« SUBARU IMPREZA STI CS400 | トップページ | 我らが鳩山首相閣下辞任に贈る詩 »

SUBARU EyeSight(ver.2)

車の定期点検の費用の支払いにスバルのディーラーに行ってきました。で、ふと外を見ると「ぶつからないクルマ? アイサイト体験」みたいなノボリが立ってるではあ~りませんか。

私「アイサイト、体験出来ます?」
セールス氏「できますよ~♪」

ぶつからないクルマ Eyesight(Ver.2) Special Site(SUBARU)

展示会は既に終わっていますので、体験されている方も沢山いらっしゃると思いますが、遅れ馳せながら、私も体験してきました。

ATのクリープ現象で、車の後部に見立てた風船に向かって車を走らせると、「うお! こりゃ、ブツかる!」と言う絶妙なタイミングで、アンチロックを効かせた急制動(プリクラッシュブレーキ)がガッツリとかかりました。体験メニューは他にも有った様ですが、私の場合はコレでお仕舞いでした。さては、セールス氏に私の懐具合を読まれたかな? (笑)

しかしながら、話には聞いてましたが、実際に体験してみると、これはマジで凄いです。万が一、ぶつかった後の事もかなり力を入れてるスバルですが、以前からスバルが提唱している「アクティブセーフティ」=「ぶつからない車が一番安全」と言うのを、まざまざと見せつけられた思いがしました。正にこれはビックラ! です< 混ぜるな危険

いや~、今日ほど「自動車の技術の進歩」を体験した事は無かったかもしれません。ディーラーからの帰り道に、道行く全ての車が「時代遅れの代物」に見えて仕方が無かったです(笑)

本記事は「新型レガシィ&アイサイト(ver.2)体感レポート トラックバックキャンペーン」に参加しています。ニックネームはAlgernonです。

【蛇足】
そうそう、VOLVOのS60に、アイサイトと同様に作動するシステムが搭載された様ですが、こちらは公開実験時に有効に働かず、見事に衝突という「あら〜んな動画」がYouTubeにアップされたましたが、どうやら何か都合が悪いのか「友愛」されてしまったようです。< だから、友愛言うなょ(^^;)


|

« SUBARU IMPREZA STI CS400 | トップページ | 我らが鳩山首相閣下辞任に贈る詩 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/48494856

この記事へのトラックバック一覧です: SUBARU EyeSight(ver.2):

« SUBARU IMPREZA STI CS400 | トップページ | 我らが鳩山首相閣下辞任に贈る詩 »