« 子ども手当で将来世代650万円の損 民間試算 | トップページ | スバルが新型水平対向エンジン、「フォレスター」に搭載 »

ふざけるな中国! 「中国,灭亡!」

この件については、黙ってようかと思ったのですが、我らがカンガンス首相が腰砕けなことをヤラカシそうなので、一発書かせていただきます。ネット上の一部で、カンガンス首相が仙石官房長官の意見を聞き入れ、中国人船長を起訴後、国外退去処分にする方向に決めたという噂が流れてますので。

今回、中国は本気で尖閣諸島を取りに来てます。ここで折れたら「日本の領土である尖閣諸島」が中国の思惑通り「領土問題化」し、日本は抱え込まなくても良い問題を抱え込まされることになります。一歩も譲ることは相成りません。中国漁船(私は人民解放軍の偽装船だと思っていますが・・・)の船長を、日本の法律に照らし合わせてキッチリと裁き、毅然とした態度で望むことを強く希望します。

犯罪大国、侵略者、野蛮的中华人民共和国! 是中华人民共和国和战争! 彻底粉碎中华人民共和国! 小偷中华人民共和国! 尖阁群岛是正式日本的领土!

-----転載開始-----
日中、「尖閣」巡り我慢比べの様相

 沖縄・尖閣諸島沖の日本領海内での中国漁船衝突事件をめぐり、中国の温家宝首相が逮捕された船長の即時釈放を公式な場で求めたことで、日本政府は中国との対立が一層深刻化するとして懸念を強めている。

 仙谷官房長官らは首脳会談などによる打開策を模索し始めたが、メドは立っておらず、事態は日中双方の我慢比べの様相となっている。

 菅首相は22日、国連総会に出席するニューヨーク訪問に先立ち、「日中それぞれの立場で冷静に対応してもらいたい」と首相官邸で記者団に繰り返した。しかし、外務省幹部は同日、温首相の発言について「中国共産党が本気で釈放を求めている表れだ」と危機感をあらわにした。

 事件以降、中国政府は対抗措置を一方的に次々と打ち出した。しかし、日本政府側は、12日未明に戴秉国
たいへいこく
国務委員(副首相級)が丹羽宇一郎・駐中国大使に抗議したことで、当面、要人の動きは打ち止めになると見ていた。

 だが、今回、中国の首脳レベルが船長の釈放要求を公式な場で求めたことで、「両国ともいよいよ着地点が見いだせなくなった」(日中外交筋)との危機感が広がりつつある。

 仙谷長官は22日の記者会見で「ハイレベルの話し合いが早急に行われた方がいい」と述べ、首相や前原外相のニューヨーク滞在中に、温首相らと接触するべきだとの考えを示した。外相も「機会があれば、(日本の立場を)伝えたい」と記者団に語った。「中国のようなトップダウンの国では、首脳会談で決着を図るしかない」(外務省幹部)との見方は確かにある。だが、中国側はすでに21日に日中首脳会談見送りを正式に発表。29日の船長の拘置期限を前に、中国側の反発は収まりそうにない。(政治部 宮井寿光)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100923-OYT1T00391.htm
(2010年9月23日13時25分 読売新聞)
-----転載終了-----


|

« 子ども手当で将来世代650万円の損 民間試算 | トップページ | スバルが新型水平対向エンジン、「フォレスター」に搭載 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

日本は法治国家ですから、法に従って手続きをするだけです。中国が何と言おうと関係ないです。幸い、前原外相はそのへんは理解していると見受けられるので、万一お咎めなしで釈放されるようでしたら辞任すくらいのことをするものと期待しております。

投稿: 夢の助 | 2010/09/24 00:07

夢さん
既にご存知の通り、本件は極めて遺憾な結果となりました。
しかも、法務省指示で釈放という沖縄地検の回答と、仙石の沖縄地検の独自判断という声明は、完全に食い違ってます。
現政権を見るときには、従来の自民党政権で「当たり前」だったことが、まかり通らないと言うことが再確認された思いです。可及的速やかな政権交代が必要と考えております。

投稿: Algernon | 2010/09/24 19:14

あるじゃさん;
大変遺憾な結果です。外相はあの高坂正堯先生の教え子のはずなので、今回の措置には怒り心頭なはずです。今から約30年前、時の伊東正義外相は自分の信念を貫いて辞任しました。今回の件はそれくらいのことがあってもおかしくない事件です。

投稿: 夢の助 | 2010/09/24 22:44

夢さん
今日の昼間の流れを見てると、前原外相が本件について、日本が毅然とした態度で臨む事を米国と確認した矢先に、この釈放のニュースが飛び込んできた感じでした。で、地検と政府の言い分が一致していない。

第一、外交問題を配慮した決定など、地検が持っている職責から完全に逸脱しています。此処から先は、憶測に過ぎませんが、誰が後ろで糸を引いたか・・・いや、首相と外相が国連に出席する前からシナリオが組まれていたとも取れる奇妙な動きでした。

少なくとも言えることは、今回のこの事件は、日本の外交史上最悪の前例を作ってしまった事であるのは間違いないでしょうね。全て民主党政府の判断で有ることは火を見るより明らかですから。

投稿: Algernon | 2010/09/24 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/49539314

この記事へのトラックバック一覧です: ふざけるな中国! 「中国,灭亡!」:

» 尖閣衝突問題解決に期待がかかる前原外務大臣の手腕 [かきなぐりプレス]
とうとう温家宝首相までもが圧力をかけてきた。 曰く、「不法拘束中の中国人船長を即時、無条件で釈放することを日本側に求める」と強硬姿勢を表明。 さらに「日本側が釈放しなければ、中国はさらなる対抗措置を取る用意がある。その結果についてすべての責任は日本側が負わなければならない」と脅迫まがいの止めを刺す。 SMAPの上海公演延期で、民間交流までも政治利用したり、中国人の日本旅行を「危険な国には行かないように」と自粛の圧力をかけたりとすき放題なことをやる。 大半の一般人民は、日本が大... [続きを読む]

受信: 2010/09/23 17:56

« 子ども手当で将来世代650万円の損 民間試算 | トップページ | スバルが新型水平対向エンジン、「フォレスター」に搭載 »