« インプレッサSTi A-Line試乗決定 | トップページ | WBC優勝と電通と »

インプレッサWRX STi A-Line試乗しました

先週、セールス氏から連絡があった、インプレッサ(IMPREZA) STi A-Lineに試乗してきました。試乗車は本革シート、ブレンボ、BBS付きの豪華装備車でした(笑)

インプレッサ WRX STI

足回りは、STi 6MTとほぼ同じ感触、ビシッと締め上げられてます。なんでも、若干減衰を変えただけでほぼ同じものだそうです。若干おとなしめになってるのかなと思いましたが、ここは良い意味で予想を裏切られました(笑)

エンジンは2.5Lシングルスクロールターボ、300PS、35.7kg。これがまるで定規で描かれた様なフラットなトルク特性です。実際に乗ってみると、シフトがどこに入っていても、軽くアクセルを踏んだだけで「スッ」と車が前に出ます。これはものすごく気持ちがいいです。加速の伸びを楽しむというより、トルクでグイグイと乗る車ですね。OUTBACK 2.5XTでも体験済みですが、インプレッサ用にチューニングされたEJ25は予想通りナチュラルでとても扱いやすいエンジンでした。ターボ車というより、大排気量のNAエンジンを乗せた様なフィーリングですね。

A-line専用にチューニングされた5ATのパドルシフトでのレスポンスも実にダイレクトで、全く違和感がありませんでした。ここまでキッチリとチューニングされていれば、トルコンATでも文句無しです。

インプレッサ STi A-Lineは、インプレッサSTiの面白さを存分に生かしたまま、イージードライブを実現しただけでなく、少し大人を感じさせるフィーリングは「Authentic-Line」の名に恥じぬ見事な仕上がりのモデルになっています。

興味が有る方は、この絶妙なフィーリングを体験してみる事を強くお勧めしておきます。

本記事はSUBARU BLOGのトラックバックキャンペーンに参加しています。ニックネーム ALGERCGです。

【トラックバック先】
トラックバックキャンペーン WRX STI A-Line オーナー&試乗レポート(SUBARU BLOG様)


|

« インプレッサSTi A-Line試乗決定 | トップページ | WBC優勝と電通と »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/44282674

この記事へのトラックバック一覧です: インプレッサWRX STi A-Line試乗しました:

« インプレッサSTi A-Line試乗決定 | トップページ | WBC優勝と電通と »