« 陛下との会見巡り、宮内庁長官が懸念 | トップページ | 民主党 憲法違反解除に動き出す »

参政権法案「来年現実に」=韓国で講演、植民地支配は謝罪-民主・小沢氏

日本国民に対して、外国人参政権に関して全く説明もしないウチに、韓国で成立を約束するなんて、国を売りますと言っているのと同意ですね。民主党の小沢幹事長は完全な売国奴です。判ってはいましたけど。まして、朝鮮の植民地支配で謝罪ですって? あきれて物も言えません。

-----転載開始-----
【ソウル時事】韓国訪問中の民主党の小沢一郎幹事長は12日午前、ソウル市内の国民大学で講演し、永住外国人に地方参政権を付与する法案について「政府提案で出すべきだと思っている。来年の通常国会にはそれが現実になるのではないかと思う」と述べ、来年1月召集の通常国会に政府が法案を提出し、成立させる見通しを示した。
 また、日本による過去の植民地支配について「現代史の中で不幸な時代があった。日本国、日本国民として謝罪しなければならない歴史的事実だ」と表明。その上で、「そのことのみを言い続けていては、両国の将来に何の良い結果ももたらさない」と述べ、歴史問題を乗り越え、日韓関係を発展させるべきだとの認識を強調した。 
 また、アジア極東地域について「最も不安定な要素をはらんでいる」と指摘。北朝鮮問題などに対し、日中韓3国が緊密に協力すべきだとの見解を示した。(2009/12/12-12:52 時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2009121200187
-----転載終了-----


|

« 陛下との会見巡り、宮内庁長官が懸念 | トップページ | 民主党 憲法違反解除に動き出す »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/47002035

この記事へのトラックバック一覧です: 参政権法案「来年現実に」=韓国で講演、植民地支配は謝罪-民主・小沢氏:

« 陛下との会見巡り、宮内庁長官が懸念 | トップページ | 民主党 憲法違反解除に動き出す »