« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

野田財務相、緊急会見!…「為替動向、細心の注意と重大な関心を持って見て行く」

財務大臣って随分お気楽なご商売なんですね(笑)

-----転載開始-----
野田佳彦財務相は24日夕、財務省内で記者団に対し、直近の円高進行について「一方的で偏った動きだ。過度な変動や無秩序な動きは経済や金融の安定にとって好ましくない。細心の注意と重大な関心を持ってみていく」と述べた。その上で、「日銀と緊密な連携をとることが第一」との認識を示した。

また、日経平均株価の9000円割れについては「株価はさまざまな要因によって決まるのでコメントは控えるが、株価の動向も注意深くみる」と語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100824-00000082-jij-pol

さらに野田佳彦財務相が17時前から緊急の記者会見を開き、為替相場について
「重大な関心を持って極めて注視」と発言。為替介入に関しては「コメントしない」と
述べるにとどめたため、円が一段と買い進まれた。(抜粋)
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C938181E29B9F94E2E48DE0E6E2EAE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=ALL
-----転載終了-----

あー、管大臣と野田大臣の代わりなら、私でも財務大臣できます(爆)

-----転載開始-----
歴代財務大臣

宮澤喜一   大蔵省秘書官、経済企画庁長官、通産相、外相を経て財務大臣
塩川正十郎  運輸大臣、文部大臣、内閣官房長官、自治大臣を経て
谷垣禎一   科学技術庁長官、金融再生委員会委員長、国家公安委員会委員長を経て
尾身幸次   通商産業省、経済企画庁長官、沖縄及び北方対策担当大臣、科学技術政策担当大臣
額賀福志郎  産経新聞、防衛庁長官、経済企画庁長官、経済財政政策担当大臣
伊吹文明   大蔵大臣秘書官、文部科学大臣、労働大臣、国家公安委員会委員長
中川昭一   農林水産大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣(金融担当)
与謝野馨   文部大臣、通商産業大臣、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官
藤井裕久   大蔵省主計局主計官、細川護煕内閣で大蔵大臣
菅直人    小田島特許事務所、菅特許事務所、社会民主連合、厚生大臣

★野田佳彦  家庭教師、都市ガスの点検員、私設教育相談所長、青年政治機構副幹事長、財務副大臣

初入閣での財務相就任は初めての例であり、戦後の蔵相を含めても比較的異例である。
-----転載終了-----

続きを読む "野田財務相、緊急会見!…「為替動向、細心の注意と重大な関心を持って見て行く」"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ヒゲの隊長こと、佐藤正久参議院議員の菅直人総理大臣談話へのツイート語録

巡回先から、ちょっと長いですが転載です。
実に明快に論破されておりますね。こんな方に総理大臣を任せたいと本気で思っています。

-----転載開始-----
佐藤正久議員の菅直人総理大臣談話へのツイート語録

菅談話その1、談話には、「植民地支配」という言葉がしつこいくらい3回も出てくる(村山談話でも1回)。自民党含め政治家は国民に「日韓併合条約」は国際法上「合法」であり、当時の日本政府のの朝鮮半島や台湾統治は、かつて欧米列強の「植民地経営」とは違うことを説明すべきだ。

菅談話その2、菅総理、理解してますか?日本政府は朝鮮統治にあたり、治安の安定、教育の普及、産業の推進、交通などインフラ整備に力を注ぎ、当時の国家予算の半分に及ぶ莫大な投資を行っている。この原資は、日本国民の血税であり、奴隷化して搾取を行う欧米の政策とは全く相容れないものだ。

菅談話その3、日本政府は大正13年に京城帝国大学を創設。これは東京帝大、京都帝大、東北帝大、九州帝大、北海道帝大に続く6番目であり、名古屋帝大、大阪帝大より先だ。同帝大は朝鮮の人々に対する教育の普及に大きく寄与しており、その卒業生が、その後の韓国の政治経済を担ってきた事実もある。

菅談話その4、日本の陸軍士官学校も朝鮮の人々に門戸は開放されており、洪思翊中将を筆頭に陸軍中将6名、陸軍少将3名を輩出。即ち朝鮮人の将軍や士官に日本人が仕えたのだ。欧米列強の植民地ではあり得ない。またここで学び、後の大統領の朴正煕をはじめ戦後の韓国軍の中核として活躍した軍人は多い

菅談話その5、談話では「未来志向の日韓関係」「両国間の未来」と「未来」が強調されているが、「未来」を迎えるために韓国が期待しているのは天皇陛下の訪韓・謝罪と言われている。昨年末の小沢氏の訪韓時も天皇陛下の訪韓を要請され「結構なことだ」と述べている。訪韓要請が加速されるのでは?

菅談話その6、両国は日韓基本条約を締結して国交正常化。同条約と日韓請求権協定により、韓国政府は個人の請求権を放棄。しかし仙谷長官は請求権協定について「当時の韓国は軍政下だ」と語って憚らない。しかし、軍政下であろうが、同条約や協定は有効であることに変化はないことを理解すべき。

菅談話その7、仙谷長官は請求権協定について「当時の韓国は軍政下だ」と語って憚らない。とするならば、今後、この政権が続き、日朝国交正常化へ向けた動きが出て来た際、その時、我々は「北朝鮮は軍政下(先軍政治)だから」と反対せねばならないことになるのでは?仙谷氏の真意を国会で糾さなくては

菅談話その8、これまで戦後50年の村山談話は特定の国を指定した謝罪談話ではない。日韓併合100年を意識した謝罪の菅談話であれば、併合の当事者である北朝鮮にも謝罪しないと理屈が通らないのでは?また、今後、台湾やパラオ等にも謝罪談話をだすのか?なぜ韓国だけなのか?議論が生煮えだ。

菅談話その9、韓国にお渡ししたい「朝鮮王室儀軌等」の等とは何なのか?「朝鮮王室儀軌」以外の文化財も指すらしいが、それは決まっていない由。決まっていないことまで盛り込み首相談話で閣議決定する菅外交。異常だ!今後の外交交渉、言われっぱなしになりはしないか?他国からの同様の要求には?

菅談話その10、「朝鮮王室儀軌」は韓国政府だけでなく北朝鮮も返還を要求している。この種の話は片方の韓国だけの要求に応えて、良いものなのか?今後の北朝鮮との外交交渉(拉致、核・ミサイル問題解決)への影響等外務省や与党は分析したのか?していないようだ。官邸の一部が主導した談話のようだ

菅談話その11、日本の「朝鮮王室儀軌」は複製であり、原本は仏が所有していたが、韓国の返還要求に応じ、今は原本は韓国にあるという情報も。ただし仏は返還でなく「貸与」の形をとり、所有権はあくまでも仏との情報も。日本は「お渡し」する。違法所有でなければ「お渡しは」には違和感がある。

菅談話その12、防衛白書の公表先送り。日韓併合100年、竹島問題記述、韓国からの要求故に仙谷官房長官が防衛大臣を押さえて先送りしたという情報もあるが、今回の首相談話は9月に発表される防衛白書に記載されるのか?韓国配慮で公表先送りし、談話の記述では、あまりにも弱腰。官邸がおかしい

政府は国民に明確に政府の立場を説明すべきだ。日本の朝鮮半島の統治は、当時の国際法上「有効」「合法」であり、法的責任が伴う条約や協定の中では謝罪しないという立場だ。則ち、日韓併合条約は1910年から韓国が独立する1948年まで国際法上有効であり、統治は合法との認識だ。

韓国政府も事実上、日韓併合条約は不法ではないことを認めていたし、国際法上、賠償を求めることができない、賠償請求権はないことを認めていた。その根拠はサンフランシスコ平和条約にある。韓国は戦勝国ではないため、賠償請求権は認定されなかった。

日本政府は1965年に債務を支払う形の「請求権・経済協力協」で無償3億ドル、有償2億ドルの経済協力を実施し、韓国の日本に対する請求権を消滅させた。当時の日本の外貨準備高は18億ドル、韓国は1.3億ドル、貿易赤字2.9億ドルだった。外貨準備高の約4倍の資金提供だった

日本政府は、サンフランシスコ条約第4条に基づき、韓国が日本、日本国民に対して持つ財産、権利、利益補償を、5億ドルの資金供与という形で韓国政府と合意した。支払いが個人補償ではなく国家間補償という形は韓国政府が求めた形だった

ただ、一方で日本政府は、サンフランシスコ平和条約で南朝鮮地域での日本国及び日本民間人の財産が米軍により処分されることを承認した。則ち財産を放棄した形だ。ただ北朝鮮に残した資産放棄はまだしていない。このような背景を踏まえて談話の内容や発表は議論されるべきで、国民にも知らせるべき。

これが国際政治の現場だ。それぞれの国はそれぞれの利で動く。韓国は韓国の利が第一だ。韓国政府は菅談話の朝鮮図書「お渡し」表現を意図的に「返還」に修正。不法に持ち出された物ゆえに返還が「自然な表現」としている。菅首相は韓国反応を予期しただろたうか?では菅談話による日本の利は何?

岡田外相が、菅談話は「朝鮮半島全体に及ぶ」と北朝鮮に対しても政府は謝罪したとの認識を示したとの報道。それが菅内閣全体の見解なのか?事実ならとんでもない!多くの国民の思いとは大きくかけ離れている。北朝鮮にこれまでかけ続けてきた国際社会や日本政府の圧力の効果をなくすかのような発言だ。

菅談話に対する岡田発言の罪は重い。談話には北朝鮮の文言がないのに、外相自らが北朝鮮にアメを送ってどうするのか!謝罪で北朝鮮から何か引き出せるのか?逆に北朝鮮は日本政府に、補償含め各種要求をしてくる可能性大では?おかしいよ、岡田外相!

岡田外相、韓国政府が菅談話の朝鮮書籍「お渡し」表現を「返還」と修正したことに「コメントしない」と抗議しない方針との報道。本当なの?弱腰すぎる、国益を守る外交は出来ない!岡田外相は竹島が韓国の「不法占拠」と言わないとも明言したり、菅政権は何か韓国に弱みがあるのだろうか?変だ!

今朝の産経新聞は興しろい。菅談話に対する岡田外相発言や中国のネット上での反応、自衛隊へりのパキスタン支援の背景やイスラム団体の動き、興味深い。岡田外相批判記事「謝罪外交の悪循環」の論旨には同意。また日本国民はピンと来ないかも知れないが宣伝戦や心理戦には要注意だ。

夕刊フジを眺めていたら、佐藤が菅首相に出した「靖国神社参拝に関する質問主意書」に関する菅首相の珍答弁記事が載っていた。因みに見出しは、「ここにも逃げ菅の姿勢が・・・ 首相、靖国参拝で珍答弁」

http://www.hige-sato.jp/
-----転載終了-----

続きを読む "ヒゲの隊長こと、佐藤正久参議院議員の菅直人総理大臣談話へのツイート語録"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝鮮人が知られたくない万年属国の歴史

私は北朝鮮、韓国が大嫌いなので、巡回先で見つけた属国の歴史をメモ程度にしれっとな(笑)

-----転載開始-----
【朝鮮半島の統治国の歴史】万年属国から独立

紀元前108年~220年:漢(植民地)
221年~245年:魏(植民地)
265年~313年:晋(植民地)
314年~676年:晋宋梁陳隋唐(属国)
690年~900年:渤海(属国)

10世紀:長白山が過去2000年間で世界最大級の巨大噴火(半島リセット)

1126年~1234年:金(属国)
1259年~1356年:モンゴル(属国)
1392年~1637年:明(属国)
1637年~1897年:清(属国)
1897年:下関条約により清の属国から開放される ←←←←←←ココ重要!

1903年:ロシア朝鮮半島を南下。日本の尽力によりロシアの属国化を回避
1905年~1945年:日本(保護国、併合)
1945年~1948年:アメリカ(非独立) ←←←←←←ココも重要!
1948年:大韓民国成立(アメリカ軍による朝鮮統治によって国家基盤が形成され成立)
1948年:軍事独裁政権誕生
1948年:済州島4.3事件 7万人虐殺 →→ 大量の韓国人が日本に密入国
1950年:保導連盟事件 30万人虐殺
1950年:朝鮮戦争 400万人死亡 →→ →大量の韓国人が日本に密入国

1951年:国民防衛軍事件 10万人虐殺
1951年:居昌事件 8500人虐殺
1975年:ベトナム戦争で4万人以上の非戦闘員を殺戮及び10万人以上の女性を強姦
1979年:軍出身の大統領政権誕生
1980年:光州事件 2000人虐殺

1993年:初の文民政権誕生 ←←←←←韓国は民主化してまだたった17年の発展途上国
1997年:アジア通貨危機・国家財政崩壊によりIMFと日本に土下座し莫大な資金援助を続けた (まだ半分も返済していない)
2008年:再び国家財政崩壊によりIMFおかわりするも却下(リーマン破綻の引き金を引いた)
2010年:負債は国内総生産(GDP)の370%、長期対外債務が過去最大の2500億ドル超危機に備え国際基金構想。各国が外貨準備拠出、韓国が打診するも日本、中国は軒並みスルー(大爆)
-----転載終了-----

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【拡散希望】「当時は有効」封印 日韓併合条約の政府見解

あの歴史的な根拠が全く無い管総理の日韓併合の「謝罪談話」だけかと思ったら、過去の条約にまで遡て無効と言い出しかねない状況です。もう、いい加減にして頂きたいものです。

私個人のスタンスとしては、捏造、恫喝が国技とも言える反日国家の北朝鮮、韓国になど謝罪する必要は全く無いと考えております。

-----転載開始-----
「当時は有効」封印 日韓併合条約の政府見解 ('10/8/22 中國新聞)

 菅政権は、韓国の統治権を日本に譲与するとした1910年の日韓併合条約締結に関し「当時の国際法に照らし、有効だった」とする従来の政府見解に言及せず封印する方針を固めた。政府関係者が21日、明らかにした。「強制的に結ばされた条約で無効だ」と主張する韓国への配慮が必要と判断したため。政府見解見直しについては「(65年の)国交正常化以来の日本の主張を覆すことになる」(外務省幹部)として応じない。条約調印から22日で100年。菅政権は未来志向の関係を強化する方針だが、見解をあいまいにする姿勢は議論を呼びそうだ。

 政府関係者によると、菅直人首相と岡田克也外相は先の併合100年首相談話を検討する過程で、95年10月に村山富市首相(当時)が「当時の国際関係等の歴史的事情の中で法的に有効に締結され、実施されたと認識している」とした国会答弁を基本的立場として維持する方針を確認。ただ、韓国がこの答弁直後に猛反発した経緯を踏まえ、公言しないことにした。

 韓国の批判を受けて村山首相も国会答弁から「条約は有効」との文言を外した経緯がある。しかし、小泉、安倍内閣は条約の有効性を認めた政府答弁書を閣議決定しており、自民、民主両党の保守系議員が反発する可能性もある。

 政府見解を封印するのは、併合100年を迎えた韓国国内で、植民地支配への全面謝罪を求める世論が高まったためだ。岡田氏は20日の記者会見で、現在の日韓関係の土台になっている65年締結の日韓基本条約に「もはや無効」(第2条)との表現が盛りこまれている点に言及した上で「これに何か付け加えるべきものがあるとは考えていない」と指摘。併合条約の有効性を問う質問への直接的な回答を避けた。

 「もはや無効」との表現は当時、双方が意見対立を残したまま「あいまい決着」させるために編み出したとされる。岡田氏の発言はこの経緯を念頭に置いたものだ。菅首相も今月10日の記者会見で、韓国へのおわびと反省を表明した首相談話について「日韓基本条約の考え方を踏襲した」と説明している。

-----転載終了-----

以下、アマゾンのアフィリエイトですが、現在、アマゾンでは以下の書籍を「恣意的に売らない方針」になっているようです。まあ「アマゾン 社長」でググれば、理由は簡単に察しが付きますね。お手数ですが、最寄の書店にてご確認下さい。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

田嶋のおやっさん、やるなぁ

私が今より積極的なモータースポーツファンのころから、ご活躍されてましたので、結構、いいお歳のハズなんですが、益々お元気ですね。> モンスター田嶋のおやっさん
約1000馬力の「デタラメSUZUKI SX4」を駆り、鼻歌まじりにヒルクライムです。未だバリバリです(死語) もちろん、結果は「登り最速」です。

実にスカッとする映像でした。

追記:調べたら、今年、還暦だそーです。 応援してますよ! > 田嶋さん

続きを読む "田嶋のおやっさん、やるなぁ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバルの新型水平対向エンジンは「FB20」、フォレスターに搭載か?

某SNS内から。裏取りが出来てない未確認情報ですが(笑)

現行の「EJ20シリーズ」の登場から約20年。いよいよ新世代のBOXER4エンジンがリリースされる様です。どんな仕様になるのか、フィーリングはどんな感じなのか、久々の熱いニュースです。

リリースされたら速攻で試乗しに行かねばなりません(笑)

【2010年9月23日】
いよいよ発表になった様ですね。
スバルが新型水平対向エンジン、「フォレスター」に搭載

【2010年8月22日】
富士重、新型水平対向エンジンを米に先行投入-海外重視鮮明
なるほど、北米で先行投入ですか。・・・・ということは「FB25」?


続きを読む "スバルの新型水平対向エンジンは「FB20」、フォレスターに搭載か?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【拡散希望】菅内閣の2ヶ月間の実績

我らがクダ総理の内閣になってからの輝かしい実績のまとめです。巡回先のBlogから。
これだけ輝かしい実績があれば、支持率上昇も当たり前(爆)

----転載開始-----
菅内閣の2ヶ月間の実績です。 拡散してください、よろしくお願いします。

・蓮舫大臣事務所経費問題発覚
・荒井大臣事務所経費問題発覚 →領収書は女性向けコミック、キャミソールなど多数。経費を誤魔化すために領収書をかき集めた?あるいは、女性を囲っていた?
・惑星探査機はやぶさ、数々の奇跡を経て地球へ帰還→事業仕分けなどを経て、はやぶさ後継機計画の17億円の予算が3000万円に減額されていた。→事業仕分けでは「JAXAそのものも不要」という仕分け人発言まで
・枝野幹事長、選挙目的で革マル派との覚書を交わしていた件が発覚
・選挙前にボロを出さないために予算委員会開催拒否
・問責決議案回避のために参議院では国会そのものを開かず→選挙運動のために国会期間中にも関わらず民主党の参議院議員の多くが国会不在になり野党が多数で国会を開催すると問責決議案、議長不信任案が成立されかねなかったため。→閉会手続きすらしなかったため、参議院では閉会中審査できず。→国会の与党が「国会」という議論の場を否定。
・参院選惨敗→尚、比例当選の民主党議員16人のうち労組10人立正佼成会2人と露骨な組織票依存体質→普天間問題を抱えている沖縄は候補者も立てずに遁走→目玉だった谷亮子は議員認証式を欠席、7月20日に議員会館に柔道場完成、保育所も隣接で設置
・選挙後に消費税を22%まで引き上げるプランが有った事が発覚→一気に引き上げるor段階的に引き上げるなどの「引き上げ方」の部分が話し合われていた。
・山田大臣、宮崎県民の生活を条件に民間種牛の殺処分を迫る
 →殺処分をしないと制限を解除しない(≒経済活動を再開させない)と脅していた
・山田大臣、口蹄疫を宮崎県に責任転嫁するための第三者委員会設置
→会議の内容は非公開→なぜか発生源として最有力の水牛農家には調査に行かない アグラ牧場についても調査なし
・朝鮮高校を無償化すべしという第三者委員会結論を出そうとする→委員会メンバー非公開、会議開催日も会議内容もすべて非公開。そもそも第三者委員会の存在すら疑われている
・参院選落選の千葉大臣を留任
・臨時国会はたった6日で閉会→問題山積も放置で夏休みへ
・横峯議員を「恐喝事件を主導していた」と検察審査会が結論
・中井大臣、115人を殺害したテロリストを国賓待遇、世界各地のニュースでこれが取り上げられ笑われるOR問題視される。→拉致被害者家族からの「写真照会」要求を拒否→首都防衛網をヘリで偵察させる。
→ヘリでの遊覧を「韓国の要請」と弁解、直後に韓国が「要請していない」→韓国人愛人に議員宿舎のカードキーを渡していた件や赤坂某所のコリアンクラブ(総連系ホステス多いとのこと)にはまるなど治安を担当する大臣の自覚ゼロ
・普天間8月結論先送りを決定
・民主党、後藤議員の出納責任者の公選法違反確定→連座制適用のため後藤議員も辞職が相当だが、本人は辞職を拒否。→ヘタに法律違反で党として処分すると、脱税していた前総理や秘書の有罪が不可避な小沢も対象にせざるを得ないため民主党は後藤議員に自発的辞職を要求するのみ。
・集中豪雨被害が各地で発生するも災害対策予備費を削りまくっていたため予備費から補償出さず
・口蹄疫対策特措法にある「基金の設置」を無視(継続中)
・赤潮被害発生するも一ヶ月放置&対策検討中(継続中)
・戸別所得補償政策や政府米買い入れ停止により米価下落が加速 →自民党はこのことを先の国会で指摘するも「戸別所得補償で生産調整が達成されるから米価は下がらない」と現状を一切認めず放置。自民側は8/6に米価緊急事態宣言を出すも、やはり民主党政府はこれを放置。
・捏造謝罪談話発表&全閣僚がこれに署名
・円高&株安放置で日本経済に大打撃
・首相動静  ほぼ毎日官邸にいて外に出ていない&重役出勤
・山積みになっている諸問題を放置し、代表選に向けて派閥抗争激化中
・中国への日本の持つ環境技術の無償供与を特使の鳩山由紀夫が合意
・ゆうちょ銀行、リスクの高い新興国ETFを数百億円購入→原口大臣の主張していたアジアへのゆうちょ投入が実現 (原口は損失の場合について一切考えていない模様)
-----転載終了-----

続きを読む "【拡散希望】菅内閣の2ヶ月間の実績"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

映画「凛として愛」

今回は、靖国神社の遊就館で上映されていましたが、中国と韓国から抗議を受けて封印されたという、いわくつきの作品のご紹介です。もう既にご覧になっていらっしゃる方も多いかと思います。

私は正直、全てがこの映画の通りだとは考えていません。断定するには、私自身がまだまだ勉強不足であるからです。でも、この作品には私を含む多くの日本人が知っておいても損はない重要なメッセージが込められていると感じました。こんな時代の終戦記念日の今日だからこそ、もう一度、視点を変えて振り返ってみては如何でしょうか。全編で70分ほどです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漫画「私たちの同盟」

URLが凄いです。
milドメインで漫画ですか(驚)

漫画「私たちの同盟」
http://www.usfj.mil/Manga/Vol%201/Index.html

いや、これに込められたメッセージを考えると、色々考えさせられますね。現政権が色々アレなので、在日米軍も色々アレなんでしょうかねぇ・・・?

続きを読む "漫画「私たちの同盟」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島市平和記念式典で読まれない もう一つの平和宣言

ここに眠る皆様に謹んで申し上げます。65年前のあの日、火事を避けて太田川の河原で見た現実はこの世のほかの風景でした。広島市の惨状は大戦で被害を受けた他のどの地にも増して悲惨な光景でした。その日からわずか20日後の記録があります。

夥(おびただ)しい人の誰も泣かない。だれも感情を抑え、阿鼻(あび)叫喚(きょうかん)の気配はどこにもない。黙って静かに死んでいく人達、ひどい火傷の負傷者の寂(じゃく)として静かな姿に心打たれる。水をのみ、握り飯(めし)を頬(ほお)ばってはっきりと名を告げて息を引き取った少年勤労学徒。死骸と並んで寝ることも恐れぬ忍耐。骸(むくろ)になった幼い妹を背負い、直立不動で焼き場に立つ少年。

あなた方はどんな貴族よりも高い精神の中にいたのですね。中華民国は、日本破れたりとはいえ、秩序整然たる態度はわが国人(くにびと)の範(はん)とするに足る、と賞賛しました。

原爆はあなた方の心にまでは届かなかったのです。私たちはそれを誇りとします。

しかし、あなた方はこれが犯罪的で理不尽な攻撃であることを知っていました。外国人特派員を案内した日本人は断固として、「広島の住人は君達を憎悪している」と言ったのです。その言葉は生き残った人々の眼にも顕れていました。それでも、嘆きと憎悪の日を希望の日に変え、互いに助け、互いに労わり、手を携えて復興に邁進されたのです。
 
多くは斃(たお)れ、別の多くは永らえ、新しい命を育(はぐく)み、街は見事に蘇りました。私たちは今なお、あなた方の力と心によって生かされています。
 
思えば、我が国人(くにびと)は千数百年にわたり、時来(きた)れば御社(みやしろ)を壊し、また作り、そして精神もまた、蘇ってきたのです。広島も同じです。古(いにしえ)に海を越えてやって来た数多(あまた)の神々もそれぞれにその所を得て先祖たちと溶け合い、懐深い心を作りました。それでも人の生きる営みは時に争いを起し、猛(たけ)き者もやがては滅びました。この姿に、人々は千年も前に悟ったのです。永遠に続くものは無いと。消えかつ結ぶ泡(うたかた)の命の、浅い夢に酔うことはないと。

東から吹き寄せた風は束の間の300年の平穏を破り、父祖たちは荒ぶる世界に直面しました。そして様々な人たちの様々な故郷(ふるさと)は取り、あるいは取られ、ついにあの日が来たのです。 

私たちは矛(ほこ)を収めましたが荒ぶる世界はなおも続きました。世界の東西に壁が張り巡らされました。時の流れの中で恩讐を超えて、この国はあなた方を苦しめた側に立ちました。そして豊かさを得ました。しかし、あなた方の、あの静かなる誇りと忍耐や高い精神は忘れられてきています。


20年前、西方では自由の風が壁を壊しました。古人(いにしえびと)の悟りは正しかったのです。近くの壁の力は弱くなり、勃興した新しい猛(たけ)き力は暖気と冷気の混ざり合った渦となり、我が国に吹き寄せています。核の国は増え続け、核の知識は広がりました。不気味な隣国の増大する核の脅威に私たちは曝(さら)されるようになりました。

未だなお、奪われたままの故郷(ふるさと)があります。奪われたままの同朋(どうほう)がいます。奪われるかもしれない故郷(ふるさと)もあります。今、我が国の苦難は深まっているのです。これに慄(おのの)き、避けんとする人々は茫漠(ぼうばく)たる抽象の彼方に視界を送り、観衆の声援を集めることに力を費やし、照らし出すべき光の焦点を定めようとはしていません。しかし、声援はあっても、その光の先には未だ想像以外のどんな実像も結ばれていません。

その一方で、歩むべき足元の道は闇に隠れました。そしてこの国では、足下の道を拓(ひら)くどころか、そこに光を当てることすら忌避されるようになりました。私たちが苦難を乗り越えて生きるためには、今歩むべき道筋をしっかりと見定めなければなりません。風の前の塵であってはならないのです。 

私たちは決意しました。例え忌避されようとも、闇にもまた光を当てなければならないと。遠くも、近くも、そしてどんなに苦しくとも照らし出さなければならないのです。万国の法は核と争いの縮小を求めています。さらにその実現のために、声援だけではない努力も求めています。

直接の脅威に曝(さら)される我が国は、万国の法の認める価値をともにする国の取る行動と歩みを合わせ、あらゆる努力が傾けられなければなりません。今日平和であることは、明日の平和を保証しないのです。明日に連なる実効的な努力の継続だけが、永続する平和への扉を開くのだと確信します。

私たちはまだ、あなた方に「安らかに眠ってください」と言える資格がありません。今の私たちには、世界と溶け合った古(いにしえ)の心に源流をもつ、その賞賛すべき高い精神を必ずしも受け継いではいないからです。しかし、私たちは忍耐を持って理不尽な死を迎える直前、「兵隊さん、仇(かたき)を取って下さい」と言われた人のいたことを忘れません。

あなた方は今もなお、私たちと共にあります。どうか見守ってください。あなた方の高き心が私たちの精神に満たされたとき、そして継続する努力が日々の平和を繋(つな)ぐことが出来たとき、私たちの仇(かたき)討ちは終わります。その暁(あかつき)には、改めてあなた方に申し上げるでしょう。「安心してお休み下さい。過ちは繰り返させませんから」

式典で読まれないもう一つの平和宣言
広島 平成22年8月6日

「平和と安全を求める被爆者たちの会」
代表     秀 道広(被爆二世)
事務局長代理 池中美平(被爆二世)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【拡散希望】安倍晋三元総裁「軽率なる『総理談話』を阻止!!」2010.08.06

極めて危険な状態です。日本の明日に疑問を感じている方は、是非、以下の動画をご覧になってみてください。そして、行動を起こしましょう。ネットの辺境に位置する当Blogですが、ささやかながら支援させて頂きます。

-----転載開始-----
安倍晋三元総裁「軽率なる『総理談話』を阻止!!」2010.08.06
http://www.youtube.com/watch?v=UATcBUORLwI

政府は7月16日、「日韓併合百年」にあたって、菅首相の「談話」を検討してることを明らかにしました。また、仙谷官房長官は7月7日、韓国との戦後処理の問題について、「法律的に正当性があるといって、それだけで物事がすすむのか」とし、政府として「新たな個人補償」を検討するがごとき考えを示しました。こうした動きに反対するため、8月6日、超党派による共同声明が発表されました。その中心となって活動している安倍晋三元総理・総裁に新藤義孝ネットメディア局長が話を伺いました。

「日韓併合百年」における政府の対応に対する
■声明文
http://sosei-nippon.jp/data/report100805.pdf
■共同声明
http://sosei-nippon.jp/data/report100806.pdf
■賛同署名入力フォーム
https://secure160.chicappa.jp/chicappa.jp-sosei-nippon/shomei.html
-----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国旗の重み マンガール村の日の丸

この、junhagemayさんの作品には、いつも強く心をうたれるのですが、今回はウチのBlogの話題にドンピシャの作品なので、ご紹介させて頂きます。必見ですよ(^-^)b'

続きを読む "国旗の重み マンガール村の日の丸"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【拡散希望】日本が朝鮮にした恐ろしいこと

巡回先のBlogから転載。
今年は日韓併合100周年「だそーです」。朝鮮(北朝鮮、韓国)なんて、一切関わらない方が身のためなんですが、菅総理が呆れ返る様な談話を発表しそうなので、当Blogもネットの隅から牽制です(笑)

あ、TBSが捏造報道した「朝鮮学校無償化」には、もちろん断固反対です。

-----転載開始-----
アイゴ~~ワシは謝罪と賠償を要求するゾ~~

 ★ 36年の日本帝国主義支配のせいで
 ★ 朝鮮半島の人口が2倍に増えて
 ★ 24歳だった平均寿命が30年以上伸ぱされて
 ★ 人口の30%を占めていた奴隷が解放されて
 ★ 幼児売春や幼児売買が禁止されて
 ★ 家父長制が制限されて
 ★ 家畜扱いだった朝鮮女性に名前がつけられるようになって
 ★ 度量衡が統一されて
 ★ 忘れられていたハングル文字が整備され、標準朝鮮語が定められ
 ★ 朝鮮語教育のための教科書、教材が大量に作成され、持ち込まれて
 ★ 5200校以上の小学校がつくられて
 ★ 師範学校や高等学校があわせて1000校以上つくられて
 ★ 239万人が就学して、識字率が4%から61%に上がって
 ★ 大学がつくられて、病院がつくられて
 ★ カルト呪術医療が禁止されて
 ★ 上下水道が整備されて
 ★ 泥水すすって下水垂れ流しの生活ができなくなって
 ★ 日本人はずっと徴兵されていて戦場で大量に死んだのに
 ★ 朝鮮人は終戦間際の1年しか徴兵されず、内地の勤労動員だけでだけで済まされていて
 ★ 志願兵の朝鮮人が死亡したら、日本人と同じく英霊として祀られてしまって
 ★ 100キロだった鉄道が6000キロも引かれて
 ★ どこでも港がつくられて、どこまでも電機が引かれて
 ★ 会社がつくられるようになって、物々交換から貨幣経済に転換して
 ★ 二階建て以上の家屋がつくられるようになって
 ★ 入浴するよう指導され
 ★ 秀げ山に6億本もの樹木が植林され、ため池がつくられて
 ★ 今あるため池の半分もいまだに日本製で
 ★ 道路や川や橋が整備されて
 ★ 耕作地を2倍にされて
 ★ 近代的な農業を教えられたせいで、1反当リの収穫量が3倍になってしまって
 ★ 風習とはいえ、乳を出したリして生活するのがとても恥ずかしくなって

アイゴ~~ワシ等の自尊心が傷ついてしまったヨ~~

-----転載終了-----

続きを読む "【拡散希望】日本が朝鮮にした恐ろしいこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栃木県 足利市立西中学校、GJ!

いやー、本当に胸のすくような記事ですね。

栃木県、足利市立西中学校の小林校長は実に的を得た判断をされたと感じます。今、日本人に足りないのは「日本人としての誇り」。それを学校教育の中で教えようとする試みは、実に理にかなっていると感じます。

-----転載開始-----
両毛新聞 7月30日号1面

全教室に国旗を掲げる。

足利市立西中学校・公の精神を培う
 
足利市立西中学校(小林良司校長、生徒数517名)では、生徒が公の精神を培い、この国の将来を担う立派な人間に育っていくことを願い、全教室に国旗を掲げている。同校では通学域内の全7000戸にこの趣旨を知らせるお知らせを配付した。

国の将来を担う人に
  通学区全戸に趣旨知らせる

 小林校長は、国旗を掲げることについて次のように述べている。
 「日本の国旗を『サンライズビユー(日の出の光景)』と称えた人がいる。そのように見てみると、日本の国旗は美しい。そして『サンセットビ ユー(日没の光景)』であると考えると、ますます美しく感じられる。日本では祝日にも国旗が掲げられない現状だが、昔のように学校にも地域にも掲げられ、 公の精神を培う象徴にしたいものだ。
 ▽本来の姿を取り戻す=日本人に最も欠落している心、おろそかにしてきた心、それが愛国心である。この国のためにとの観点で世の中や自己を見つめれば、正すべきことが多い。本来の姿を取り戻したいものである。
 ▽自分優先の考えや行動を廃す=人のために努力したことは必ず自分のためになる。自分優先の考えや行動が、他を思いやる心を欠いたり、節操のない生き方を招いている。
 ▽信念と勇気を培う=日本の社会では、あらゆる議論が最後にはその場の空気によって決定されることが多い。我々には、世のため人のためとあれば、この空気を打ち破る勇気と信念が必要である。私利私欲のためでは、真の勇気も生まれない。
 ▽志を持って学ぶ=『何のために学ぶのか』の問いに、『自分のために学ぶ』という答は多いが、学ぶ目的を自己の利益追求のみに終姶させてはなら ない。自国の人達の役に立ちたいとの意志を語り、意欲的に学ぶ留学生の婆を、大いに見習いたいものだ。西中生にも、この意志をもってほしい。この意志があるのとないのでは、学ぶ気力が違ってくる。
 ▽差別を容認しない人に=足利市は、同和問題の解消を中核に据えて、人権教育を進めているが、成果は上がっているものの未だ解消には至ってい ない。国も同様である。同じ国民である日本人なのに、差別を早急に解消できないのは国の恥である。同胞意識と正義感(憤り)をもって、差別を決して容認し ない強い人間を育てたい。
 ▽世界で尊敬される日本人に=国際化の時代であり、国際感覚を磨く必要性が語られるが、国際感覚は、語学力だけでなく、日本人としての誇りや自信をもった実の日本人、信頼される日本人になることによって磨かれていく。世界で尊敬され、魅力を感じる日本人を育てたい」。

-----転載終了-----

続きを読む "栃木県 足利市立西中学校、GJ!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »