« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

【拡散希望】日刊ゲンダイ、公職選挙法違反

日刊ゲンダイの公職選挙法違反です。

Gendai1

Gendai2

href="http://algercg.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/07/01/gendai3.jpg">Gendai3

魚拓
http://megalodon.jp/2010-0629-2145-04/gendai.net/

第146条(文書図画の頒布又は掲示につき禁止を免れる行為の制限)
何人も、選挙運動の期間中は、著述、演芸等の広告その他いかなる名義をもつてするを問わず、
第142条(文書図画の頒布)又は第143条(文書図画の掲示)の禁止を免れる行為として、
公職の候補者の氏名若しくはシンボル・マーク、政党その他の政治団体の名称又は公職の候補者を推薦し、
支持し若しくは反対する者の名を表示する文書図画を頒布し又は掲示することができない。


続きを読む "【拡散希望】日刊ゲンダイ、公職選挙法違反"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

【拡散希望】民主がやってきたことって、一言でいうと「自民党が正しいという確認作業」じゃないか。

古い友人のBlogで紹介されていた記事です。友人の「例え」も実に素晴らしいw

という訳で、参議院選、絶対に投票にいこうZE! 自分の子ども達に、誇り高く、美しい日本を残そうZE!

-----転載開始-----

708 水先案名無い人 :2010/06/21(月) 18:28:44 ID:+cGNL7/g0
34 :名無しさん@十周年:2010/06/21(月) 02:42:46 ID:1B0gSWFl0
民主がやってきたことって、一言でいうと「自民党が正しいという確認作業」じゃないか。

・辺野古移設案が正しいという確認
・日米安保体制が正しいという確認
・ムダを削減してもバカみたいにお金は出てこないという確認
・後期高齢者医療制度は必要だという確認
・高速を無料にすることはできないという確認
・暫定税率を廃止したらとんでもなく財源が欠損するという確認
・官僚政治をぶっ潰すのではなく協調していくほうが良いという確認
・財源なく子供手当てを出すより扶養控除と児童手当を続けたほうが良かったという確認
・年金制度は簡単に一本化できないという確認
・官房機密費は機密のままのほうが都合が良いという確認
・増税なく赤字国債を減らすことはできないという確認
・エコ減税、エコポイント制度が景気回復に効果的だという確認
・強行採決も時には必要だという確認
・夢物語みたいな政治はないのだという確認
・消費税を増税したほうが良いという確認

-----転載終了-----

続きを読む "【拡散希望】民主がやってきたことって、一言でいうと「自民党が正しいという確認作業」じゃないか。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【予告】踊る、大自民党・The Movie【リクエストに答えて】

ツイッターから。カコイイ動画を拾って来ました。
何故かココログでようつべの動画が貼れなくなってしまってます(´・ω・`)ショボーン

【追記】
お、貼れた貼れた。ニコ動も初めて何とかなったww

http://www.youtube.com/watch?v=GoW72Gd_hfo

続きを読む "【予告】踊る、大自民党・The Movie【リクエストに答えて】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙期間中に「選挙に関わる記事」をBlogに書くと・・・

どうやら、公職選挙法に違反するとの事ですね・・・(ーー;)

て、事は、つまりなんだ、ウチのBlogは出遅れたと言う事だな(爆)

まあ、元々、管理人がマメじゃないので、あんまり更新頻度も多くないし、ここで何を書こうが、大きな影響はないのですが、それでも、ちと残念って言えば残念。

しょうがない、リアルに動くしか無いですかねぇ。


続きを読む "選挙期間中に「選挙に関わる記事」をBlogに書くと・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【拡散希望】蓮舫「はやぶさ」を意味のないプロジェクト、無能研究員だと批判していた

昨年11月の民主党の政治パフォーマンス「事業仕分け」の時の蓮舫行政刷新相の発言です。小惑星探査機「はやぶさ」の偉業は書くまでも無いことですが、このプロジェクト、並びに関係者に向かっての発言は極めて失礼なものです。

-----転載開始-----

583 名前: カラフトシシャモ(東京都)[] 投稿日:2010/06/15(火) 23:02:22.08 ID:ukHJVHXN
蓮舫・はやぶさを意味のないプロジェクト、無能研究員だと批判
http://net-news-jp.jugem.jp/?eid=839

蓮舫「で、それが国民の生活にどのような役に立つのですか?具体的にお答え下さい。」
「イオンエンジンの実用化に向けた検証として・・」
蓮舫「具体的にお答え下さい。」
「不況にあえぐ国民に希望を・・」
蓮舫「仕分け対象と致します(キリ)」

蓮舫
・イオンエンジンはすでにNASAやESAの探査機で実用化されており、何も目新しい技術ではありません。
・惑星軌道からのサンプル採取も NASAのジェネシスとスターダストですでに成功しています。
・第一、はやぶさはミネルバ投下やサンプル採取に失敗している上、その原因はいずれプログラミングのミスというお粗末なものです。
・こんな意義の少ないプロジェクトに150億円も投資し、能力の無いJAXA職員に高給を払 い続ける意味は本当にあるのでしょうか? 具体的にお答え下さい。

-----転載終了-----

そして、仕分けの結果、付いた予算はたったの3000万円。首都圏では家すら買えません。

・・・で、今回の「はやぶさ」のプロジェクトの成功を受けて、手のひらを返すように、以下の様な言い訳をしています。もう、呆れて言葉もありません。

-----転載開始-----

「はやぶさ」帰還を絶賛=蓮舫行政刷新相
6月15日11時50分配信 時事通信

 蓮舫行政刷新担当相は15日午前の閣議後の記者会見で、探査機「はやぶさ」の帰還を「偉業は国民全員が誇るべきもの。世界に向かって大きな発信をした」と絶賛した。
昨年11月の事業仕分けでは、後継機開発など衛星関連予算を削減と判定している。このことについて、蓮舫氏は「仕分け結果を何が何でも守るべきだということではない。国民のさまざまな声は、次期予算編成に当然反映されるべきだ」と語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000087-jij-pol

はやぶさ後継機仕分け、枝野氏「工夫求めただけ」
 民主党の枝野幹事長は14日の記者会見で、昨年11月の事業仕分けの際、小惑星探査機「はやぶさ」後継機開発などの衛星関連予算を「1割削減」と判定したことについて、開発の必要性は否定しなかったと釈明した。

 枝野氏は当時、仕分け人の統括役を務めていた。
 枝野氏は「もう少し工夫すれば、少ないお金で同じ効果を上げられるのではないかという議論だった」と強調。今後については「成果につながることを続けることは、決して否定していない」と述べた。
(2010年6月14日 22時51分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100614-OYT1T01006.htm

-----転載終了-----

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オカエリナサト

はやぶさ、おかえりなさい。あなたの帰りをずっと待っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここで自民党を支持しないでどうする?

最近、よく目にするのが「民主党 vs 自民党」という構図。そして、マスコミが吹聴する「自民党谷垣総裁の存在感の薄さ」。そして、保守派の「真性保守政党」を希望する旨の「お花畑」。

すでに気づいている方も多いと思いますが、もう少し現実的に考えましょうよ。実際に今、起こっている対局軸は「マスコミ+反日勢力 vs 日本人+ネット」。天皇陛下を敬い、そして、日本人の為に日本の国益を守ってくれる勢力は、今、現実的に考えて、自民党しかありません。「新生保守政党」を望む気持ちは判らなくはないですが、それは「国益を毀損しない政党」が国政を担っている時に望むことだと言うのが何故判らないのですか? 保守勢力が今、支えるべきは自民党以外に選択肢はないのですよ。

戦後60年で自民党がやってきたことを、「自分たちの利権の為に、好き勝手にやってきた」なんて言う大馬鹿者も散見されますが、実際にやってきたことは、大東亜戦争で文字どおり焼け野原になった日本を世界第二位の経済大国にまでに復興させたことです。負の側面ばかりに目を当てず、今の自分達の生活水準を振り返ってみれば解ることです。この実績はもっとキチンと評価されるべきではないでしょうか?

参院選の投票日は残すところ1ヶ月を切っています。「誇り高き日本人」を自覚し、子どもたちに「幸せな日本を残したい」と考えるなら、ここで自由民主党を支持しないで、何処を支持すると言うのでしょう?

先日、不肖、私もJ-NSCに参加させていただきました。

自民党ネットサポーターズクラブ(J―NSC)(自民党公式サイト)

ウチのBlogの更新頻度やページビューは決して多くはありませんが、ゲリラ的には動けるBlogです。このBlogを通して、微力ながら参議院選挙を戦ってまいります。

【追記】
今日はいよいよ参議院選、どうか、皆様も棄権や白票を投じる事無く、自らの意志を明確に投票に望んでください。そろそろ、私も出かけて来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【拡散希望】管新内閣、マスコミの対応

ウェブ上のニュースを読んだだけでも、ワロスワロスじゃ済まなくなってきてますね。

----転載開始-----

これからのマスコミのみなさんの方針らしいです。

470 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね:2010/06/03(木) 09:53:19
鬼女でみつけた。マスゴミの方針らしい

>【重要 各位厳守のこと】
>御存知のように、本日6月2日にプランCが発動されました。
>つきましては、かねての手順どおりに行動していただくようにお願い申し上げます。
>念のために、大まかな指針を記入しておきますが、確認後は即時ご処分ください。

>1. 今週一杯は代表選・組閣で民主党を持ち上げること。
>2. 来週一杯は新総理・新閣僚の紹介で民主党を持ち上げること。
   (この間郵政改革法案強行採決があるが無視すること)
>3. 14日から16日までは終盤国会の新閣僚奮闘で持ち上げること。
>4. 17日から23日までは国会閉会後の民主党新人候補の活動中心に報道。
>5. 24日の参院選告示後は、公平な報道に尽力すること。

ひでえな。というか情報だだもれじゃねえか。
ゴミ内部も内ゲバ中ってことだなw

----転載終了-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菅直人語録(爆)

我らが新しい総理(?)の語録が、既に出来上がっております。
これは期待にwktkですねぇ(爆)

-----転載開始-----
この発言集については、拡散してもかまいません。菅直人が総理になっても首相官邸や菅直人の公式サイトに抗議のメールを送ってもかまいません。

抗議の際にはhttp://www.n-kan.jp/へお願いします。

【カンガンスの問題発言集】

「天皇は逮捕されるべきだった」←テレビ出演での発言
(あまりにも不敬な発言)
「ミサイルが何発か飛んできたら考える」※テポドンのとき
「(牛丼喰って)フトコロの寂しい会社員に受けている感じだ」
「多少危なくても飛び込みたい人は飛び込めばいいと思う」
「道頓堀に飛び込むな、などと官僚に規制される必要はない」
「自衛隊派遣は憲法違反だ!だが私の発言は気にしないで欲しい」
「エズミマキコさんの参考人招致を求める。嫌なら審議拒否だ!」
「ムンクにコントロールされているモー娘」
「不審船に対する海保の射撃は法的に問題あるかも」
「公選法違反はケアレスミスのようなもの」
「小泉首相は発明をされたことがありますか。私はあります」
「さすがに真紀子さんを乗りこなす自信がない。なかなか大変だ」
「(沖縄の海兵隊について)政権をとったら、すぐに出て行ってもらう」
「靖国参拝は憲法違反だ。総辞職しろ!」→小泉1/1に靖国参拝→「8/15に参拝しないのは公約違反だ。総辞職しろ」
「二世議員の存在は絶対に良くない!」→息子が出馬する→ 「(源太郎に)選挙区を譲ったわけではなく、二世議員の弊害はない」 「優秀な人材を探したら、たまたま息子だった」
「君、ルートって知ってる?最近の人はルートも知らないんだよね。  いいかい、3.151592・・・」
「(総理をオウムの松本被告になぞらえ)首相は自己催眠の天才だ」
「一夜を共にしたが、男女の関係は無い、こんなことに説明責任は無い」
「(諫早湾の干拓工事を)誰の許可でやっているんだ!」←自分が大臣時代に了承してる
「深く考えずに署名した」※シン・ガンスの無罪釈放を求める嘆願書
「状況によっては、監視衛星をうちあげることも考えたほうがいい」←打上げ日程も決まった時期に
「民主党が政権をとれば株価3倍」
「スペインの政権交代を歓迎する」←テロ待望論?
「若い方がいいなら0歳児を連れてくればいい」※若手への牽制
「総理、今度おごりますよ。カイワレと鶏肉を」※党首討論前の雑談で
「私が管直人でなければ、管直人を追及するだろう」
「乾杯だとカンパイ(完敗)になりますから、カンショウ(完勝)と言いましょう。では、カンパ~イ!」
「安倍総理のまわりにはセフレが多い。セフレ内閣だ」(セレブと言おうとして間違える。2006年衆議院補欠選挙における応援演説)
「ガソリン値上げ、がんばろう!!」(ガソリン値下げ隊の結成式で)
「あい続く天災をストップさせるには昔なら元号でも変えるところだが、今必要なのは政権交代ではないか」(新潟県中越地震に関して自身のホームページで)
-----転載終了-----

続きを読む "菅直人語録(爆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我らが鳩山首相閣下辞任に贈る詩

本件については、色々と書きたいことも有りますが、お疲れ様でしたと言う事で。
以下、巡回先から。余りに見事だったのでww

-----転載開始-----

アメリカを騙し 国民を裏切り
支持率の低下にも負けぬ
資産家の母をもち 慾は果てしなく
決して働かず 脱税して笑っている
一日に太陽と 高級店の料理を食べ
あらゆることを
自分の思いだけで 考えもなしに語り
そして忘れ
官邸のリフォームに金をかけた部屋にいて
東に病気の豚あれど
行かずなんら対策はとらず
西に疲れたオバマあれば
行ってトラストミーといい
南に基地におびえる人あらば
行ってこわがらなくてもいいと騙し
北に小沢の訴訟があれば
つまらないからやめろといい
選挙のときは涙を流し
サミットではおろおろ歩き
みんなにルーピーと呼ばれ
ほめられもせず 苦にもされず
そういうものが われらの首相である

-----転載終了-----

続きを読む "我らが鳩山首相閣下辞任に贈る詩"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »