive、四輪駆動)乗用車としてはトップレベルの燃費性能や、広く快適性を追求した室内空間の実現などにより、商品性を高めたという。
20110408
《高木啓》
http://response.jp/article/2011/04/06/154458.html
-----転載終了-----


|

« ヒドすぎる原子力安全委員会の会議内容 | トップページ | 四代目スバル・インプレッサのフロントとリアの写真 »

」カテゴリの記事

コメント

この写真のサイドビュー、なぜか現行レガシィB4に似ている気が・・・f(^^;

投稿: chiharu_legacy | 2011/04/09 16:59

Bピラーから後ろが、特にああ、スバルだなぁと言う印象でホッとしました。
横から見る限り、昨年のショーモデルとは顔がかなり違うようにも見受けられます。
かっこわるくても良いので、
スバルらしい”いやらしさのない”デザインにしていただきたいです。
まぁ、どちらにしても、スバルの車は
全部”止まってるとかっこわるく見え、走ってるとかっこいい”ので、微妙なのですが^^;

しかし・・・Aピラー寝過ぎじゃないですか?
視界は大丈夫なんでしょうか。
スバルは正攻法でなくてはならないと思っているので、現行レガシィWのリアみたいに”視界確保のためにカメラつけました”とは成って欲しくないものです。

投稿: Route09 | 2011/04/09 17:05

chiharu_legacyさん
私の第一印象だと、現行の5代目レガシィより洗練された知性を感じさせるスタイリングだなと感じています。むしろアウトラインは4代目のレガシィB4に近いかもしれませんね。

Route09さん
まあ、この辺りのスタイリングはスバル・ファミリーとして外せない所は有るでしょうね。個人的にはもうちょっと昨年のインプレッサ・コンセプトを踏襲してくるのかなとも思っていたのですが、どうやら予想は外れた様です。
フロントとリアの写真は、正式発表を待つしか無いですが、全体としてきちんとまとまった物を期待したいところですが・・・さてさて、どうなるでしょうね。

投稿: Algernon | 2011/04/09 17:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/51336937

この記事へのトラックバック一覧です: 【ニューヨークモーターショー11】スバル インプレッサ 新型を出展 写真:

« ヒドすぎる原子力安全委員会の会議内容 | トップページ | 四代目スバル・インプレッサのフロントとリアの写真 »