« これが民主党の「友愛」? | トップページ | 千葉景子法相、不法滞在者を擁護 »

前原国交相、「継続よりコストが高くなっても建設中止の考え変わらぬ」

ううむ、完全に本末転倒してますね(ーー;) ダムは無駄遣いの温床じゃなかったんでしたっけ?

-----転載開始-----
「継続よりコストが高くなっても建設中止の考え変わらぬ」
前原国交相、ダム中止で補償法提出へ

会見で前原国交相は、川辺川ダムについても八ッ場ダム同様、中止したほうが、継続した場合よりコストが高くなるとしても、中止の考えは変わらないことを明言した。
両ダムの中止を明記したマニフェストで、補償措置がなされることが中止の前提と記載していると指摘し、「マニフェストに掲げたことを着実にやるため、できれば補償措置の立法を次の通常国会に提出したい」と話した。
(毎日新聞9/26)
-----転載終了-----

しかし、長野原町役場に一晩で4千通の非難のメールが届いたそうですね。組織的な何かを感じるのは私だけでしょうか?

私は、八ッ場ダムの建設中止には反対です。いろんな意味で「頑張れ、群馬県民!」


|

« これが民主党の「友愛」? | トップページ | 千葉景子法相、不法滞在者を擁護 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/46346132

この記事へのトラックバック一覧です: 前原国交相、「継続よりコストが高くなっても建設中止の考え変わらぬ」:

« これが民主党の「友愛」? | トップページ | 千葉景子法相、不法滞在者を擁護 »