« 党首討論の時の管総理のカンペ | トップページ | 民主政党まさか☆マジカ »

戦前・戦中・戦後の選挙スローガン、そして・・・

巡回先から。
そう言えば、ウチの選挙区にもポスターに「民主党」と書かれていない候補者が居ます(笑)

-----転載開始-----
【戦前・戦中・戦後の選挙スローガン】
●選ぶ人正しければ 選ばれる人正し(昭和二年)
●投票の一瞬は 国家の百年(昭和二年)
●国政は船のごとく 一票は櫂(かい)のごとし(昭和二年)
●善政も悪政も 一票から(昭和二年)
●裏も表も 明るい人を(昭和三年)
●軽く選ぶと 重い荷を負う(昭和三年)
●投票は 主義と主張を 聞いてから(昭和三年)
●投票買いの 良心売り(昭和三年)
●嫁と議員は 調べた上で(昭和五年)
●政治は 国民の色に染まる(昭和五年)
●政治の明暗 この一票(昭和十年)
●金で選ぶな 心で選べ(昭和十年)
●売るな魂 捨てるな一票(昭和十一年)
●義理は禁物 人物本位(昭和十四年)
●人をよく見て よく選べ(昭和十六年)
●国思う一票 国思う人に(昭和十七年)
●世界が見ている この選挙(昭和十七年)

↓ ↓ ↓70年後↓ ↓ ↓

◎ちょっとまて その無所属は 民主かも(平成23年)

-----転載終了-----


|

« 党首討論の時の管総理のカンペ | トップページ | 民主政党まさか☆マジカ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>●選ぶ人正しければ 選ばれる人正し(昭和二年)
>●投票の一瞬は 国家の百年(昭和二年)
>●国政は船のごとく 一票は櫂(かい)のごとし(昭和二年)
>●善政も悪政も 一票から(昭和二年)

う~ん、このスローガンを今読んでみると『政治が悪いのは国民のせい』だと言われているとしか思えないのは私だけでしょうか?


先日の私の住んでいる地区の県知事選で、20時ちょうどのニュース速報で『○○氏当選』と発表された。
これって、出来レースのように思えて投票所に行く気がおきなくなってしまう。
危険な事だと思うんですか・・・。

投稿: chiharu_legacy | 2011/02/18 07:34

自民党に投票したと思ったら民主政権下で大臣になっていたなんて!?(w)
どんなに気を付けて投票しても、無駄な足掻きかもしれません。

「軽く選ぶと 重い荷を負う」
この辺の標語を前回の選挙で民主党に投票した人に噛みしめてもらいたいです。

投稿: ぶらっと | 2011/02/18 08:51

chiharu_legacyさん
コメントをありがとうございます。
こうして昔の選挙のスローガンを眺めてみると、國民そのものの選挙に対する心持ちが、どこかで大きく変化してしまっているようにも思えますね。痛いところを突いていると思います。

ぶらっとさん
確かに戦前や戦中と比べると、政治家自身の資質も大きく変化していますね。今、痛いほど思い知らされておりますが、今回のあの馬鹿げた「政権交代劇場」が有ったお陰で、今まで知らずにいた事を知る切っ掛けになっているというのは、極めて皮肉なことだと思います。
早く、今より「少しでもマトモな」政治家の手に政権を戻さなければと考えております。

投稿: Algernon | 2011/02/18 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/50897680

この記事へのトラックバック一覧です: 戦前・戦中・戦後の選挙スローガン、そして・・・:

» メタンハイドレート掘削開始 [真相報道 日本の真実]
【TPP断固阻止】ホワイトハウス宛署名 http://w.livedoor.jp/whattpp/d/%a1%da%a3%d4%a3%d0%a3%d0%c3%c7%b8%c7%c1%cb%bb%df%a1%db%a5%db%a5%ef%a5%a4%a5%c8%a5%cf%a5%a6%a5%b9%b0%b8%bd%f0%cc%be ... [続きを読む]

受信: 2012/02/19 13:20

« 党首討論の時の管総理のカンペ | トップページ | 民主政党まさか☆マジカ »