« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

新型アクセラ5ドアの画像

いよいよ、期待の5ドアの画像が出てきました。

マツダ、ボローニャモーターショーに新型「Mazda3」5ドアハッチバックを出品(nihoncar.com)

キープコンセプトではありますが、現行モデルで少し古びて見えている所を、奇麗に刷新しています。意欲的なシルエットですね、文句無しでカッコいいです。

これは実車を見に行かなければ(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふざけるな「特定国への支援」

全く、民主党は何を考えているのか。

ーーー引用開始ーーー
IMFだけでなく、特定国への支援を

民主党金融チームが金融危機対応の追加策、日銀による地銀出資など盛り込む
[東京 25日 ロイター] 民主党の金融対策チーム(座長:大塚耕平参院議員)は25日、金融危機対応策の追加策として「行動計画」の原案を発表した。原案によれば、年末の企業金融円滑化のため、資本不足に陥っている地域金融機関への日銀出資のほか、国内基準行の自己資本比率規制の一段の見直しを盛り込んだ。
(中略)
(2)ドルの「完全追随」ではなく多極化指向の為替政策
・IMF(国際通貨基金)への資金支援だけでなく、特定国への個別支援
・円建て債の推奨
・民間金融機関の安易な海外出資は自粛
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK019753520081125
ーーー引用終了ーーー

何の為のIMFの拠出なんだか、解らなくなっちまうじゃないですか。特定国なんて言わないで「経済破綻しそうな南朝鮮」って言った方がいいんじゃない? 竹島も対馬も侵略されてるってのに、なんで、あんな奴らを支援しなきゃならんのか、さっぱり解りませんな。

ちなみに朝鮮人は、Google Mapの対馬にこんな書き込みまでしてます。
Daema island(Korea)

ねつ造、乗っ取りは南朝鮮人の十八番ですからね(ーー#) 韓国なんてこの地球上から消えて無くなってしまっていい国です。

続きを読む "ふざけるな「特定国への支援」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバルDEXというか、匣車三兄弟...orz

ダイハツのCooのOEM車ですが、ちょっとディーラーに用事があったので、一応見てきました。まあ、顔つきは最近のスバルらしさが出てるので、あのアグリーなモデルを、よくここまで見られる様にしたなと、デザインチームGJということで、これもアリかなと思いましたが、乗ってみてやっぱりこりゃ許せんと。 < ちゃんと試乗したらし

まあ、スバルにしてみれば、確かにBセグの車は穴だったわけで、そこをコイツで埋める事の意義は感じますが、味も素っ気も無いまったくもってフツーの車。面白味も何もあったもんじゃないです。ああ、市場の求めてる車って、こんなモノなのか、っていうか、こんなモノでいいんだと、がっかりした次第。あんな、作り手のこだわりも感じさせないプアーな乗り味では、車離れが叫ばれている昨今の若者にすら、車の面白さが伝わるわけは無いです。まあ所詮、bB、Cooにこんな事を求める事自体、無理ってもんなんでしょうけどね。 スバルの商品企画本部は、シビックなんかも競合として見込んでいる様ですが、ホンダはFitですら抜群に面白いですぜ。

いままでいろいろと試乗をした車はありますが、試乗して後悔した車ってのはコイツが初めてでした。試乗もお薦めできません。もちろん、DEXだけでなく、bB、Cooもですが。(ーー;)

早く、自社開発の走りを訴求したコンパクトを作らないと、折角ここまで上がったスバルのブランンドイメージを壊すだけでなく、既存のユーザーすらも逃げていく一方でしょう。

続きを読む "スバルDEXというか、匣車三兄弟...orz"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新型プリウスの画像

サイトには2010年とありますが、日本では来年でしょうか。いよいよ三代目のプリウス(Prius)がヴェールを脱ぎました。

2010 Toyota Prius Hybrid: New Photos and Amateur Video Adverts(carscoop)

基本的にはキープコンセプトですが、今回はかなりスポーティなテイストですね。サイドの前から後ろまでビシッと通ったキャラクターラインが印象的です。ヘッドライトのラインもかなり特徴がありますしで、これなら、今までプリウスというモデルに興味を示さなかったユーザー層への訴求力も抜群ではないでしょうか。

今から発売がとても楽しみなモデルです。今度のモデルは、是非、試乗してみたいですね。

続きを読む "新型プリウスの画像"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型レガシィはCVT搭載

来年にモデルチェンジを予定しているスバル レガシィにはCVTが搭載される様です。

ーーー引用開始ーーー
 富士重工業は、来年フルモデルチェンジする主力車「レガシィ」に新開発のチェーンベルト式CVT(自動無段変速機)を採用する。独自のパワーユニットである水平対向エンジンおよび4WDシステムと組み合わせ、高性能エンジンの大トルクにも対応する。燃費は通常タイプの5速ATを搭載する場合に対し、10%の改善を見込む。

 新型CVTは今後の主力変速機と位置づけており、レガシィを皮切りに、「インプレッサ」「フォレスター」など水平対向エンジン車に順次採用し燃費性能を高める計画だ。
(日刊自動車新聞 2008.11.19)
ーーー引用終了ーーー

世界に先駆けて、当時のスバル ジャスティ(JUSTY)に「ECVT」を搭載し、FIATグループにまで輸出していたスバルにしては、ちょっとのんびりしてたなという感じもありますが、ここでAWD対応、大トルク対応というと、改めて技術力の高さを思い知らされる感じですね。

どんなフィーリングのモデルになるのか、まだまだ解りませんが、スバリストとして今からとても楽しみにしています。

続きを読む "新型レガシィはCVT搭載"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Lexus RXの画像

ついにLexus RXの写真が漏れ出てきました。

2010 Lexus RX SUV Photographed Undisguised(carscoop)

感想は前回の記事で書いた通りです。カタログとあまり印象は変わってません。

続きを読む "Lexus RXの画像"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタ&スバルの共同開発のFRはScionから

トヨタとスバルの共同開発のFRは、北米ではScionから発売になる様です。

Insider: Toyota to Bring Subaru Co-developed RWD Coupe as a Scion TC in 2011(carscoop)

200馬力の2LのBOXER4を全く新しいプラットホームに搭載とありますから、これはかなり熱いモデルとなりそうです。しかしながら、リンク先のデザインスケッチには、もう一つ精彩がありませんが(ーー;)

続きを読む "トヨタ&スバルの共同開発のFRはScionから"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カー・オブ・ザ・イヤーがトヨタiQ?!

ううむ、まだ発売にもなってないのに、トヨタ「iQ」にケテーイだそうですね。なんか、どこか世の中と乖離してますなぁ。ちなみに「iQ」はグッドデザイン大賞も受賞してますけど・・・・(?_?;)

確かにこのご時世で、市場性は有るとは思うのですが、現実問題、海のものとも山のものとも解らん車に、よく受賞させたなぁという感じです。つうか、トヨタしてやったりという感じですか?

Most Advanced Technology賞は日産「GT-R」は妥当。イヤーカーだったら、きっと文句を言ってる私が居そうですね(^^;)。Most Fun賞が「エクシーガ」は「GJ!」。Best Value賞はホンダ「フリード」はまあ、こんなもんでしょうってなのが、私の感想です。

インポート・カー・オブ・ザ・イヤーが、CitroenC5は納得です。

・・・・・でも、こんな風に考えてみると、イヤーカーと呼べる様なモデルが非常に少ない年だったのかもしれません。

続きを読む "カー・オブ・ザ・イヤーがトヨタiQ?!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その名は、スバル DEX

もう、ネット上ではすっかりおなじみですが、11月13日に、スバルのトヨタ(ダイハツ)からのOEM車「DEX(デックス)」がデビューします。本日、店内限定ということで、カタログを見てきました。

まあ、トヨタのbBダイハツのCoo、そしてこの「スバル DEX」の「匣車三兄弟」ですが、カタログを見た印象だと「スバルのDEX」が一番カッチリとしたデザインになっていますね。フロントグリルに最近のスバルのアイデンティティを堂々と持ち込み、ヘッドライト下にターンランプと補助灯を配したところは、スバルらしい「走り」を感じさせるテイストです。とは言え、スタイリングで他の兄弟と違う所は、フロントグリルとバンパー、そして、リアのエンブレムとガーニッシュだけなんですが(^^;) 1.3Lモデルだけの展開で、FFとAWDが選べるという、まあ、スバルらしいと言えばらしいモデルの展開です。

しかしですね、この車が売れるかどうかと言ったら別問題。多分、こんなモデルも有りますよーというラインナップの一部を担うだけになってしまうのではないかと考えてます。いや、他の兄弟の眠いデザインより、いくらかマシなので意外と意外な事になったりして・・・って事にはならんでしょうなぁ...orz 私は、ダイハツからのOEMってところが気にいらんです。< そこか、そこなのか?!

個人的には、どうせOEMをするんだったら、トヨタがPSAと共同開発して、欧州で販売しているAygo(写真はAYGO CRAZY CONCEPT)なんかだったら、結構面白いのではないかと思ってたりしてたんですが。

さあ、軽四の撤退で「ダイハツの眠たい軽四」のOEMを受ける事になっているスバルの明日を占う重要なモデルですから、生暖かく見守る事にしましょう。11月13日に注目です。

【11月13日追記】
はい、発表です。
新型コンパクトカースバル デックス(DEX)を発売(富士重工業ニュースリリース)
スバルDEX(SUBARUオフィシャルサイト)

続きを読む "その名は、スバル DEX"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彩雲号の車検、終わる

我が家の彩雲号こと、スバル レガシィ3.0Rの2回目の車検が終わって帰ってきました。

二回目の車検で、自己最低記録の走行距離18000キロではあまりに乗らなさ過ぎ、勿体ないおばけが出ます(^^;) 週末にしか乗る機会がなくて、しかもどこかに出かける用事が減ってるのがその原因。今では買い物車に成り下がってます。これでは誇り高き水平対向六気筒、EZ30Rが泣きます(/_;)

この調子じゃ、次に車を替える時、かみさんに値切られそうですなぁ。トヨタのIQになりそう(ーー;)ヤダナァ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4ドアのGT-Rの画像

以前の記事にも書きましたが、インフィニティブランドで4ドアGT-Rの企画が進行している様ですね。
まあ、GT-Rの志って、そんな低いものだったんだっけという突っ込み所はありますが、このイラストを見てみると、これはこれでなかなかいい線いってます。

Illustrated: 2011 Infiniti GT-R Sedan(leftlane)

私の個人的な好みから言えば、スカイラインの亡霊を背負った様な、中途半端なスタイリングのGT-Rより、割り切りがあって好きですね。未来的であり、パワフルでダイナミックなスポーツセダンの印象です。エンジンもGT-Rの3.8L V6ツインターボから、5L V8に変更と言う事で、性格もかなり変わってくると思います。正直言って面白そうですね。

このイラストの信憑性のほうは解りませんが、2011年と言う事ですから、これがどんな風に変貌して出てくるか、なかなか楽しみな一台です。

続きを読む "4ドアのGT-Rの画像"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラリージャパン2008 結果

結局、フォードの1-2フィニッシュで終わりましたね。スバルはソルベルグのコースアウトによるリタイアが残念でしたが、アトキンソンが4位に。まあ、まだ新型の熟成も終わってないでしょうから、上々の結果では無いでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラリージャパン2008 2日目

依然1位のフォードのヒルボネンと。シトロエン勢にトラブルでもあったのでしょうか、スバルのアトキンソンが順位を4位に上げていますね。三日目の現時刻、Stage25を終了した時点で、アトキンソンとヒルボネンの差は3:15.9。こりゃ、何か無い限り、逃げ切られるパターンですね。ソルベルグにもなにか遭った模様、トップと13:14.2も引き離され9位に転落してます。

続きを読む "ラリージャパン2008 2日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型ハリアー(Lexus RX450)の画像

2009年発売予定の新型ハリアー、というか、Lexus RXのカタログが漏れ出てきました。

2009 Lexus RX SUV Brochure Leaked into the Web!(carscoop)

基本的には、日産ムラーノと同様にキープコンセプト。でも・・・どことなく時代を感じさせる「退化したモデル」の様に見えますね。うーん、これはちょっと野暮ったいです。今のスタイリングからの進化なら、もっと飛んでもいい感じはしますが、これはちょっと失敗じゃないかな〜と思います。まあ、実車を見てみない事には何とも言えませんが、少なくとも写真写りはあまりよろしくない様ですね。

続きを読む "新型ハリアー(Lexus RX450)の画像"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初心者マークが外国で大流行!?[ラリージャパン2008]

多分、きちんと意味をご存知でやってるんでしょうね(w) WRカーの前後に貼られる初心者マーク。
遊び心があって大変よろしいです。しかも、これでネジ抜けに速いんですから(w)

初心者マークが外国で大流行!?[ラリージャパン2008](Gizmodo Japan)

とってもギズモードらしい着眼点な記事です(w)

続きを読む "初心者マークが外国で大流行!?[ラリージャパン2008]"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラリージャパン2008 1日目

祭りだワショーイという所ですが、1日目が終わって、そうも言ってられない現実があるようで。
我らがSWRTのクリス・アトキンソン4位、ペター・ソルベルグ5位。一位のフォードのヒルボネンと一分差かぁ。こりゃ、相当厳しいスタートです。

続きを読む "ラリージャパン2008 1日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »