« 民主党、岡田外相、陛下の「お言葉」発言で、火に油を注ぐ | トップページ | 子ども手当大臣バトル ここまでの流れ »

自民党、谷垣総裁が靖国参拝、追悼施設には慎重

自民党の谷垣総裁が靖国神社を参拝された様ですね。ネット上では、いろいろ書かれている様ですが、私は谷垣総裁の参拝を素直に支持します。

-----転載開始-----
谷垣総裁が靖国参拝=追悼施設には慎重

 自民党の谷垣禎一総裁は19日午後、東京・九段北の靖国神社を参拝した。同神社の秋季例大祭に合わせたもので、党総裁の参拝は2006年8月15日の小泉純一郎元首相以来。鳩山由紀夫首相は「首相や閣僚の参拝は好ましくない」とし、国立追悼施設建設に前向きな考えを示しており、来年の参院選などをにらみ首相との違いをアピールする狙いがある。
 谷垣氏は参拝後、記者団に国立の追悼施設について、「戦死したら靖国にまつられると思って亡くなった方がたくさんいる。その重みはある」と慎重姿勢を示した。(2009/10/19-21:56 時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200910/2009101900893
-----転載終了-----

そして、麻生前首相も靖国神社を参拝。「国家のために尊い命を捧げた人たちを、政争の具にするのは間違っている。(靖国神社は)政治やマスコミの騒ぎから最も遠くにおかれてしかるべきもんですよ。もっと静かに祈る場所だ」と言われてましたので、やっと参拝できる状態になったのでしょう。麻生前首相のお考えにも、全面的に支持を表明します。

-----転載開始-----
麻生前首相:靖国神社を参拝

 麻生太郎前首相が17日に東京・九段北の靖国神社を参拝していたことが20日、分かった。昇殿はせず、賽銭(さいせん)箱の前で手を合わせる社頭参拝だった。麻生氏は外相、首相在任中、中国、韓国などに配慮し、参拝していなかった。06年8月には、靖国神社を非宗教法人化しA級戦犯分祀(ぶんし)に道筋をつける私案を発表している。【坂口裕彦】

毎日新聞 2009年10月21日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091021ddm005010083000c.html
-----転載終了-----

私も民主党が提唱する、靖国神社に代わる国立の追悼施設には疑問を持っています。大東亜戦争中に、多くの英霊の方々が、「靖国で会おう」と日本の国の為に命をかけて下さいました。その思いは今でも靖国神社で生きていると信じています。

|

« 民主党、岡田外相、陛下の「お言葉」発言で、火に油を注ぐ | トップページ | 子ども手当大臣バトル ここまでの流れ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/46563980

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党、谷垣総裁が靖国参拝、追悼施設には慎重:

« 民主党、岡田外相、陛下の「お言葉」発言で、火に油を注ぐ | トップページ | 子ども手当大臣バトル ここまでの流れ »