« うんち・おならで例える原発解説~「おなかがいたくなった原発くん」 | トップページ | 最近の記事を一本削除しました »

【被災地】出来レースのボランティア

巡回先から。巡回されてる方も多いでしょうが。

ここの情報は、ワロスワロスが基本。いつも勢いだけは良いけど、「ただそれだけ」で何を起こすわけでもないので、私は言葉半分しか信用していないのですが、今回はあの民主党ならやりかねないので参考までに。

今、まだ、このタイミングでボランティアなんて送り込んだ所で、被災地のお荷物になるだけだってのに・・・。

-----転載開始(抜粋)-----
とんでもない情報が入ってきた。これは複数筋の情報から得た確証だ。 まず、前提として各地の避難所にいるお年寄り30人ががストーブの燃料が不足した結果凍死(厳密には低体温)で死亡している事は既に報じられている通りだ。 情報一つは、支援物資を輸送しているトラックに対し、政府筋から連絡を受けた役場の職員が個別に足止めを各地でしているというのだ。彼らは訳を知らされていないが、それぞれに道路事情のことではないかと納得していたようだ。しかし、中には既に道路が復旧し終えている地域も含まれている。結果として、いくつかの役場の集積場に配られることのない支援物資が山積みされている。

さて、辻元閣下のピースボートだが、今東京から順次ボランティアを送り出し始めている。そのボランティアの目的地がなんと、ピンポイントで件の集積場とぴったり重なっている。 以上の情報から総合的に判断すれば、この物資の停滞はピースボートを現地の救世主に仕立てるための自作自演劇だと言うことが分かる。ピースボートに参加している末端のメンバーはこのことを知らない。あくまでも、辻元や湯浅の周囲で画策してきたことだ。 民主党は被災者の人命を犠牲にして、自分たちのパフォーマンスを飾ろうとしている。無論、延期した現地の地方選挙の対策であり、今後の左翼運動のためである。とことん腐った連中ではないか。
-----転載終了-----


|

« うんち・おならで例える原発解説~「おなかがいたくなった原発くん」 | トップページ | 最近の記事を一本削除しました »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/51227217

この記事へのトラックバック一覧です: 【被災地】出来レースのボランティア:

« うんち・おならで例える原発解説~「おなかがいたくなった原発くん」 | トップページ | 最近の記事を一本削除しました »