« 衆院選公約「言い過ぎた」=仙谷氏 | トップページ | 戦前・戦中・戦後の選挙スローガン、そして・・・ »

党首討論の時の管総理のカンペ

巡回先から。
管総理は、先の自民党谷垣総裁との党首討論で、真面目に討論をするつもりは無かったようですね。まあ、どっちが優勢だったかは先日のエントリの映像で明らかです。

-----転載開始-----
20110214
【菅ペの内容】
×アンサー・タイム
○クエスチョン・タイム!

×詰問・追及・攻撃 (手書 ×対決・ケンカ)
○真摯に議論したい姿勢でお尋ね

×感情(怒り・苛立ち)を表に
○感情(本当に進めようよ!)を表に

×無難に乗り切る時間にしよう
○国民に示す時間にしよう

×政策の比べあい
○リーダーの器の比べあい
(どちらが国を託すにふさわしいか)

国民に見せたいイメージ
★「大局を見つめる菅」 vs 「政局しか見ない谷垣」
★「真剣に議論を呼びかける菅」 vs 「拒む谷垣」
★「国を考えてる民主」 vs 「党を考えてる自民」
★「菅の質問に答えず、言いたい事を言(以下不明)
-----転載終了-----

|

« 衆院選公約「言い過ぎた」=仙谷氏 | トップページ | 戦前・戦中・戦後の選挙スローガン、そして・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/50871149

この記事へのトラックバック一覧です: 党首討論の時の管総理のカンペ:

« 衆院選公約「言い過ぎた」=仙谷氏 | トップページ | 戦前・戦中・戦後の選挙スローガン、そして・・・ »