« 富士重、軽乗用車に幕 「スバル360」から生産53年 | トップページ | 民主党カルタ »

トヨタ、ジュネーブショーにFRスポーツ「FT-86 II concept」を出展

むむぅ、正直言って少し肩に力が入り過ぎじゃないですかね、このコンセプトモデル。私にはかっこ良く見えないのですが。つうか、私の感性がアレなのかもしれませんが。

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20110301_430330.html

|

« 富士重、軽乗用車に幕 「スバル360」から生産53年 | トップページ | 民主党カルタ »

」カテゴリの記事

コメント

私の感性から見ても『カッコ悪い』と思います。
スマートでもスタイリッシュでもない、単に厳つい顔立ちと言うか、最近のトヨタのデザインはどうかしてますなぁ!

それに『世界唯一の水平対向エンジンFRレイアウトのスポーツカー』と言うのは如何なものか?
これスポーツカーではないですよね。
単なるFRクーペと言ったほうがシックリくると思いますが・・・f(^^;

投稿: chiharu_legacy | 2011/03/02 07:32

chiharu_legacyさん
コメントを有難うございます。
いや「かっこ良く見えない」のが私だけで無くて安心しました(笑)

トヨタがどんな基準で「スポーツ」と言っているのかは、私には良くわかりませんが、この様な愚鈍なスタイリングでは、所有する喜びは演出できないと思います。何度もここで書かせていただいてますが「FRだからスポーツ」と言う理屈は、余りに稚拙ですね。仰られるとおり、FRクーペと呼んだ方が適切ですね。
てか、そもそも祀り上げられている「ハチロク」がスポーツだったかどうかって辺りにもツッコミを入れたい小生なんですが。ええ、同じ時代に有った「レオーネRX」の方が、遥かにスポーツしてましたよ。

北米では「サイオン」として販売されるらしいと言う情報もありますから、トヨタのFT-86に対する力の入れ加減は自ずと判るってもんです(苦)

投稿: Algernon | 2011/03/02 19:57

どんどんかっこわるくなってませんか、FT-86。
最初のショーモデルも
”これスバルで出すの?”
って感じでしたが、これはなんともはや…
ジュークとか新マーチと同レベルで
”これ車?”と・・・^^;

思うのですが、これを出せるということはボクサーをトヨタでも整備できるようにすると言うことですよね。ならわざわざDEXなんかしなくても、スバルの軽を770ccにするなり、レオーネスイングバックを復活させるなりすれば良かったんじゃないかと…

こんなモノのために日本の文化である(すみません、個人主観です^^A)の軽、その最先達であるスバルの軽が消えるとは…考えたくないですね。

投稿: Route09 | 2011/03/03 02:47

Route09さん
コメントを有難うございます。

職業柄、こういうモノを見ていると、裏でどんなことが起こっているのか、なんとなく想像が出来てしまいます(ーー;) まあ、スタティモデルの一台だと捉えるのが適切なのでしょうが、ターゲットがブレまくってて、どんな人をオーナーと想定するのか、迷走しているのではないかと。瞬間最大風速は出るかもしれませんが、売れ続けるプロダクトにはなりにくいように思えます。

全く、仰られるとおり、日本の自動車文化の「最先端の軽」を作れるメーカーが撤収する理由にしては、このモデルでは軽すぎます。

投稿: Algernon | 2011/03/03 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/51006248

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ、ジュネーブショーにFRスポーツ「FT-86 II concept」を出展:

« 富士重、軽乗用車に幕 「スバル360」から生産53年 | トップページ | 民主党カルタ »