« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

非礼の極み 民主・中井前国家公安委員長が秋篠宮ご夫妻に不平…「早く座れよ」 議会開設120年記念式典

宮さまに向かって言ったことだけが問題なんかじゃない。人としてのTPOが解ってねぇからブッ叩かれてるのが判らんのか、この馬鹿ハマグリが。
流石、「日本の為に仕事をしない民主党」の議員だけのことは有りますな。
-----転載開始-----
非礼の極み 民主・中井前国家公安委員長が秋篠宮ご夫妻に不平…「早く座れよ」 議会開設120年記念式典
 11月29日の議会開設120年記念式典で、民主党の中井洽前国家公安委員長が、来賓の秋篠宮ご夫妻が天皇、皇后両陛下のご入場まで起立されたのを見て「早く座れよ。こっちも座れないじゃないか」と不平を漏らしていたことが30日、分かった。自民党は「懲罰の対象になりうる著しく品を欠く発言だ」と問題視している。西岡武夫参院議長も事実関係を調査する意向を示した。
 複数の国会議員によると、秋篠宮ご夫妻は式典会場の参院本会議場に入られ、天皇、皇后両陛下のご入場まで約5分間起立して待たれた。国会議員も立っていたところ、中井氏は1分半ほどで「早く座れよ」などとぼやき始めた。それほど大声ではなかったが、議場は静まっており、周囲に響き渡ったという。
 みんなの党の桜内文城参院議員は30日にブログで「想像を絶することが起こった。これでは国会崩壊だ。1人の国民として今回の野次は決して許すことはできない」と批判した。
 中井氏は30日、産経新聞の取材に「『早く座らないとだれも座れないよ』と言ったかもしれないが、秋篠宮さまに向けて言うはずがない。副議長らに言った」と釈明した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101130/plc1011302110030-n1.htm
-----転載終了-----

続きを読む "非礼の極み 民主・中井前国家公安委員長が秋篠宮ご夫妻に不平…「早く座れよ」 議会開設120年記念式典"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まるでチンピラ、松崎議員“恫喝”の全容

さあ、松崎議員は否定をしていますが、自衛隊員と松崎議員のどちらの言葉が信じられるでしょうね。入間基地祭には私も出かけた事がありますが、あれだけの大勢の来客を暖かく対応する自衛隊員の皆様には、本当に頭のさがる思いでしたが・・・・。

-----転載開始-----
「おれは歩きたくないんだ!」隊員を団扇で数回たたく 防衛省調査で判明 松崎議員“恫喝”の全容

 民主党の松崎哲久衆院議員(60)=埼玉10区=が7月、航空自衛隊入間基地(埼玉県狭山市)の納涼祭で、空自側の対応に不満を抱き、隊員に“恫喝(どうかつ)”ともとれる発言をした問題の詳細が27日、防衛省の聞き取り調査で分かった。松崎氏は駐車場までの徒歩要請を「歩きたくない」と拒否。歩行者安全確保のための一方通行規制を無視し、車を逆走させて呼び寄せた上で隊員の腕をつかみ、うちわで数回たたいた。
 防衛省の内部調査は終了したが、北沢俊美防衛相は「調査は進行中」(26日の参院予算委員会)として、結果を公表していない。
 松崎氏はこれを報じた18日の産経新聞記事について自身のホームページ(HP)で「隊員には手も足も触れていない」「受付方向に車が走れないと思う方が無理」と反論している。
 調査では、松崎氏は7月27日午後8時50分ごろ、受付付近から、約30メートル離れた来賓用駐車場の自分の車を一方通行規制を逆走させる形で呼んだ。
 車は誘導に従わず丁字路の右折を試み、隊員Aが注意すると、運転手は車を降り松崎氏のところまで歩いて事情を説明した。松崎氏が「2車線あるから問題ない。車をここに着けろ」と話したのを、近くにいた隊員Bが聞いた。
 隊員Bが「混雑のため車両規制を実施しています。事故の可能性もある」と車まで歩くことを要請したが、松崎氏は「おれは歩きたくない」と拒否した。
 運転手は車に戻り、隊員Aの制止を無視して一方通行を逆走、十字路でUターンして停止。松崎氏は隊員Bの腕をつかみ「ほら危なくないだろう」と言いながら、持っていたうちわで数回たたき、車に乗った。
 隊員Bはドアが閉まった後、「二度と来ないでください」とつぶやいたが、車窓が開いており松崎氏が聞いた。松崎氏のHPでは、このとき「ムッとしたが挑発に乗ったらダメだと分かっているから立ち去った。後日、基地側から謝罪にきたが、私が謝罪を求めたのではない」としている。
 だが防衛省調査では、松崎氏は隊員Bに詰め寄り「何だおまえは。司令官を呼んでこい」と言った後、受付で受付担当幹部に事情を話し、隊員Bの謝罪を求めたとあり、言い分は食い違っている。
 調査はまた「隊員Bは胸をつかむように押されたと言っている」としたものの、「同僚隊員からは死角で、目撃証言は得られなかった」とした。
 松崎氏は27日、産経新聞の取材に「隊員に手は触れていない。うちわが触れたかどうかまで記憶にない。私は子供のころから家族にも友人にも手を出したことはない。周囲もそれを信じてくれている」と語った。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101128/stt1011280131000-n3.htm
-----転載終了-----

続きを読む "まるでチンピラ、松崎議員“恫喝”の全容"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アストンマーチン One-77

気分がよろしくないので、イカした動画を。アストンマーチン One-77、このモデル、文句なしで好きなんですよね。

続きを読む "アストンマーチン One-77"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支持率1%でも辞めないと首相

あまりにアレで、もう、言葉も無いですわ。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101127/t10015493041000.html

続きを読む "支持率1%でも辞めないと首相"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衆議院解散の風が吹いてきたぜw

最近、巡回先のBlogやらツイッターやらで、「年内解散」の言葉を見るようになって来ました。もちろんどこが出元かわかりませんし、本当に風の便りに近い、微かなモノなんですが、なにやら興味深い現象だなと思ってみていました。

そんな時、いつもの巡回先のBlogではこんな事が書かれていました。衆議院の「解散」の時は、永田町界隈では、どこからともなく「解散の風」と言うものが吹き始め、それが人々の口伝えやメディアによって拡散、強調され、最後には抗うことが出来ない潮流となって、衆院を押し流すと。

ふむ、それならそれで面白い、だったらネットの辺境にあるウチのBlogでもこの風に軽く飛ばされてしまおうではないかと。やることは簡単、「衆議院解散」と記事にすればいいだけのことですから、こんな楽な事はありません(笑) ・・・とまあ、そんな思いがあってこのエントリを起こしてみたわけですが・・・( ̄▽ ̄)へへへ

昨年の8月以来、民主党が政権を取ってからこっち、日本の國益が傷付けられることはあっても、その逆はありません。これについては、いろいろアレなマスコミを通して見ていても、透けて見える様になってきていますので、多くは書く必要はないでしょう。こんな状態のまま、年を越したりしたら、気持よく新年を迎えることはできません。歴史と伝統、そして誇り有る日本國を辱める政権政党は要りません。一刻も早く解散し、國民の信を問うべきです。

さあ、もう一度書いておきますかね。

「衆議院解散!!」

願わくば、このエントリが「解散の風」の追い風になりますことを( ̄ー ̄)ニヤリ

続きを読む "衆議院解散の風が吹いてきたぜw"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【不謹慎発言】 北朝鮮の砲撃は民主党にとって神風だ

SNS内から。隣国の有事が神風? どこまで下衆野郎なんだ。

「民主党幹部」一覧

羽田 孜 / 渡部 恒三 / 江田 五月 / 菅 直人 / 石井 一 / 山岡 賢次 / 岡田 克也 / 玄葉 光一郎 / 鉢呂 吉雄 / 齋藤 勁 / 輿石 東 / 平田 健二 /羽田 雄一郎 / 土肥 隆一 / 滝 実 / 渡辺 周 / 長浜 博行 / 横光 克彦 /大塚 耕平 / 山根 隆治 / 枝野 幸男 / 仲野 博子 / 川口 博 / 武正 公一 /田中 けいしゅう / 松宮 勲 / 古本 伸一郎 / 岸本 周平 / 川上 義博 / 武内 則男 /川内 博史 / 中野 寛成

この中に神風などと馬鹿な発言した奴がいる。

続きを読む "【不謹慎発言】 北朝鮮の砲撃は民主党にとって神風だ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバル・トレジア(TREZIA)続報

もう、多分、今週中にでも発表でしょう。トヨタ・ラクティスが発表になった様ですから。
足回りを締め上げた「Type EURO」というモデルが存在するようですね。スバルのエンジニアが100人規模で開発に参加した共同開発車一号だそうですから、ちょっと期待できそう? でも、何処に関わったかが問題ですね。取り敢えずは試乗には出かけてきますよ(笑) < また、嫌なヤツがいくぞー( ̄ー ̄)ニヤリ

スタイリングはほぼ完全に解りました。でもステアリングの六連星のアレは無いんじゃないですか? 私が見たのがトレジアのインテリアだと仮定して・・・・。

続きを読む "スバル・トレジア(TREZIA)続報"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書き忘れてましたけど・・・

そうそう、書き忘れてましたけど、日産のJUKE(ジューク)に試乗に行ったときの日産のアンケート。所有する車のメーカーの欄に「スバル」が無いんですよ。

ああ、日産はスバル、ダイハツ、スズキは「そういう目」で見てるって事が解りましたので「おぢさん、キレちゃったよ・・・angry」ってな具合で、住所を書くのを蹴っ飛ばして来ました(爆)

日産関係者の方が読んでいたら、アレは改善したほうがいいですよ。

続きを読む "書き忘れてましたけど・・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Subaru Brand Movie - The CarParts

うむ、煩方の小生もコレには脱帽。イカしてます。J・P・ホーガンの「創造主の掟」を思い出します。

Subaru Brand Movie - The CarParts
http://www.youtube.com/watch?v=9WvBZRWT5zM

続きを読む "Subaru Brand Movie - The CarParts"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SUBARU IMPREZA CONCEPT

あれ? フルモデルチェンジって、まだまだ先だと思ってたんですけど。まあ、今見る分にはそれなりの見栄えではありますが、これ、あっという間に陳腐化しますぜ。この時期にこの程度のコンセプトモデルって、どんだけデザイナーが居ないんだよと。"Confidence in Motion"なんてブチ上げるなら、こんなやっつけじゃなくて、もっと飛ばしてくれないと。

続きを読む "SUBARU IMPREZA CONCEPT"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日産JUKE、試乗しました。

今日のドライブ中に日産の赤い方のお店の前を通ったら、試乗車が有ったので乗って来ました。

日産JUKE
http://www2.nissan.co.jp/JUKE/

いやはや、しかしこのジュークというモデル、SUVとSPORTSが融合とかというキャッチフレーズで売ってますが、スタイリングは本当にとんがってます。今までこんなスタイリングの誰も考えないだろうという位のとんがりっぷりで、完全に乗り手を選びますね。世に言う「ハズシの美学」ってヤツでしょうか。SUVという括りを完全に乗り越えた思い切ったスタイリングには、いろんな意味で「日産、キレちゃったよ(*ノv`)」と言う感じですね。観ていて気持ちがいいです。あ、でも、SPORTSと言う感じより、やはり今や何でも飲み込んでしまうSUVならではのスタイリングかなと思いますね。私は正直、嫌いじゃ有りません。いや、むしろ好きかな(笑)

サイト上では、もうターボモデルが発表されていますが、私が乗ったのは1.5Lモデル、FFです。トランスミッションはCVT。低速からしっかりとしたパワーが出ており車が本当に軽い。ドライバーの気持ちに遅れる事無く小気味よく加速します。正直、もっとモッサリとしたものを予想していたのですけれど、ここは良い意味でスッパリと裏切られました。足回りも、謳い文句を裏切ること無く、しっかりと締め上げてあるところは、流石「SUV+SPORTS」を標榜するだけの事はありますね。作り手はホントによく判っています。思っていた以上に楽しくドライブできました。開発に携わったエンジニアの皆様の「どーだ、参ったか」と言う声が聞こえてきそうです。このクラスのSUVをお探しなら、殆んど敵なしの仕上がりと言っても過言ではないでしょう。

ただ・・・・そうですねぇ、このとんがり過ぎたスタイリングが数年後にどう見えるか、ここが些か気がかりではあります。これからのトレンドにもよるかとも思いますが、急激に陳腐化して見えやしないだろうかと言うところが些か心配では有ります。

続きを読む "日産JUKE、試乗しました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党の船をこっぱみじんにしてみた

SNS内の友人のからのご推薦。小沢さんの「哀号〜!!」の叫び声が聞こえてきそうです(爆笑)

続きを読む "民主党の船をこっぱみじんにしてみた"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

國民の生活は嵐の真っ只中・・・・

これは良く出来てます。クソワロタwwww

続きを読む "國民の生活は嵐の真っ只中・・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和市民団体(笑)は機動隊による厳重なる警備 ・頑張れ日本全国行動委員会は、通常の警察の制服による警備

ツイッターから。
私も何度か「頑張れ日本」のデモに参加したことがありますが、まさかここまでお巡りさんの装備が違うとはwww

-----転載開始-----
382 :Trader@Live! :sage :2010/11/14(日) 01:31:50 ID:ibcwVoKo
2010年11月13日(土)、横浜で行われたいろんなデモ
(p)ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101113/plc1011132156023-n1.htm

●反グローバル化の左翼、平和市民団体のデモ 1000人
(p)ttp://www.jiji.com/news/photos/photo_news/images/450/view0108676.jpg
(p)http://img.news.goo.ne.jp/picture/jiji/m0108620.jpg

●「頑張れ日本(田母神さんリーダー)」の反中デモ 3000人
(p)http://sankei.jp.msn.com/photos/politics/policy/101113/plc1011132156023-p2.jpg
(p)ttp://up3.viploader.net/ippan/src/vlippan167251.jpg
先頭から最後尾まで撮影に約10分もかかるデモの列
(p)ttp://www.youtube.com/watch?v=8kb2TspDMpo


422 :Trader@Live! :sage :2010/11/14(日) 06:23:14 ID:9NPi+mbt
>>382
警備にあたる警察官の格好が明らかに違いますね。

・平和市民団体(笑)は機動隊による厳重なる警備
・頑張れ日本全国行動委員会は、通常の警察の制服による警備

423 :afvfan ◆pCTl9IeWysPC :sage :2010/11/14(日) 06:40:54 (p)ID:ACnlpdMm(3)
>>442
なにせ平和市民団体ですから.
そこは重装備でないと.
何をするか分かりませんからね(笑)
-----転載終了-----

続きを読む "平和市民団体(笑)は機動隊による厳重なる警備 ・頑張れ日本全国行動委員会は、通常の警察の制服による警備"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【言っちゃった☆】齋藤健議員の名質問をラップにしてみた。

面白かったのでペタリ。

続きを読む "【言っちゃった☆】齋藤健議員の名質問をラップにしてみた。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバルの新型水平対向エンジン、FB20に乗ってきた

今日、車検の支払いにディーラーに。ついでと言っちゃなんですが。FB20を搭載しているフォレスターが有るというので、試乗してきました。

後期型のEJ20のNAと比較してどうとは言えないのですが、我が家のレガシィB4のEZ30Rと比べても引けを取らない、力強く滑らかな中低速のトルクがとても乗りやすいエンジンでした。4ATとのマッチングもあるとは思うのですが、試乗コースにある峠でもアクセルを軽く足を載せるだけでグイグイと登っていきます。「トルクで乗る」フィーリングが強いことから、EZ36に似た印象を受けました。

道が些か混んでいたので、全開加速は出来なかったのですが、「素性の良さ」は体感することができました。このエンジンなら、これから展開されると予想される、ハイブリッド、直噴、ターボ等のバリエーションモデルも十分に期待できそうです。

この記事はSUBARU BLOGの「全性能、一新。」NEWフォレスタートラックバックキャンペーンに参加しています。ニックネームはALGERCGです。

続きを読む "スバルの新型水平対向エンジン、FB20に乗ってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石垣市の葬儀社、株式会社三宝堂のコメント

ほらね、やっぱりアレでしたね。ワロスワロスの精神は忘れないようにしなくてはいけません(ーー;)

・・・とは言え、当Blogからも情報が拡散しましたので、該当記事を削除しました。
コメントを頂いた皆様には、心からお詫び申し上げます。

-----転載開始-----
二階堂ドットコム 様
はじめまして。私、石垣市にあります葬儀社、三宝堂の玉城と申します。突然のメールお許し下さい。実は、今回こちらのホームページに記載されております当社に関係した写真についてたくさんの問い合わせの電話が殺到し、業務に支障をきたし大変困っております。記事のなかで、石垣海上保安部の職員が殉職し、その件に関して当社が係わっているのではないかとされていますが、本当にまったく当社には関係のない話でそのような噂が流れている事もお問い合わせ頂いた方から聞いてはじめて知りました。

 11月6日に海上保安部へご遺体をお迎えに伺ったのは事実ですが、その方は海難事故でなくなられた一般の方で、個人情報になりますのでこちらからは何もお教えすることは出来ないのですが、地元の新聞記事にもその情報は載っておりますので、島民もたくさんの方が知っております。写真の中にご遺族の方も写っており、大切な家族を突然の事故で亡くされたばかりで悲しみにくれているなか、このような噂に巻き込まれ、いろいろ詮索されてしまうとさらに傷を深くされてしまうのではないかと心配しております。

 また、当社は葬儀社ということもあり24時間電話をお受け出来るようになっているのですが、この件に関するお問い合わせが殺到し、葬儀関係のお客様から電話が繋がらないといった苦情もあり頭を悩ませております。以上のような事実関係を考慮して頂き、掲載写真の削除をお願いしたくメールさせて頂きました。何卒お取り計らい頂きますよう宜しくお願い致します。
玉城

(コメント)本件、おそらく会社の人と思われる方(メールだけだと特定できないんですが・・・ま、いいか。)から正式に申し出がありましたので、記事は削除します。でも、削除してから訴えられて「ほらみろ!やましかったから削除したんだろう」と主張されるのはご勘弁ください。昔一度、そういうとんでもない奴がいまして、うんざりした覚えがあります。(それは事件だったので本来消す必要全くないのですが、あまりにも殊勝に言ってくるのですぐに消したところ、あとでで訴えられてそこを突いてくる悪質なやつがいました。頭に来たので反訴して勝ちましたけど)
 とはいえまぁ、ご迷惑だったんでしょう。そのうち石垣に行くので、そのとき菓子折でも持っていきますのでご勘弁のほど。(↑これでもし、”釣り”だったらショックだけど・・・)
-----転載終了-----

続きを読む "石垣市の葬儀社、株式会社三宝堂のコメント"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“日中国辱密約”発覚 尖閣触れずを条件に胡錦濤APEC出席

なるほどね、こんな密約をしてたって言うなら、胡錦濤の出席が決まったのは納得できます。流石、売国政権。

-----転載開始-----
ZAKZAK:2010.11.09
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20101109/plt1011091654009-n1.htm

  --胡主席のAPEC出席がギリギリで決まった。背景は

 「出席には、2つの難関があった。まず1つは、釣魚島(日本の尖閣諸島)事件だ。先週末、ビデオ映像が流出したが、胡主席をはじめ、中国指導部は『日本政府が意図的に流したのではないか』との疑念を持っていた。そのまま、APECに出席すれば『弱腰外交』と非難を浴びるのは目に見えていた」

 --どう決着した

 「中日両国間で密約が交わされた。まず、中日外相会談で、前原誠司外相が一連の問題発言に対する反省を伝えること。そして、菅直人首相と胡主席が首脳会談を行う場合にも、領土問題には一切触れないこと。映像流出問題も東シナ海のガス田問題もナシだ。議題に上げるのは、戦略的互恵関係の確認と、文化・経済交流の活性化など5項目に限られる」
 中国側が問題視した前原氏の発言とは、「東シナ海に領土問題は存在しない。1ミリとも(尖閣諸島の領有権を)譲る気はない」「中国が求める(漁船衝突事件の)賠償や謝罪は受け入れられない」「トウ小平氏の『尖閣棚上げ論』について)日本政府が同意した事実はない」など、日本の外相としては至極真っ当なもの。
 これに対し、中国外務省の高官は「(前原氏は)毎日、中国を攻撃する発言をしている」「雰囲気を壊した」などと名指しで攻撃。「前原外し」ともいえる風潮が生まれた。
 《一連の『前原外し』『前原攻撃』について、前原氏は2日の記者会見で、『常に政治家とは、評価もされるし、批判もされるものだと思っている。信念を持ってしっかりと自らの職責を全うしたい』と答えている》
 もし、胡主席のAPEC出席や日中首脳会談の条件として、「前原氏が反省を伝える」「首脳会談で尖閣問題は触れない」と密約したのが事実ならば、日本としては国辱的内容であり、にわかには信じ難い。
 ただ、8日の衆院予算委員会で、極めて不可解なやり取りがあった。自民党の棚橋泰文議員が「胡主席と会談した場合、『尖閣諸島は日本の領土だ』と明確に伝えるのか?」と何度も問い質したが、菅首相は「必要な場面では…」「適切な場面では…」などと、条件付きでしか「伝える」と答えなかったのだ。

【怒りの人民軍も密約で納得】

 現在、日中間のパイプは、「影の宰相」こと仙谷由人官房長官が握っているとされる。当然、これらの背景もよく知っていると思われる。
 《仙谷氏は8日夕の記者会見で『私は相当程度(日中首脳会談が行われる可能性が)高いと思います』といい、『これ以上、緊張が激化しないようなことを、お互いに未来志向で考えていく』と語った。一方、中国外務省の高官は同日、首脳会談開催について『情報は把握していない』と語り、対応を明確にしていない》

 --もう1つの難関は何か

 「軍の反発だ。事件以降、人民解放軍内では対日強硬派が台頭し、日本でのAPEC出席に猛反対していた。9月中旬、東シナ海のガス田『春暁(日本名・白樺)』の洋上施設に、掘削用ドリルが運び込まれ、試掘が行われた。あれは、対日強硬派の筆頭である馬天暁将軍が独断で命令したもの。彼は軍参謀本部・対外戦略担当を務める副参謀長の要職にある。影響力は絶大で胡主席も黙認せざるを得なかった」

 --軍はAPEC出席を納得したのか

 「不満はあるが、了承した」

 日中密約と軍部の台頭…。衝撃的な話である。菅政権は、衝突事件のビデオ映像を国民から隠し続けてきたが、菅首相がホストを務める横浜APECを体裁よく開催するため、国家の威信すら犠牲にしたのか。
 政権交代から1年余り。民主党政権は対米、対中、対露外交のすべてで大失態を演じた。内外から「市民派政治の限界」「外交能力なし」という厳しい声が噴出している。このままでは、日本は「亡国の道」をたどる以外にない。 

-----転載終了-----

 これって自分達の面子を守るために真実を闇に葬ると言う政治家が最も行ってはならないことなのではないでしょうか? ビデオの非公開もこの一環だったのでしょうね。だから、仙石は頭から湯気を立てて怒り狂っている。

続きを読む "“日中国辱密約”発覚 尖閣触れずを条件に胡錦濤APEC出席"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TBSが尖閣問題の極秘文書を全国に公開した

ツイッターから。これが噂の「厳秘」の文書ですねww

TBSが尖閣問題の極秘文書を全国に公開した(あごひげ海賊団様)
http://blog.livedoor.jp/christmas1224/archives/3750293.html

続きを読む "TBSが尖閣問題の極秘文書を全国に公開した"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[尖閣ビデオ]渦中の海上保安官に直接取材した記者に聞く

私が考えていた当事者像とは些か違いますが、気概と覚悟を持った方のようです。削除される前に一見の価値があります。

[尖閣ビデオ]渦中の海上保安官に直接取材した記者に聞く
http://www.youtube.com/watch?v=QFyzI7fO5YQ

続きを読む "[尖閣ビデオ]渦中の海上保安官に直接取材した記者に聞く "

| | コメント (0) | トラックバック (1)

西崎義展氏、逝く。

晩年は色々アレでしたが、私のヲタク人生に決定的な影響を与えた方です。
心からご冥福をお祈り致します。

http://www.asahi.com/national/update/1107/TKY201011070158.html

続きを読む "西崎義展氏、逝く。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あわてんぼうの健忘長官 売国大好きおじいさん

面白かったのでペタリw

続きを読む "あわてんぼうの健忘長官 売国大好きおじいさん"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【尖閣問題】海上保安庁職員が中国工作船に乗り込んでいる画像

やっぱり、うp主さんは、全ての映像を押さえている可能性大ですね。海上保安庁職員が中国工作船に乗り込んでいる画像が、ツイッター上から流れてきました。
こりゃ、相手は相当手強いですぜ(笑) ね? 柳腰健忘長官殿wwww

-----転載開始-----
983 :名無しさん@十一周年:2010/11/06(土) 09:12:47 ID:/3FHtVvF0 完全版流出している模様www 海保が中国漁船に乗り込んでるw
20101106

http://static.reuters.com/resources/assets/?d=20100928&t=2&i=RTR2I09W_Comp&cmbfix=&q=&w=450.jpg
-----転載終了-----
・・・って、これ、ロイターじゃないですか!?

【訂正とお詫び】
どうやら逮捕後の広報公開資料の写真でした。確かに日付は「20100928」になってますね。本当にお騒がせしました。謹んでお詫び申し上げます。私自身、情報に踊らされすぎですね。反省、反省っと。
以下、証拠の報道の映像です。

続きを読む "【尖閣問題】海上保安庁職員が中国工作船に乗り込んでいる画像"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尖閣諸島事件、映像がリーク! щ(゚Д゚щ)カモォォォン

今日の一番で、もっとも関心の高いニュースはズバリ、コレですね。

今朝、いつもの時間にオフィスに入り、お気に入りのサイトにアクセスした途端に、この「リーク」のニュースが目に飛び込んできました。「ようつべに6本、合計40分あまりの映像がリークされている! 」 一目散にようつべにアクセス、「sengoku38」氏による元動画を確認、早速、ダウンロードを試みたのですが、運悪くタイムアップ。その直後にアカウントが削除されました。

ようつべのこの手の映像は「1本消せば10本増える」とも言われる位、伝搬力がありますから、家に戻ってからでもゆっくり視聴しようと・・・やっぱり増えてる様ですね(笑) ニコ動でも観られる様ですし、もちろん、つべでも観られる状態に(笑)

それにしても痛快なのが、柳腰の健忘長官、仙石氏の慌てぶり(爆) 國民の思いなんてそっちのけで、勝手に非公開と決め込んで臭いものに蓋をしたつもりが、お釣りが付いて帰ってきてしまってさあ大変(笑) ってな訳で、皆さん、つべでもニコでもお気に入りのサイトでご覧になってみてください。悪逆非道な中国の工作船と、勇敢な海上保安庁の熾烈な戦いが観られますよ。こんな映像、滅多に見られるものじゃありません。気分はもう戦(ry < 不謹慎だなぁもう・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

ただ、ここまでではまだまだ序の口、予てから噂があり、石原都知事もコメントした「海上保安庁の職員にモリを向けている」「職員を工作船で押し潰そうとしている」という、最も問題の映像が公開されてませんね。火のないところに煙は立たず、情報はどこからか必ず漏れるもの。政府がひた隠しに隠している「6分間」以上の情報が漏れてしまってることを考えると、世界中のどこかに居るうp主は、全ての映像を持ってる可能性も否定出来ないわけで、これを公開するのかしないのか? 公開するとしたら、APECにぶち当ててくれれば、ある種のテロじゃまいかと、また、不謹慎な事を考えているわけでしてヽ(´▽`)/ < コイツはwktkしているらし

そんなこんなで、いろいろとたのし・・もとい不謹慎な妄想をしつつ一日を過ごした訳ですが、この映像、見る人が観ると色々と解る事も多い様ですので、ご参考までに転載しておきましょう。

-----転載開始-----
513 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 [↓] :2010/11/05(金) 04:09:55 ID:CPEDy18N
ビデオ見た。

1、あきらかな違法操業。日本籍船でもこの海域での底引き網漁は許可されてない。

2、4にある接触も故意。「みずき」は停船していた中国船の前方を横切っている。 突然、主機関を始動、「みずき」左舷にぶつけてる。法的には回避義務は中国船側にある。しかし、この時、航跡を見ると判るが、左舷に舵を切ってぶつけている。

3、5の衝突はもう完全な威力妨害。「みずき」は左転と急加速(ビデオの航跡と黒い排煙で判る)で衝突を避けようとしているが、中国船はさらに左転して追い、後部に衝突している。
中国船の速度は船首波の状態からみて、10ノット前後と思う。5での衝突で巡視船がどうなる、ということは無いと思う(中国船の船首フレアーが大きいので、これが潰れてからでないと船体の硬い部分が巡視船まで届かない。)が、4での衝突は本気で危険。巡視船側の回避が遅れているし。
状況から判断して、巡視船の舵とスクリューを狙ってるように思う。
船尾波からして、まだまだ全速じゃないと思う。中国船も全速でぶつかれば自分もただじゃ済まないことが判ってるみたいだ。

ビデオで見る限り、レーダーはFURUNO製ですな。型番も判ると思うけれど、まぁ、書かないでおきます。それよりも、GPS系のアンテナが異様に多い。普通、多くても3本あれば足りると思うんだが、この船7本くらい付いてる。メインサブのGPSで2本、航跡プロッターで1本、プロッターの予備があっても計4本あれば済む。

それと、短波無線装置は相当に出力が大きそう。アンテナは前部マストから船橋上のマストに張られた、T型2条だが、最近の船ではこういうアンテナは使わない。水平部分と引き込み部分の接続点の大きさを見る限り、無線機の出力は500W以上あっても驚かない。近海で操業する漁船としちゃ異常。

さらに、底引き網をやってるけれど、船の形は延縄漁船。底びきはすごくやりにくいだろう。はっきり言って、北朝鮮の不審船と同じ仲間の船じゃないかな? 行動自体は、どこの領海であろうがアウト。公務執行妨害じゃなくて、威力往来危険みたいな罪状も適用できるね。
-----転載終了-----

そう言えば、我が党の菅首相は、今日は何をしてたのかな? さっき、TVのニュースで「今回はビデオ流出ということで、相当、国の情報管理がしっかりした形になっていないという危機感を強く覚えた」なんて、殆んど他人事の呑気なコメントを残してましたが・・・

おい、クダ、コレは中国との情報戦なんだよ、解ってるのか? ヴォケ!

【追記】
嘘つき議員の言動がよーく解ります。これもご参考まで。

続きを読む "尖閣諸島事件、映像がリーク! щ(゚Д゚щ)カモォォォン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUBARU × GAINAX「放課後のプレアデス」トレイラー

「SUBARU × GAINAX」のコラボレーションのアニメの情報が少しだけ追加になりましたね。キャラクターの名前は左から「ななこ」、「あおい」、「すばる」、「いつき」、「ひかる」だそうで、主人公は「すばる」でしょうね。

Subaruxgainax20101105

以下はトレイラー。ちょっといい雰囲気です。

さてさて、どんなコラボ作品になるのでしょうか。・・・てーか、ターゲットは誰だ?! まさか、ガチで漏れ・・なのか?!! (爆)

SUBARU x GAINAX Animation Project 公式サイト
http://sbr-gx.jp/
プレスリリース(pdf)

スタッフ
監督・脚本・絵コンテ演出:佐伯昭志
※『ストライクウィッチーズ』や『天元突破グレンラガン』の脚本・絵コンテ・演出を担当

コンセプトアート・キャラ原案・脚本(共同):菊池大輔
※『天元突破グレンラガン』のイメージボードを担当

キャラクターデザイン:大塚 舞
※『灼眼のシャナ』や『はなまる幼稚園』のキャラクターデザインを担当

3D監督:小宮智彦
※劇場版『天元突破グレンラガン』紅蓮篇/螺巌篇のCG制作を担当

撮影監督:山田豊徳
※『天元突破グレンラガン』や『はなまる幼稚園』、『屍姫 赫/玄』の撮影監督を担当

色彩設計:吉村智恵
※超劇場版『ケロロ軍曹』や『THE ビッグオー』の色彩設計を担当

美術設定:緒川マミオ
※『Angel Beats!』の美術設定を担当

美術監督:加藤 浩
※『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序/破』や『さよなら絶望先生』、『トップをねらえ2!』の美術監督を担当

編集:平木大輔
※『はなまる幼稚園』や『ヨスガノソラ』の編集を担当

音響監督:飯田里樹
※『アマガミSS』や『Angel Beats!』の音響監督を担当

続きを読む "SUBARU × GAINAX「放課後のプレアデス」トレイラー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »