« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

ガソリン180円台へ、そしてメルセデスの場合

道路を造る為のガソリン税を取っても、そこを走る車が無くなりそうですぜ。(ーー#)

ーーー引用開始ーーー
<ガソリン>180円台へ 元売り各社が7月も続々値上げ  [ 06月27日 19時28分 ]

 石油元売り最大手の新日本石油は27日、7月のガソリンの卸値を1リットル当たり8.4円引き上げると発表した。原油高騰が続いていることから他の元売り各社も10円程度の値上げを予定しており、ガソリンスタンドの小売価格(全国平均)は87年の統計開始以来初めて1リットル=180円台に突入する公算が大きい。

 月2回卸値を改定している出光興産は同日、7月前半の卸値を7.3円引き上げると発表した。6月後半にも1.7円値上げしており、1カ月で計9円高になる。ジャパンエナジーは10円、昭和シェル石油は9.8円それぞれ7月の卸値を引き上げる方針だ。

 石油情報センターによると6月23日現在のレギュラーガソリンの小売価格は全国平均で1リットル=172円。新日石の中村雅仁常務執行役員は「ガソリンスタンドも大幅なコストアップで経営的に余裕がなく、販売価格を8~10円程度上乗せするのではないか」と指摘しており、家計の負担がさらに増しそうだ。【谷川貴史】(毎日.jp)
ーーー引用終了ーーー

で、我が家の場合はハイオク仕様ですので、190円突破、200円の声も聞こえてきそうです。まったくもって、洒落になってません。もうここまで来ると、なにをやっても焼け石に水でしょうが。

そしてメルセデスベンツは

メルセデスベンツ、7年以内に石油で動く自動車を全廃予定(GIGAZINE様)

まあ、どこかの「エコ替え」なんかより、実効的で具体的なビジョンを示してきました。7年は無理でしょうか?いや、メルセデスならやってしまうかもしれませんね。興味深いというより、もう、これは切羽詰まってます。

【PR】
JCBオススメ★ガソリン代をトクするカード

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Prototype Honda NSX

HONDA NSXのPrototypeの様ですが、このシルエットはFRっぽいですねー。

Prototype Honda NSX Rumoured To Have Lapped the Ring in 7:37 min(carscoop)
2010 Honda NSX V10 Engine Sound! Nurburgring Spy Footage(YouTube)

ゼブラカラーでもう何が何やら解りませんが、V10 i-VTEC 550HP以上は本当か否か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバル・エクシーガに試乗しました

さあ、生暖かくスバルを見守っている私が来ましたよ。本日、私の3.0Rの整備の合間に、スバル・エクシーガ(EXIGA)を試乗してきました。

スバル・エクシーガ(SUBARUオフィシャルサイト)

まず、例によってスタイリングのチェックから。第一印象は「大きなレガシィ」。特に違和感無く、すんなりと目に入って来たのは、このモデルが「7人乗りの乗用車」として作られているからでしょう。特に奇をてらった訳ではなく、ステーションワゴンのシルエットを基本とした平凡なスタイリングは、スバルファン以外にも、広く受け入れられるのではないでしょうか。ただ、後発として発売されたモデルとしては、新しい提案が足りない印象を持ちました。まあ、あまり尖りすぎても市場に受け入れられなければ、意味が有りませんから、コンセプトとして、無難な所を狙ったというのが正解かもしれません。大きなドアが平面的に見えない様に、フロントからスッと後ろまで刻まれたショルダー部のキャラクターラインは、このモデルの数少ない特徴的な部分です。
フロントも近年のスバルらしいモチーフを使って、クリーンにまとまっており、特に違和感は感じませんでした。ただ、ヘッドライトユニット内にあるクリアブルーのアクセントはどんな意味が有ったのでしょう。ブルー系、ないしは黒系のボディカラーなら特に違和感はありませんが、それ以外のボディカラーだと主張しすぎな感じはありますし、ボディのどのラインとも繋がっている訳でもなく、ここにこのパーツを埋め込んだ意図がまったく理解できませんでした。ポジション球にはレンズが追加されており、インプレッサの様なちょっと寂しい事にはなってなかったので安心しました(w)

インテリアに関しては、近年のスバル車としては平均的な質感ですが、GTのブラックを基調としたインテリアはかなり高品位な印象、アイボリーのシートのモデルは解放感がありますので、内装色が選べるモデルでは、好みが別れる所でしょう。興味深かった3列目のシートですが、無理矢理にしつらえられた感じはなく、まずまずな居住性。前席、2列目、3列目と少しずつ着座位置の高さを変えてある為か、見晴らしは良かったです。その代わりと行っては何ですが、3列目のルーフの高さはセダンと同等程度の開放感といったところでした。パノラミックサンルーフを楽しめるのは2列目シートが一番です。

私が、試乗したのは2.0i-L FWDモデルと2.0GT。初めに2.0i-L FWDモデル。スバルのFFに乗ったのは何年ぶりでしょうか(笑) 軽快なEJ20のDOHCは、私の好きなエンジンの一つ。1.5トン近い車重にもかかわらず、元気に加速します。よほどエンジンやギア比等のチューニングに力をいれたのでしょう。足回りも固からず柔らかからずの丁度いい固さであり、無難な感触です。全体のフィーリングは、若干、スバルらしさを抑えた万人向けの味付けになっている印象でした。ここはFFと言う所も多分に影響しているとも思えますが、エクシーガというモデルが狙っている市場を考えると、賢明な選択とも思えます。スバリストとしては、少し物足りないですが(w) その点、GTは安心して乗れるモデル。レガシィ程の軽快感はないものの、しっかりと地面に食らいつく様な足回りとスバルの独特のフィーリングは、ミニバンを買ったけど「単なる運転手に成り下がりたくないお父さん」には満足のいけるものとなっています。いや、実は意外とエクシーガに関してはFWD、AWDの乗り比べも選択のポイントになるかもしれませんね。

私の総評としては、遅れて来たちょっと地味目の優等生という感じでした(w)

折角ですから『スバル エクシーガ インプレッション』にトラックバックを送っておきましょう。ニックネームはALGERCGです。

【トラックバック先】
【トラックバックキャンペーン】エクシーガ インプレッション大募集!(SUBARU BLOG様)
エクシーガ試乗してきました(Blue tears 臨時営業所様)
エクシーガ試乗記(獅子丸のモノローグ様)
SUBARU エクシーガ 試乗(のだてや2様)

【PR】
JCBオススメ★ガソリン代をトクするカード


| | コメント (0) | トラックバック (4)

BMW GINA Light Visionary Model

最近、私事がいろいろと有ってさぼり気味だったのと、なかなか記事にするような面白いモデルが無かったので、更新が滞っておりましたが、今回のコイツはかなり面白いです。

BMW GINA Light Visionary Model: Premiere(YouTube)

BMWのコンセプトモデルですが、車体全体を伸縮性のある布で作ってしまうなんて、今まで誰が考えたでしょうか。しかも、最近のBMWのデザインのアイデンティティをしっかり受け継ぎつつ、実に巧妙にデザインされています。驚くべき所は、各部の動き。正にそれは生物の様ですね。ドアの開き方から、トランクリッドの変形、フロントフード(とは呼ばないかもしれない(w))の開き方。なんと言っても面白いのは、ヘッドライトを使用するときの「目の開き方」。多くは語りませんので、YouTubeでしっかりとご確認ください。

原材料や、化石燃料の高騰で、近い将来、車と言うものの価値が違ったものになってくるとは予想できますが、そうした時代にどの様な価値を提案できるのかと言う点で、非常に興味深いコンセプトモデルです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

IKEA

本日、その筋(どの筋?)で話題のIKEAに行ってきました。

http://www.ikea.com/jp/ja/

いやはや、売り場の広さには驚きものです。家具のデザインも機能的で美しいものばかり。お値段はそれなりですが、それでもモノをみると割安だなぁと思うものばかり、流石、北欧クオリティ。

正直、今まで、インテリアってあんまり興味は無かったのですが、これってば、そんな事も言ってられない勢いですね。結局、小物を二点買って来ただけですが、見てるだけでも、いろいろイマジネーションが膨らみますね。かなり面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone、ソフトバンクから年内発売に

Appleユーザーの私ですが、iPhoneにはそんなに魅力を感じていないので買う事はありませんので、正直、どこのキャリアからでてもあまり関係ないのですが、「SoftBank」というキャリアにだけは決まって欲しくなかったです。

iPhone、ソフトバンクから年内発売に

SoftBankは、Yahoo!BB以降、あまりいい噂は聞いてませんし、まあ、それ以外にもね・・・ネットを検索すれば、いろいろと出てきますので、多くは語りませんが。

これで、私の中でのAppleのブランドに一つ傷がつきました。

【参考】
ttp://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1616.html
ttp://specificasia.seesaa.net/article/84111138.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »