« 民主党 憲法違反解除に動き出す | トップページ | 対北方針「拉致実行犯引き渡し」削除判明 »

宇宙戦艦ヤマト 復活篇を観てきました(ネタばれ無し)

というわけで(どんなわけで?)、レイトショーで「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」を観てまいりました。どーせそうじゃないかと思ってたでしょ? > 皆様

いやはや、熱いですねぇ。なんというのかな、凄いストレートな映画でした。ここまで行くと、もう、良くも悪くも「ああ、宇宙戦艦ヤマトだなぁ」と。突っ込みどころに敢えて突っ込む気にもなれないぞと(´ω`)

新しい魅力としては、フルCGで描かれたヤマトの戦闘シーンは、納豆ミサイルは無いものの、マクロス・フロンティアばりのスピーディで迫力のあるモノになってて、物語の最初から最後まで波動エンジン全開ですっ飛ばされた様な印象でした。ここは期待通りの仕上がりでしたね。

エンドロールでおやっ?と思って、パンフで確認したんですけど、今回のキャラクターデザインは「伝説巨神イデオン」の湖川友謙氏、古代進の声優さんは山ちゃんこと、山寺宏一氏でした。どちらも特に違和感なく受けいられたのは良かったかなと。どちらもカッチリしたテイストがなかなかの好印象。

総じていえば「ヤマト燃え」な方は足を運んでみる価値は有ると思います。なかなかたぎりますぜ。

でも、戦死者が解せないぞ〜ヽ(`Д´)ノウワァァァン < 何か気に食わなかったらし


|

« 民主党 憲法違反解除に動き出す | トップページ | 対北方針「拉致実行犯引き渡し」削除判明 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

映画は未見ですが、古代進役の山寺宏一氏は昔PS2のゲームで古代進役を既に演じられていたので、故富山敬氏と遜色のない演技に成っているんじゃないかと推察します…。
キャラクターデザインの湖川友謙氏も元々旧作のヤマトの作画スタッフだったそうで。

投稿: BLACKBIRD | 2009/12/29 12:05

BLACKBIRDさん
どうやら、後で調べてみたら、ご指摘の通りですね。有難うございます。

投稿: Algernon | 2009/12/29 18:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/47006834

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦艦ヤマト 復活篇を観てきました(ネタばれ無し):

» 『宇宙戦艦ヤマト/復活篇』(2009) [【徒然なるままに・・・】]
「宇宙戦艦ヤマト」が復活することを最初に知ったのは、『完結編』公開してまもなくのこと。 そして具体的に動き始めたことを知ったのは、今から15年ほど前の話。 その間にも、そしてその後でも度々「ヤマト」復活の話題は飛び交ったものの実現に至らず、もはやこの日を迎えることが出来るとは思っていなかった・・・。 スクリーンに新しい「ヤマト」の映像が映し出され、そして劇場を後にした今でも、半ば信じられないような心持である。 時に西暦2220年、ヤマトがあのアクエリアスの海に沈んでから17年後。 再び... [続きを読む]

受信: 2009/12/13 09:25

» 「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」 旧作の粗悪コピー [はらやんの映画徒然草]
体力の限界に挑む一日3本観賞の3本目は「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」です。 日本のア [続きを読む]

受信: 2009/12/20 14:31

« 民主党 憲法違反解除に動き出す | トップページ | 対北方針「拉致実行犯引き渡し」削除判明 »