« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

アニメーション「めぐみ」

日本政府 拉致問題対策本部がアニメーション「めぐみ」を配信してます。

http://www.rachi.go.jp/jp/megumi/

SNS内の報道関係の日記にリンクしてあったBlogから発見しました。私も、見てみたのですが、朝鮮(私の中では、北も南も同じ犯罪国家なので南北は敢えて書かない)の悪事を徹底的に暴露した作品に仕上がっています。

続きを読む "アニメーション「めぐみ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

対馬も竹島も日本の領土です。

対馬も竹島も日本の領土です。

ーーー引用開始ーーー
韓国領土決議案 国会小委に付託
1月15日8時0分配信 産経新聞

 韓国国会の外交通商統一委員会が、対馬を韓国領とするための「対馬の大韓民国領土確認及び返還要求決議案」を同委小委員会に付託していたことが14日、分かった。外務省が「日本の領土を守るため行動する議員連盟」総会で明らかにした。

 同決議案は昨年7月、韓国国会の与野党議員50人が提出、翌8月に同委員会に付託されていた。同省によると、決議案が小委員会に付託されたのは昨年12月10日で、韓国の外交通商相は「対馬に対する領有権主張は適切でない」と明言しているが、審議はまだ、始まっていないという。
ーーー引用終了ーーー

ヘタリアの問題は笑って済ませられるが、この問題に関しては見過ごせませんな。韓国という国、ここまで来ると、もう国というより、単なる馬鹿野郎の集団ですが、つくづく勘に触る奴らです。

一日も早く、経済破綻してしまう事を切に願います。

続きを読む "対馬も竹島も日本の領土です。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新型レガシィのコンセプトモデルの画像

今年(2009年)のデトロイトショーで発表された、新型レガシィ(五代目)のコンセプトモデルの画像が、海外のサイトで公開されています。

Detroit 2009: Subaru Legacy Concept shows its face(Autoblog)

ぱっと見の印象はイメージスケッチで感じていた「重厚」ではなく「愚鈍」。先代までの俊敏な雰囲気は完全に失われています。いや、私の感じた印象では、歴代のレガシィの中で最も「醜い」モデルに感じますね(ーー;)

曲線と直線が混乱するフロントセクションは、まるで出来の悪い新興国のメーカーのデザインの様な、品の無さです。馬鹿馬鹿しいほど太いフェンダーも、愚鈍そのもの。趣味の悪いサードパーティ製のオーバーフェンダーを付けた様なまとまりの無さです。リアセクションも取って付けた様で、まるで別のモデルを見る様です。コンセプトモデルで尖ってる所が、全て悪い方向に向いてしまっていると言ってもいいでしょう。近年のスバルのデザインの迷走ぶりは皆さんも感じる所が多いかと思いますが、流石にレガシィはスバルの屋台骨ですから、期待していたのですが・・・尖ってはいますが、魅力に乏しいですねぇ。同じマッチョな雰囲気にするにしても、もうちょっとやり様があるでしょうに。

毎回、スバルのコンセプトモデルは、かなり現実味を持ったモデルとして発表されてますから、ほぼこのまま発売となると思われます。しかしながら、最近のスバル車は、写真と実車を見た印象がかなり異なるので、このモデルも「写真写りが悪い」事を期待したい所です。

【トラックバック先】
【スバル (SUBARU)】 スバル 新型レガシィ(DeCoBo LOG様)
新型レガシィ・・・大丈夫?!(メタボリーマンによる国産車辛口応援ブログ様)

続きを読む "新型レガシィのコンセプトモデルの画像"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

スバル カーモザイクイベント

SNS内の友人の日記で見つけた記事です。1800台のスバル車で、人文字ならぬ「車文字」を描き、ギネス公認の世界記録に挑戦するというイベントだそうです。

詳しくは以下から
スバル カーモザイクイベント - The Largest car mosaic - 龍ヶ崎

富士重工の協賛イベントではないこと、参加費用がちょっとお高く一台8800円と言う事で、どれくらいのスバル車が集まるのかは全くの未知数ですが、1800台が集まって成功したら、いろいろな意味で面白い事になりそうですね。

続きを読む "スバル カーモザイクイベント"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mighty Mouseの開腹手術

今日、我が家のMacのマウス、二本有るウチの古い方の一本のスクロールボールが完全に沈黙しました。と言っても、中に埃がたまったためなんですが(^^;) このMighty Mouseというマウス、林檎使いならその使い勝手の良さは折り紙付きなんですが、同時にこのスクロールボールの動作不良は、まあ、持病みたいなもので、ネット上でもいろいろな清掃方法が試されてます。

まあ、そんな訳で、Apple推奨の半ば強引な清掃方法やら、従来から私がやっていた隙間にレシートの切れ端を差し込む方法やら、いろいろやってもどうにも直らないので、先日、SNS内の友人がチャレンジしたのと同様に、開腹手術を敢行しました。下のベゼルの接着を剥がして外したあと、二本の爪を外して開腹。スクロールボール部を分解清掃するという、決死の清掃方法です。作業中に接着してあるベゼルの接着が強くて、残念ながら割れてしまいましたが、無事、スクロールボールの清掃に成功。その機能を復活しました。

しかしまあ、よくあんなに埃が詰まっていたものです。Mighty Mouseの健康維持には、動かなくなる前にこまめな清掃が一番良いのかもしれません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

SONY VAIO type Pを見てきました

今回は車の話題じゃ有りません(笑)

先ほど、近くのヨドバシカメラに、インクジェットプリンターのインクを買いにいったついでに、SONY VAIO type Pを見てきました。あ、私は敬虔なる林檎教信者なので、普段は窓機なんて眼中に無いんですが、ちょっと話題になっていたのと、結構意欲的なスタイリングでしたので、気になってました。

http://www.vaio.sony.co.jp/Products/P1/

公式サイトのジーンズのポッケに入れるのに600gはどうよ、という突っ込みどころはありますが、それでも十分に小さく、軽く出来てました。質感は写真で見るより少しプラスチッキーではありましたが、それでも流石はSONY、そこいら有象無象のネットブックなんかとは比べ物にならない様な高級感ですね。カナーリいい感じです。 LCDの背面のピアノの様な光沢はとても美しく出来てましたね。特に赤が印象的でした、3倍速そうですし(笑)

で、なんと言っても驚いた事は、キーボード。普通に打てる(笑) いや、あのサイズで普通にキーボードが打てるのは、なかなかのモンじゃ無いかと思いましたね。十分にキーピッチを確保してあって、叩き間違いが少なそうです。あの大きさで、Appleのキーボードの様にキーとキーの間に空間を設けてる所なんか実に気が利いています。

惜しむらくは、OSがあの悪名高きVistaしかないんですよね。XPだったら、ちょっと欲しくなってしまったかもしれません < Vistaが嫌いらし

続きを読む "SONY VAIO type Pを見てきました"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

YEBISU THE HOP

明日で正月休みもおしまいです。

そんな訳でちょっとだけお酒をのんでくつろいでます。

YEBISU THE HOP

コンビニで鮮やかなグリーンのカンが目について、思わず買ってみました。
すごく口当たりがよくて、爽やかな味わいです。琥珀ヱビスと迷ったのですが、これはこれで正解でした(´ω`)

稼ぎが少ない小生としては、ビールなんてお正月位の贅沢品です(爆笑) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます

100年に1度とも言われる、世界的大不況の中、今年は一体どんな年になるのでしょうか。当Blogで生暖かく見守っている富士重工の行く末も非常に心配ですが、私自身の行く末もとても心配になってきました(汗)
まあ、なる様にしかならないですが(ーー;)うーむ

そんな訳で、今年も昨年以上にゆる〜く行きたいと思いますので、なにとぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »