« 面白い企画ですね、六連星の申し子たち | トップページ | 「それさえも平凡な日々」を解析してみた »

新型フォレスター、試乗しました。

家にいると腐りそうだったので、ディーラーに行ってサンダーバード2号・・・もとい、新型フォレスター(SUBARU FORESTER)を試乗してきました(w)

まず、実物の前に立ってみると、なかなかの存在感です。フロントグリルの上に配置された六連星は、このモデルの存在感を実によく演出しています。で、このモデルの最も美しいと思った部分は、フェンダーアーチの上のアクセント。この部分は、このモデルの先進性を訴求しつつ、力強い印象を与えている部分だと感じました。全体的に奇をてらったりせずに、「オンロードを走るSUVらしさ」を演出しながら、素直にスタイリングされていると感じ、とても好感が持てました。かと思えば、テールランプのレンズ等などは小粋に工夫されており、押さえるところはしっかりと押さえられている印象でした。

室内の質感も・・・まあ、これはインプレッサと同じですが、しっかりと作り込まれており、素材をよく生かした作りになっていると感じました、特にプラチナセレクションと呼ばれる明るい内装は、とても開放感があり、この車と生活する時のイマジネーションが膨らみますね。いいセンスです。

さてさていよいよ試乗です。モデルは2.0XT、ターボチャージドボクサー4を搭載したホットモデルです。加速のフィーリングは、まるでターボを積んでいるとは思えないリニアな加速。低回転からしっかりとしたトルクが発生しており、まるで大排気量のNAエンジンのモデルに乗っている様な感触でした。町乗りでもギクシャクすることなく、必要なパワーを使えるのはとても嬉しいですね。それでいて、踏み込めば、拍子抜けするほど加速感は無いものの、あっと言う間に<自主規制>な速度に達してしまいます(w) ハンドリングは、流石に腰高になり、大きなボディとなっていますので、インプレッサ程の壮快感はないものの、ステアリングを切れば素直に曲がる所や、固すぎず、それでいて柔らか過ぎないしっかりとした足回りのフィーリングは 、流石はインプレッサ譲りというところでしょう。SUVである事をすっかり忘れてしまう様なこのハンドリングには正直驚かされました。

え、私にしては毒が無い? そうですね、敢えてケチをつけるとすれば、SUVである事と(マテ)、4ATで有るというところ、そしてジェットモグラが搭載されていない事(爆)  他の競合するSUVと乗り比べてみないと解りませんが、私の印象だとかなり扱い易いモデル仕上がっている事は間違いないでしょう。日産のXトレイルや、三菱のインサイダ・・・じゃなくて、アウトランダー等と乗り比べてみると面白いかもしれませんが、いちいちディーラーまで足を運ぶのが面倒なので、何かの機会が有ったら乗ってくる事にします。< こいつわ・・・(ーー;)

【やっぱり出た愚痴】
まったく、いつもながらSUBARU BLOG様のトラックバックを受け付けないのには困ったものです。

【トラックバック先】
NEW FORESTER 発表(SUBARU BLOG様)
Newフォレスター試乗(ラステの気ままな日記様)

【PR】
日々のガソリン料金が最大40円/Lお得になるカード!

|

« 面白い企画ですね、六連星の申し子たち | トップページ | 「それさえも平凡な日々」を解析してみた »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、
わたしも試乗しましたが、以前のモデルであったちょっとした段差での突き上げがなくなりとっても快適になりましたね。

ATはやっぱり見劣りしますが、かなりの速度(一般道ではまずいくらいの速度)でも巡航に入ると2000回転ぐらいで安定します。営業がいうにはロックアップ制御をかなり賢くやっているので、5AT並みと威張っていました。

個人的には後部座席のトレイがとっても気に入りました。

投稿: yostos | 2008/01/20 18:52

「持ち上げといて、何処で落とすんだろう?」ってドキドキしながら読んでました。(^^;) あるじゃさんがこれだけ褒めるって、よほど良い車なんでしょうね。インプレッサSTIくらいから復活し始めたみたいで一安心です。

トラバは相変わらずですね。私も翌日の日中に送りなおすことが多いです。SUBARU BLOGにトラバ送ろうとして諦めちゃってる人が多いようだと、もったいないと思います。

あ、私はジェットモグラよりサンダーバード4号の方がいいなぁ。黄色いジェットスキーを牽引するフォレスターとか、似合いそうじゃないですか?

投稿: ぶらっと | 2008/01/20 22:35

yostosさん
コメントをありがとうございます。今回、ギア比の方も結構いじっているとの事で、4ATでもということなんでしょうね。あとは、価格の問題と、レガシィとの差別化もあったのかもしれませんね。ただ2.0LのNAも素性が良さそうですから、勿体ないなぁと思った次第で。
でも、後席の居住性の良さと、荷室も広さには驚きました。

ぶらっとさん
SUVはあんまり好みでないのにわざわざ乗ってきたと言うのは、インプレッサをベースとしたSUVの実力とやらを見てみたかったからだったりします。まあ、予想以上にいい仕上がりになっていたので、びっくりという感じですね。
あー、サンダーバード4号も燃えますねぇ。今回のフォレスターのCFは、遊び心を持った思い切ったものに仕上がってましたので、見てて気持ちがよかったです。

投稿: Algernon | 2008/01/21 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32843/17762926

この記事へのトラックバック一覧です: 新型フォレスター、試乗しました。:

« 面白い企画ですね、六連星の申し子たち | トップページ | 「それさえも平凡な日々」を解析してみた »