« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

新型アベンシスの画像

私的な印象では、トヨタの「ヨーロピアンテイスト?」のモデルのアベンシス(TOYOTA AVENSIS)の公式イメージが出てきました。(アヴェンシスじゃないんですね・・・)

2009 Toyota Avensis – First Official Image!(carscoop)

あくまでも個人的な印象ですが、初代は、少しクラシックで、ターゲットの年齢がかなり高そうに見えていた感じですが、新型は初代よりスポーティなテイストになっていますね。ラインが少しレクサスの雰囲気もありますね。フロントフェイスはまだ解りませんが、第一印象としては悪くないです。どんなモデルになるのかちょっと楽しみです。でも、レガシィからの乗り換えだと、トヨタさんの言う所の「エコ替え」にならないので、絶対、買いませんが(爆笑)

実は「見せてもらおうか、トヨタのヨーロピアンテイストの実力とやらを」という感じで、一度試乗に出かけた事があるんですが、トヨタにしては珍しく、お店の営業さんが店内から全く出てこなくて、試乗が叶わなかったという経験があります。「売る気、全く無し!」と判断して撤退しましたとさ(笑)

【2008年11月18日追記】
フロントセクションの画像が出てきました。もうちょっとスマートなものを想像していたんですが、まあ、こんなもんでしょうか。
【パリモーターショー事前情報】トヨタ、出展車を発表(nihoncar)

続きを読む "新型アベンシスの画像"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックキャンペーン当選しました。

一昨日、我が家にクロネコヤマトがやってきました。はて、最近は何も通販してない筈と思いつつも、荷物を受け取り、中を開けてびっくり。7台のスバル・エクシーガ(SUBARU EXIGA)のミニカーが入っているではありませんか。

Img_1723sどうやら、エクシーガの試乗記を書いて、SUBARUのオフシャルBlog当該記事にトラックバックを送った時の賞品に当選したらしいです。宝くじも3000円した当てた事無いこの私が(w)

とりあえず、箱から出して並べてみたのが上の写真です。

うーむ、なかなか壮観ではありませんか(^o^) これは飾る所を考えねばなりません。SUBARUさんへのお礼にトラックバックも送っておきましょう。

【トラックバック先】
【トラックバックキャンペーン】エクシーガ インプレッション大募集!(SUBARU BLOG様)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Audi R8 GT3

Audi R8のGT3仕様です。

Audi unveils race-ready R8 GT3(leftrane)

私は元々、このAudi R8というモデルが大好きで、いつかこんなモデルが見られるのではと、密かに期待してました(^_^) オリジナルのデザインを壊す事無く、仕上げられたこのフォルムは、アグレッシブ、且つとても美しいものです。よく見ると、細かい所にいろいろと手が入っていますが、それを感じさせない、見事な完成度です。

続きを読む "Audi R8 GT3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VW Golf VIのGTiの画像

先日、公式に画像が公開されたフォルクスワーゲン ゴルフVIのGTiのテスト風景の画像が出てきました。

Spied: next-gen Volkswagen GTI(leftrane)

偽装かもしれませんが、エクステリアの特徴は、フロントバンパーにブレーキ冷却用と思わしきダクトが開いている所、マフラーが左右二本出し、ブレーキのキャリバーが、メーカーは解りませんが(w)「赤」と言う所でしょうか。

あと同サイトの過去の記事によると、Audiの様なdaytime running lightsを装備してるとの情報もありますね。エンジンスペックは、2Lのターボエンジンを搭載して、211馬力を叩きだしている様です。また今回、R32は廃止され、その代わりにAWDのGTI-Rというモデルも用意され、こちらは265馬力の様です。

いやはや、どんなモデルになってくるのでしょうか。今からとても楽しみです。

【追記】
worldcarfansには想像図が出てますね。見落としてました。
VW Golf VI GTI Gets 11hp More & GTI-R to Replace R3(worldcarfans)

続きを読む "VW Golf VIのGTiの画像"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型プリウスのインテリア

2010年に発売が予定されている、第三世代のトヨタ プリウス(TOYOTA Prius)のインテリアの画像が漏れ出てきました。

2010 Toyota Prius [Spied with interior shots!](leftrane)

エクステリアは、現状だと偽装が多くて、全くと言っていい程解りませんが、記事によると幅は2.5cm広くなり、全長は3cmほど短くなる様です。気になるインテリアですが、現行のコラムシフトは廃止され、センターコンソールにシフトレバーが移動していますね。画像からだとセンターコンソール下には空間が設けられている様に見えますね。

現行モデルでも未来感のあるスタイリングが印象的なプリウスですが、2010年、どんなスタイリングで出てくるのでしょうか。個人的にかなり注目しています。

続きを読む "新型プリウスのインテリア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Alfa Romeo MiTo

前から記事にしたいなと思っていて、今頃になってしまいました...orz

キビキビと走る小さな車が好きな私が、今、最も気になってるモデルがこの「アルファロメオ MiTo(Alfa Romeo MiTo)」です。

Alfa mito blog
アルファ・ロメオ MiTo(webCG)

いやー、ほんとに文句の付けどころの無い「かわいらしさ」です。でも、よく見ると、このモデルの各部のアイデンティティは、Alfa Romeo 8C Competizioneのそれを、ギュギュギュと凝縮した様な印象ですね。「ピッコロ8C」とでも呼んだら良いのでしょうか、いいセンスをしています。特にサイドウインドウがリアにかけて落ちていく所の微妙なカーヴはとても印象的で美しいものです。言うまでもなく、フロントとリアの個性的なテイストはまさに8C コンペティオーネ譲り。これに1.4Lのターボエンジンを搭載し155PS、Alfa DNA System付きの6MTと言う事ですから、相当楽しめそうですね。価格も200万円台からという噂通りなら、正に大バーゲンセールです。

日本への輸入はまだの様ですが、是非、実車を見てみたい一台になってます。

【トラックバック先】
Alfa Romeo MiTo(Alfistaの憂鬱様)
アルファロメオMiTo(shimoken-works様)
アルファロメオMITO、ニュル激走!!(初心者アルフェスタの憂鬱様)

続きを読む "Alfa Romeo MiTo"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SENNHEISER CX300を買う

ダメになるときはまとめてダメになるもので・・・iPod用のゼンハイザーのヘッドフォンのケーブルが断線しました。繋ぎに買っておいたオーディオテクニカ(audio-technica)のオープンエアーを使ってたんですが、これが電車の中でどうしようもなくプアーな音で、低音が全然聞こえない・・・orz

仕方なく、以前使ってたのと同じゼンハイザーのカナルタイプのヘッドフォンを買ってきました。 高音のキレと伸び、低音の迫力、お手頃価格でかなりいい線行ってます。

あとは大元のiPodのバッテリーだなぁ(T_T)

続きを読む "SENNHEISER CX300を買う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUPER GT参戦の本気の痛車

ううむ、SUPER GT参戦のBMW Z4を痛車にしてしまうとは、こいつは、かなりの本気です。

初音ミク痛車、もっと“痛く”なって「SUPER GT」へ(itmedia)
STGT痛車チーム広報課 ☆ 初音ミク× BMW ☆

SUPER GT 鈴鹿1000kmレースで、GT300クラスというと、インプレッサの強力なライバル出現という所ですな。

でも、VOCALOIDの発売元のクリプトンはスポンサーについてあげてるのかしら? あ、三面図を見るとロゴがあるから大丈夫そうですね。
でも、なんかスポンサー募集中と言う所が本当にイタイ所であります。(w)

続きを読む "SUPER GT参戦の本気の痛車"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lexus Nuaero

いやはや、レクサスもいろいろ考えるものですね。完全にぶっ飛んでます。

未来から来た高級車「Lexus Nuaero」にはペダルがない(Gizmodo Japan)

完全なモーター駆動を前提にしたコンセプトモデルですね。斜め前から見るとかなりCoolですが、それ以外はあれれ?と言う感じ。これで高級車というのは、ちょっと新しい価値観を持ってこないと厳しそうです(^^;)

続きを読む "Lexus Nuaero"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

凄いクオリティの痛車

いやはや、確かに痛いけど、凄いクオリティです。

コミケ会場前で開催されたアニメなどのキャラクターがあしらわれた痛車の展示会(GigaZine)

この車でブイブイ言わせるのって、有る意味、凄い男前かもしれません。(>_<)/

続きを読む "凄いクオリティの痛車"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイ・クロラを見てきました

レイトショーで、押井守監督のスカイ・クロラを見てきました。

まだご覧になってない方もいらっしゃると思うので、ネタバレは避けますが、良くも悪くも押井作品でした。好きでなければお勧めはしませんが、どっちかというと良作ですね。

押井守監督にしては、監督自身の世界に没入することなく、観客への見せ方を意識した作品にはなってるとは思えました。ただ、人間ドラマにという点でみると、この監督独特の「癖」が世界観に出てきますので、少々理解しがたい部分もあります。でも、きちんと説明はされてますので、少しはサービス精神が出て来たかなと感じました(w)。まあ、予備知識無しで期待を持たずに見に行って、丁度良い感じの仕上がりでしょうか。・・・・・・実は私、ある作品を切っ掛けに、押井監督作品には結構否定的だったりしてます(^^;

言うまでもなく、空戦シーンは圧巻ですし、カットも「空」を意識したものが多いので、劇場で見る価値はありますね。とても美しい作品に仕上がっています。

【トラックバック先】
スカイ・クロラ感想 [感想](Flying Bird様)
スカイクロラ感想ー。(わっふるわんだー様)
スカイ・クロラ見てきた(たけくまメモ様)
スカイ・クロラ、悲しいキルドレ達(オヤジの映画の見方様)

続きを読む "スカイ・クロラを見てきました"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ストリートビューに私の車が!

20080812今、あちこちで話題になってますが、Google Mapのストリートビュー、凄いですね。私の愛機「彩雲号」が写ってました。手前の黒のレガシィがソレでございます。

この写真を撮った道って、幅4mもない凄く狭い道なんですよ。まさかあんな道までカバーするなんて、神様、仏様、Google様とはよく言ったものです。

少し大げさかもしれませんが、このストリートビュー、私たちはもしかしたら、一つの歴史が変わった瞬間を見ているのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VW ゴルフVIの写真公開

今年の10月にデビューが予定されているフォルクスワーゲン・ゴルフVIの写真が公開されましたね。

2009 VW Golf VI: Details and High-Res Pictures(carscoop)

ぱっと見にはほとんど五代目と変わってない様に思えますが、これがゴルフらしさという所でしょう。フロントマスク、リアエンドのスタイリングは、先に発売されているシロッコのモチーフが踏襲されており、なかなか精悍です。全体的に漂ってくる雰囲気はとてもクリーンで好感が持てますね。五代目で採用されたワッペングリルは、当初、ビートルの面影を残すものとも説明されてましたが、ここは傘下のAudiとのフロントマスクとの酷似から、今回から取りやめになったのでしょうか。まあ、そんなことはどっちでもいいですが、いずれにせよ「ゴルフらしい」スタンダードで且つ、凛としたスタイリングにはフォルクスワーゲンの自信が感じられます。「変えないで変える」というのは、とても難しい事です。

ゴルフと言えば私の憧れはGTiですが、この感じだとネジ抜けモデルのR32と合わせて、かなりホットな雰囲気になるのではないかと、今からとても楽しみです。

【追記】
おっと、モタモタしてたら、日本のサイトでも既に公開になってますね。スペック等細かい仕様はこちらからの方がよろしいでしょう。
新型フォルクスワーゲン・ゴルフVIの写真公開!(webCG)

続きを読む "VW ゴルフVIの写真公開"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死んでいる場合ではないのだ

もう、多くのBlogで取り上げられていますが・・・・

<訃報>赤塚不二夫さん死去 おそ松くん、天才バカボン

寂しいですなぁ。赤塚先生。

私が物心ついて、漫画で初めてお腹を抱えて笑った作品が、赤塚先生の天才バカボンなんですよ。

心からご冥福をお祈りし、沢山の楽しい作品に御礼を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高野連も一貫性がないです

以前も書かせてもらいましたが、まず初めに、私は高校野球の「さわやか高校球児」なんてものは、幻想だと思っている人間です。この理由は私の母校が夏の高校野球の出場校であり、その野球部員の素行は酷いものだったという経験に基づいて記事を書かせて頂いてますので。

今回の高野連の判断は、本当に一貫性がないですね。極めて不愉快な事件です。

ーーー引用開始ーーー
桐生第一「一刻も早く謝罪を」(毎日JP)
 2年生の野球部員が強制わいせつで逮捕された桐生第一(群馬)は1日、引責辞任の申し出があった青柳正志野球部長(53)を2日付で更迭することを発表した。

 既に現地入りしていた野球部の福田治男監督と青柳部長らは1日夕、宿泊先の大阪市内のホテルで記者会見し、「被害者と保護者に一刻も早く謝罪したい」と述べた。

 同校によると、部長の後任には2日付で桑原孝規コーチを充てる。福田監督も校長に辞意を表明したが「動揺する選手の指揮を執れるのは他にいない」として慰留した。しかし「大会終了後に申し入れがあれば交代の可能性はある」と含みを残した。

 記者会見した福田監督は「指導不足は否定できない。二度とこういうことがないよう全力を挙げたい」と語った。鈴木佑太主将は「後輩が事件を起こし、被害者の方に申し訳ない。与えられた機会に感謝し、精いっぱい臨みます」と話したという。

 高野連理事会の判断について、福田監督は「グラウンドに立つ以上は、選手たちは精いっぱい試合に専念してほしい。出場できることへの感謝の気持ちを忘れず、謙虚な気持ちで向かっていきたい」と語った。【奥山はるな】
ーーー引用終了ーーー

部員が暴力沙汰を起こしたり、飲酒や喫煙したりしたら出場停止になるのに、女性に強制わいせつは出場停止にならないということは、今回の事件は、喫煙やらより罪が軽いということなんですね・・・凄い理屈です。> 高野連

連帯責任論はいかがなものかとも思いますが、野球はチームプレイ。チームのメンバーが不祥事を起こせば、出場停止、もしくは出場辞退という選択肢は間違えていないと思います。誤解を恐れずに書けば、どうせ学校では野球以外やってないようなメンツの集まりですから。

出場したいが為に、事件を軽視させたい桐生第一の体質とか、被害者側の思いを考えると、桐生第一の甲子園出場は断固反対です。馬鹿馬鹿しくも、甲子園を「聖地」と呼ぶなら、こんなうす汚れたチームに足を踏み込ませたらいけないですよ。

【追記】
知り合いからの情報によると、桐生第一高校は7月22日にこんな事件も起こしている様ですね。現在調査中の様ですが。
ーーー引用開始ーーー
高1殴られ死亡 傷害致死容疑で少年ら聴取 群馬・桐生(asahi.com)

2008年7月22日23時52分
 22日午後6時5分ごろ、群馬県桐生市宮前町2丁目の上毛電鉄西桐生駅で「人が倒れている」と119番通報があった。桐生市消防本部が駅構内の駐輪場付近で倒れていた制服姿の少年を市内の病院へ搬送したが、約1時間後に死亡が確認された。少年が通っていた桐生第一高校などによると、同県みどり市の1年生星野智さん(15)。顔面に殴られた跡があり、桐生署は傷害致死事件とみて、一緒にいたとみられる複数の少年から任意で事情を聴いている。

 調べでは、星野さんは他の少年らに駅近くの空き地に呼び出され、顔を殴られて倒れた。回復しないため、駅構内まで運んで通報したという。県警は、少年らはいずれも同校の関係者とみて調べている。

 現場は桐生市の中心部で、JR桐生駅から北へ約300メートルの商店街の一角。
ーーー引用終了ーーー

どうやら高野連も高野連なら、学校も学校の様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BMW X6を見る

もう、先週の事になりますが、先輩のデザイナーと一緒に、東京ミッドタウンに行ったときに実車を見てきました。発売間もないと言うのに(ミッドタウンというロケーションも手伝ってか?) M3クーペ、6シリーズと一緒にズラリと並べられていました。

いやはや、写真で見た以上の存在感と美しさでした。先輩は写真で見た時のテールエンドが尻切れトンボっぽい所が気になってたと言ってましたが、実車を見て「こりゃ奇麗だ」と唸っておりました(w) しかし、本当にSUV(正確にはSAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)ですね)にしておくには勿体ないラインです。特にルーフエンドからテールにかけての「クーペの命」とも言えるCピラーの美しさと言ったら絶品です。それでいて、X5ほどではないにしても、十分なラゲッジルームを確保してますので、本当に驚きです。そして、なによりも全体から沸き立つ様な存在感は圧巻でした。

裕福な暮らしをしていれば、欲しい一台ですね。あ、でもM3の方が性分に合ってるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »