« 平成23年2月9日 【党首討論】谷垣禎一 vs 管直人 | トップページ | 党首討論の時の管総理のカンペ »

衆院選公約「言い過ぎた」=仙谷氏

まあ、はなっから期待などしてませんでしたし、嘘八百を並べ立ててるのは見え見えでしたが、コレに騙された國民も居るのは事実。極めて腹立たしいことです。

-----転載開始-----
衆院選公約「言い過ぎた」=仙谷氏
 民主党の仙谷由人代表代行は13日午後、徳島市内で講演し、2009年衆院選のマニフェスト(政権公約)について「少々、約束に言い過ぎの部分があったかもしれない」と述べ、財源捻出面などでの判断の甘さを認めた。 
 また、仙谷氏は「日本の置かれた状況を考えると、単にマニフェスト違反だから(衆院を)解散せよ、それまでは協議にも応じないということで間に合う時代なのか」と述べ、社会保障と税の一体改革の協議を拒否する野党をけん制した。(2011/02/13-18:03: 時事通信社)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011021300112
-----転載終了-----


|

« 平成23年2月9日 【党首討論】谷垣禎一 vs 管直人 | トップページ | 党首討論の時の管総理のカンペ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/50861093

この記事へのトラックバック一覧です: 衆院選公約「言い過ぎた」=仙谷氏:

« 平成23年2月9日 【党首討論】谷垣禎一 vs 管直人 | トップページ | 党首討論の時の管総理のカンペ »