« 趙春花さんw | トップページ | ホンダCR-Z、ハイブリッドが楽しくなる! »

レクサス LFA

LEXUS LFAには、あんまり期待してなかったのですが、こうして見てみるとかなり宜しいのではないでしょうか?

2010 Lexus LF-A V10 Supercar Scooped with Minimum Camouflage(carscoop)

テクノロジーを駆使している割には、ちょっと飛びが足りないスタイリングになってしまった日産のGT-Rへの反撃の騎手。正にショーモデルがそのまま走っている様な前衛的なスタイリングは、流石はLEXUSと言った所です。LEXUS共通のデザインフィロソフィー「L-finesse」を突き詰めていくとこうなると言う感じでしょうか。大胆で美しいウェッジシェイプのシルエットに、ドアの後ろに鋭利に空けたインテークと思われる部分は、このモデルの最も印象的なデザインです。ドアハンドルに手をかけるまでのドライバーの気持ちの昂りや期待感を上手に演出してくれそうです。

日産GT-Rは「無駄を省いた走る為の機械」ですが、こちらはもっと優雅に「走る造形品」と言った印象。テイストは違いますが、イタリアン・スポーツに通じるものが有りますね。プレミアムブランドを自称するだけの事はあります。いやはや、これはちゃんと解ってますよ。

ネット上の情報では世界限定500台、国内の割当は150台だそうですから、ショーにでも出かけないと殆ど目にする事はないでしょうが、一度はじっくり見てみたいモデルです。


|

« 趙春花さんw | トップページ | ホンダCR-Z、ハイブリッドが楽しくなる! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/46374269

この記事へのトラックバック一覧です: レクサス LFA:

« 趙春花さんw | トップページ | ホンダCR-Z、ハイブリッドが楽しくなる! »