« 津波被害 宮城県女川町 | トップページ | 昨日見た最高傑作のエイプリルフールサイト »

最悪のシナリオ(フィクション)

SNS内から、良く出来ているので転載。
こんな事になったら洒落にならないので、まったく笑えないのですが、あながち全否定出来ないのが怖いところだったり(苦笑)
-----転載開始-----
最悪のシナリオ。

菅が国内の原発をすべて即時停止するというマニフェストを掲げ、解散に打って出る。
そこで、今回の原発災害は、自民党と電力会社の構造的問題だと糾弾し、マスコミが煽る。

民主党が圧勝し、再び過半数を握る。
内閣は、菅仙谷ラインで、非常事態と国会の議決を経ずに法律の立案を行う方針を表明。

原発即時廃止で、国内の電力需要は逼迫。
企業業績は悪化し、工場の海外移転が加速。
復興は停滞し、大不況が襲う。

そんな日本の弱みに付け込んで、中国韓国資本による日本企業買収が加速し、低賃金で働く外国人労働者が大量流入。
民主党政権も、経済立て直しに外国人労働者こそ必要と、積極導入。

日本人との摩擦が激化。
外国人を保護するために、人権擁護法が制定される。
仙谷氏が非常事態だと、国会の議決を経ずに制定する。
結果、外国人の悪口を言うだけで、逮捕される。

増え続ける外国人の権利を保護するために、外国人参政権法と、中国韓国の家族制度も公認する為に、夫婦別姓法施行。
これも、非常事態を理由に国会の議決を経ずに制定。

国内経済が疲弊の為、大量の生活保護世帯発生。
外参権により、外国人の発言権が増し、外国人への数々の優遇政策実施。

財政破綻。
その為、民主党政権は、各原発跡地に世界各国から放射性廃棄物を有償で受け入れる事を表明。

外国人勢力の増大で、外国人は、放射能の危険性が無い場所に住む優先権を認められ、日本人、特に原発を推進したとされた自民党支持者は、強制的に原発跡地放射性廃棄物処理場付近に強制移住。

放射性廃棄物を受け入れて得るカネは、民主党関係者と外国人勢力が独占。
放射性廃棄物受入地では、満足な管理が行われず、夫婦別姓により家族がバラバラになった事も相まって、スラム状態。

日本近海に眠っていた莫大な資源は、中国韓国ロシアによって取りつくされる。

日本民族滅亡。
-----転載終了-----


|

« 津波被害 宮城県女川町 | トップページ | 昨日見た最高傑作のエイプリルフールサイト »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/51264252

この記事へのトラックバック一覧です: 最悪のシナリオ(フィクション):

« 津波被害 宮城県女川町 | トップページ | 昨日見た最高傑作のエイプリルフールサイト »