« 3Dアバターを観て来ました(ネタバレ無し) | トップページ | オザワにんきもの(笑) »

外国人参政権「通常国会で必ず成立」山岡賢次氏 

2010年は、ここであまり政治の話はしない様にしようと思っていたのですが、どうやらそうも言ってられない様です(ーー#)

私は外国人との「共存」は賛成ですが、参政権を得るには日本国に忠誠を誓い、帰化するべきと考えています。世論ではこの法案を知る多くの国民がこの法案に関して、反対の意思表示をしています。それを多くの国民に説明もせず、本法案成立を狙っている民主党は売国政党と揶揄されても仕方がないと思っています。私は本法案に関して、断固反対を表明いたします。

-----転載開始-----
外国人参政権「通常国会で必ず成立」山岡氏 
2010.1.9 17:11

民主党の山岡賢次国会対策委員長は9日、鳥取市内で開かれた同党の川上義博参院議員の会合であいさつし、永住外国人に対する地方参政権(選挙権)付与法案について「この国会で政府が必ず提出すると思う。私は国対委員長として、この国会で必ず上げる決意で臨んでいる」と述べ、18日召集の通常国会で成立させる考えを示した。
 山岡氏は「日本は一国至上主義でやってきたが、これからはそういうわけにはいかない。あらゆる国の人が結集するのが強い。合衆国みたいにしないと日本の明日はない」と述べた。
 そのうえで、外国人参政権付与に動いている川上氏について「(実現に向けて民主党の)小沢一郎幹事長を動かしている。川上さんは『平成の坂本龍馬』なんていわれている」と持ち上げた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100109/stt1001091713008-n1.htm
(MSN産経ニュース)
-----転載終了-----


|

« 3Dアバターを観て来ました(ネタバレ無し) | トップページ | オザワにんきもの(笑) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

(1) 2010年 外国人参政権可決
 ↓
(2) 20XX年 在日中国人がどこかの市(沖縄か?)を乗っとる
 ↓
(3) 20XX年 もし日本で「暴動」が起きれば,在日中国人を守るという"大義名分"のもと人民解放軍がやってくる
  世界最大の米国債を保有する中国との貿易悪化を恐れ,欧米はチベット・ウイグル自治区と同じく日本を
  見殺しにする.北京オリンピックの成功は欧米,日本が見殺しにした象徴である。
 ↓
(4) 2050年頃 人民解放軍がこなくても,日本はゆっくりと侵略され"日本は日本人だけのものではなくなる"
  桜井よしこさんによると「中国外務省から流出した"2050年の国家戦略"と題した地図がある」と警告している
  また,中国の対日工作要綱では"日本人民共和国を樹立"させ天皇を戦犯として処刑させよ. としている

投稿: 参政権の未来 | 2010/01/10 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/47250943

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人参政権「通常国会で必ず成立」山岡賢次氏 :

« 3Dアバターを観て来ました(ネタバレ無し) | トップページ | オザワにんきもの(笑) »