« 麻生太郎 2009年7月9日「外交で心掛けていることは?」 | トップページ | 参政権法案「来年現実に」=韓国で講演、植民地支配は謝罪-民主・小沢氏 »

陛下との会見巡り、宮内庁長官が懸念

ハッキリ言って、腸が煮えくりかえる思いは宮内庁長官と一緒です。いろんな意味で。

-----転載開始-----
陛下との会見巡り、宮内庁長官が懸念

 中国の習近平国家副主席の来日を巡って、宮内庁の羽毛田長官が日本政府内の対応に異例の懸念を表明しました。

 習副主席は天皇陛下との会見を求め、官邸側が実現を強く指示していました。1か月前までの会見申し出のルールを破る形での要請であったうえ、
平野官房長官が直接、長官に対し「日中関係も重要だから」と再三、強い調子で要請していたということです。

羽毛田長官は「本来、天皇の国際親善には国の大小や政治的な重要度で差別があってはならない」とした上で、
「私としては誠に心苦しい思いで陛下に会見を御願いした」「苦渋の思いだ。」「これは、大きく言えば、天皇陛下の政治的利用につながる」と述べました。(11日18:21)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4306303.html(T豚Sにはリンクは貼らないww)
-----転載終了-----

|

« 麻生太郎 2009年7月9日「外交で心掛けていることは?」 | トップページ | 参政権法案「来年現実に」=韓国で講演、植民地支配は謝罪-民主・小沢氏 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/46997798

この記事へのトラックバック一覧です: 陛下との会見巡り、宮内庁長官が懸念 :

« 麻生太郎 2009年7月9日「外交で心掛けていることは?」 | トップページ | 参政権法案「来年現実に」=韓国で講演、植民地支配は謝罪-民主・小沢氏 »