« SUBARU MOTOR SPORTS CARENDERをゲット | トップページ | スバル、WRCワークス活動を終了 »

消えないでサンバー

私もサンバーを含む、スバルの軽四撤退には反対ですので、転載しておきます。

ーーー転載開始ーーー
富士重の「軽」撤退 生産継続求める声

 今春にスバルブランドの富士重工業が、軽自動車の生産・開発からの撤退を表明したことで、根強い人気のある軽トラック、バンの「サンバー」シリーズの行方が愛好家の間で話題になっている。伝説の名車「スバル360」の技術を使って誕生した初代から約半世紀。商用車としてだけでなく、スポーツカーやワゴン車に改造して愛用するユーザーも多く、ネット上では生産終了に反対する書き込みが増えている。(愛敬珠樹)
http://www.yomiuri.co.jp/atcars/nichiyou/20081211ni_01.htm

(2008年12月11日 読売新聞)
ーーー転載終了ーーー

|

« SUBARU MOTOR SPORTS CARENDERをゲット | トップページ | スバル、WRCワークス活動を終了 »

」カテゴリの記事

コメント

 話は違いますが、二輪の世界では年々厳しくされる排出ガス規制のお陰で、対応出来ない車種はどんどん生産中止に追い込まれています。国内4メーカーの新車ラインナップを見ると、そりゃまぁ寂しい状況ですよ。
おまけに二輪用駐車場整備の遅れの影響で、迂闊に路上駐車すると駐車違反をとられる→50ccクラスが売れず、電動アシスト自転車の方がナンボか優勢だとか?と言う話。

それでもスーパーカブの50ccなんて潜在的なユーザーが見込めるのだろうから、インジェクション化して排ガス規制をクリアし、やや値上がりしつつも生産を続けている。

それに引き換え…なんと先行きの不安な事かサンバーょ。

熱狂的なファンの声は活かされるのであろうか?

投稿: つか | 2008/12/15 01:40

なるほど、二輪業界はそんなに悲しい状況ですか・・・・。

現実問題、この記事のリンクにも有る通り、サンバーにはまだまだ根強いニーズがあるんですよね。他の軽四だって、あれほどまで真面目に作られているモデルは無いくらいです。

いくら市場原理とは言え、OEM決定は残念な事です。
赤帽さんはどうするんでしょうねぇ。

投稿: Algernon | 2008/12/16 19:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/43414603

この記事へのトラックバック一覧です: 消えないでサンバー:

« SUBARU MOTOR SPORTS CARENDERをゲット | トップページ | スバル、WRCワークス活動を終了 »